「simフリーcdma2000」を調べてみると・・・。miwaの制限なしSIMブログ

February 09 [Tue], 2016, 17:29
実は、SIMロック解除義務化が決定したことにより、これからは格安SIMという言葉はより私たちの生活に馴染み深いものになると考えられます。docomoやau、ソフトバンクなどの大手企業の場合、スマホの一台あたりにかかる料金は、月に約7000円程度です。ひと月約7000円程度の使用料金を2000円から4000円程度にしたいならば、格安SIMや格安スマホを利用するとよいでしょう。「イオンスマホ」はその安さとコストパフォーマンスの良さで話題を呼んだ、日本市場における格安スマホの代表格です。とはいえ、多くの格安SIM・格安スマホがドコモまたはAUから電波を借りていることまで知っている人は少ないかもしれません。言い換えると、格安SIMや格安スマホは電波が悪いということはありません。docomoやAUと同じ回線を使っているので、電波の届き具合は同じです。しかも同じ通信品質でありながら大手キャリアの2年縛りがなく、非常に短い期間で解約、乗り換えが可能です。さらに、データ通信専用のSIMなら、契約縛りがない場合が殆ど。携帯をよく変える方には大きなメリットですね。もっとも、格安SIM、格安スマホには大手キャリアが提供しているキャリアメールアドレスが使えなくなるというデメリットも有ることは確かです。ひとそれぞれ、重要視するものが違うと思います。なので、安さをとるか大手キャリアの今までのサービスを重要視するか自分で選択する必要があります。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eito
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/roiikximselndc/index1_0.rdf