神様〜 

2007年10月12日(金) 15時56分
今日までの3日間、練馬区職員採用試験の二次試験を受験してきました。

迷った末……と言う程迷いもしなかったような気がするけど、所沢ではなく練馬を選びました。試験の内容は以下の通り。

 10日 個別面接
 11日 健康診断、体力測定
 12日 集団討論

本日試験最終日、集合時間の15分前に到着すると、「開始は集合時間の20分後になります。それまで廊下の椅子かリフレッシュルームにてお待ち下さい。」と言われ、廊下は試験官もいて息がつまるのでリフレッシュルームへ。

凄く眺めのいい部屋で景色見てのんびりしながら最後の試験が上手くいくかどうか考えてた。そしたら男の人が入ってきて、部屋に2人で沈黙も気まずいので話しかけると、感じのいい人で何気ないことを話したりしていた。するとすると、「同い年」「大学も同じ」「地元も一緒」で共通の友達もいたりして、そりゃあすぐに仲良くなれました☆

偶然その人と集団討論は同じグループで☆

討論はAグループ、Bグループ各6人ぐらいに分かれて行い、ある課題に対して話し合い、それを他のグループに報告し、さらに質疑応答をするというもの。
僕のグループは6人中5人が既に働いている人達で、話し合いの場作り(雰囲気作りって言うのかな?)が良かったね。んで、1人1人しっかり意見が言えるし、誰かがでしゃばったりすることもないし、話し合いが面白いぐらいに上手く進んだ。

僕が最初は司会みたいな感じになってたんだけど、少し詰まった時にもう1人の男の人が助けてくれてそのまま彼が司会となって、僕はサポート役に回って進めていった。
もしも試験前に仲良くなっていなかったら、意地になってそのまま司会を続けようとして、話が上手くまとまらなくなっていたかもしれない。

つくづく思うけど、自分は本当に運がよいよ。

…会場から駅までの帰り道、同じグループだった6人で笑い話をしながら歩き、別れたところで、「あ、そう言えば試験だったんだよなぁ」ということに気付く(笑)。それぐらい集中してできてたんだろうね☆


面接も悪くなかった。健康診断、体力測定は問題なし。集団討論バッチシ(?)だし、合格する可能性はあると思うんだ。

あとは運頼み!神様仏様皆様!!

運動会〜だ、チャッチャチャチャ☆ 

2007年10月06日(土) 21時54分
今日は保育園の運動会!

朝5時に起きて7時には出勤し、それから7時間、時間を気にする余裕もなくあっと言う間に過ぎてったね。

保育園の運動会って言うと、園内や近くにある公園を借りてやったりして結構狭苦しい感じがするもの。だけど今回は近くの小学校を貸してもらい、広い校庭も広く感じない程保護者も沢山集まり、とてもとても盛り上がった運動会になった。

自分が担任の4才児クラスは…
 かけっこ(15m走)
 お遊戯
 縦割り競技(3,4,5才合同)
 親子競技
の4種目に参加。

お遊戯以外は2回ぐらいしか練習していなかったのにも関わらず、みんなとっても頑張っていて、そんな姿を見れて先生は大満足☆

ただ1つ、かなり面白くて今日1番大変だったことが。

プログラムの真ん中あたりで、保護者競技でクラス対抗の綱引きがあったんだけど、4才児クラスは全敗の最下位↓↓それが悲しかったり悔しかったりで2人ぐらいが泣いちゃったのね。…そしたらそしたらそれがクラス中に連鎖して半分以上の子どもがスイッチONで泣いちゃって!!

 「何で負けんだよーーーーー!!!!」
 
 「このバカクソーーーーーー!!!!」
 
 「もうみんな嫌い!!!!」
 
 「運動会つまんない!!!!」

……修羅場でした(笑)。

担任、保護者総出で慰め、励ましにかかり、なんとか次の参加プログラムにはギリギリセーフ(汗)。本気で焦ったし、本気で疲れた(笑)。

元々負けず嫌いなウチのクラス。しかも、「負けないために頑張る」方じゃなくて、「負けるのが嫌だからやらない」って、結果から逃げようとする悪い方の負けず嫌い。だから1つ1つの競技の後でも、泣くまではいかなかったけど、沈んでたりふてくされてたりする子が半分、みたいな(笑)。


勝って喜ぶ子、負けて泣く子、頑張ってる子ども。
お父さんお母さんの前で、張り切ってたり恥ずかしがってたりする子ども。
一緒に、「エイ、エイ、オー!!」って楽しむ子ども。

本当に大変で、割に合わないって思う時も多いけど、こうやって色んな子どもの姿を見れるのは、とても素敵だなぁって思った。やっぱ保育士はいい仕事だよ☆★


なにはともあれ、なんとかやりきることができて本当に良かった(泣)。

何も考えなくて、考えたこと 

2007年09月30日(日) 17時41分
昨日の昼間。やることはあるんだけど予定はなくて、1人になってたら心の中も空っぽになって、普段考えないようなこと考えてた。

「何故、人は存在するのか?」、「何故、暑さや寒さ、痛みを感じるのか?」、「何故、人は人を愛するのか?」とか色々。地球ができたのはまぁまぐれって感じだけど(笑)、人が生まれてきて死んでいくことに何の意味があったのだろう? 人は動植物と違って食物連鎖にも関わらないし、死んでもその灰は星を汚していくだけ。…とすると見えてくるのがさ、「地球を良くしていくこと」。これが人にはできることなんじゃないか。

そのために生まれ持ったはずの多くの細胞を、人は私利私欲のためにばかり使っている気がする。娯楽のために物を増やし続け、ゴミはたまっていくばかり。「夢の島」なんて場所があるけど、ふざけた話だよね。…今、世界的な戦争終わり、穏やかに裕福になっている世の中のはずなのに、目の前のご飯を心配して生きている子ども達が世界の裏側だけでなく、世界のどこにでも、日本にもいる。何で?

難しいんだよね、きっと。みんなそれは分かってる。自分の幸せを見つけること、掴むことが難しい世の中だから、とても他人のことまで気が回らない。回せないって言う方が事実かもね。

でも分かってほしい。気を回すとか頭で考えるだけじゃ結局何も変わらない。「動く」ことで環境も思考も変化する。動いていればいつか自然と、自分以外の人間や動物、植物、モノや空気、全てのものに影響は働いているんだって気付く日がくる。

ゴミを捨てる、挨拶をする、友達と一緒に遊ぶ、愚痴を誰かに聞いてもらう、起きる、寝る、ケンカする、キスをする、セックスをする、戦う、競う、歩く、走る、泳ぐ、窓を開ける、雨に濡れる、星を見る……

色んな人や物と関わり、嬉しかったこと、悲しかったこと、好きなこと、嫌いなこと、喜びや痛みを、人は身をもって感じることができる。そこで感じたことを、「じゃあこれからどうしていこうか?」と考えたその瞬間に、人は人として生まれてきた意味を実感できると思う。

想定内の予想外 

2007年09月22日(土) 11時52分
練馬区職員採用試験1次試験に合格しました!!

っしゃ!!

もちろん勉強して臨んだ試験ではあったんだけど、去年より問題難しかったし、作文なんてボロボロだったし、可能性は残っても、受かるワケはないと思ってたんだ。それが2日前、合格発表は昨日のはずなのに練馬区から封書が届いてさ、「もしかして…」と思って開けてみたら合格で☆

自己評価とかけ離れてる結果なだけに、手放しで喜べるって程ではないんだけどね(笑)

そして新たな問題が浮上。

先週受けた所沢市の1次試験。もしそこも合格したら2次受験日がかぶってしまって、どちらかを選ばざるを得ないことになる。…合格する前に悩むことじゃないかもだけど、所沢に向けては本当によく勉強したと思うし、きっと合格してる。自信ある。

練馬区は地元だし、子どもを育てやすい良い環境だし、給料もまぁ悪くない。50名の大量募集だから、ほぼ余分なく2次への合格者を出してると思うし、以前半年間練馬区の保育園で臨時職員に就いた実績もある。…ただ、練馬の2次は初チャレンジ!苦手な集団討論が(汗)。

所沢市も家からは遠くないし、給料も悪くない。7名の募集だからその3倍ぐらいは2次に通してる。去年も2次まで進んでるから試験の要領は分かってる。ただ、大の苦手な作文が待ってるし、受験年齢制限が24才までなので今回がラストチャンス。


合格率だけ見れば練馬の方がありそうだけど、どちらも行きたいところなんだよね。

う〜〜〜〜〜む。

2週間を振り返って 

2007年09月09日(日) 16時48分
先週、赤ちゃんを産んだ友達とその赤ちゃんに会いに行ってきた。

幼稚園からの友達が赤ちゃん抱いてる姿はショックだった。
悪い意味ではなくいい意味で、もうそんな年なんだなぁってタイムショック(笑)。

つわりの時や産んだ時、名前の由来や、「1週間でかなり大きくなったよ!」とか、「お父さん似かなぁ〜」、「早く体重落としたい!」とか(笑)、沢山話聞かせてくれた。
初産だったにも関わらず、スピード出産で母子ともに健康だったみたいで本当に良かった☆

お父さん、お母さん、弟、もちろん旦那さんも、みんなが友達を大切に支えてくれてるみたいで、赤ちゃんお風呂に入れてくれたり、「なんか食べたいものある?」なんて聞いて買ってきてくれたりするんだって。

話してる間、ずっとずっと幸せそうな笑顔を見せてた。

そんな笑顔が羨ましくて、小さな赤ちゃんが可愛くて可愛くて、改めて俺も自分の家庭が欲しいなぁって思った。


先日の日記にも書いた通り、否応なしに新入社員を獲得。
みんな少ないお給料でよく働いてくれてます!

そんな新入社員の内訳は…
 ケータイ→0円
 自転車→8500円
 冷蔵庫→100000円(内40000円出した)

なかなかの低コストでした☆★


いつぶりか?ってぐらい久々にCDを購入☆

L’Arc〜en〜Cielの『MY HEART DRAWS A DREAM』。
カズがLEGACYに乗ってるCMあるよね?あれで流れてんの聞いていい曲だなって思ってたんだ。
カズ&ラルクなんてスバルもいい使い方するよね。

金曜日に買って、それからずっと流しっぱなし☆


そして今日は久々に何もない休み。

午前中マン喫に行って『イキガミ』読んできた。このマンガ知ってる?

命の価値を再認識するために作られた法律「国家繁栄維持法」
小学校入学時に受ける予防接種によって1000人に1人の若者があらかじめ設定された日時に命を奪われる。
しかし本人に知らされるのは死の24時間前。
「逝紙」を受け取った若者は最後の1日を懸命に生きようとする。

しかし、絶望が暴走することもある。

家族が殺し合うことが珍しくなくなったこの世の中で本当にこの法律が必要なのか揺れ動く主人公。
ただ、あくまでも主人公は傍観者の立場(逝紙を配達する役所の人間)

残りの時間を知って、どう行動するのか。
迷う時間すら無駄なその状態で人は何を思うのか。

生は暗く、
死も暗い…

だから輝かなきゃダメなんだ。

ってな感じ。
1つの話が3回分ぐらいで描かれているから、別に先が気になるってマンガじゃない。
でもちょっと考えさせられる。読んでみるといいかも。

帰りにマック買った月見バーガー食いながら、午後は妹と『フライトプラン』見て、もどかしさが残ったままトイレ掃除へ。
軽くやる程度のつもりだったんだけど、やってるウチに色んなところが汚いのが気になって、「こーなりゃ全部やったろーじゃねーか!」とこれでもか!ってぐらい綺麗にしてやった!

3,40分やってたかな(笑)

掃除ってとことんやるとスッキリするよね☆俺はいい主夫になるよ(マジで)。


ところでところで、MKYって知ってる人いる?
最近の若者のブームらしいですが……

パンッ! 

2007年08月25日(土) 16時35分
という音と共に自転車のチューブが破裂した(笑)

昼間出かけてきた帰りの坂道での出来事で、なかなかの音がしたから最初何かと思った(汗)。けどすぐに、「あ、俺のチャリか…」と気付く。

5年ほどキャリアのある自転車が殉職。


勤務9年目とかなりのベテランだったウチの冷蔵庫も、1週間前には退職届が出されていた。しかしそれを受理する前に…3日前に殉職。

冷蔵庫って現代においてかなり必要価値の高いものだと知る。
冷却装置のない今の我が家はなかなか悲惨な食生活になってますよ(汗)。


そして携帯電話。

新入社員の頃から、必要な時になぜか動けない使えないやつだったけど、見た目からかすぐに湧いた愛着により、なかなか手離すことができず、気付けばもう3年目。

もうやる気がないのか、度重なる無断欠勤に俺の甘さも消え、退職勧告をすることに決めた。


こんな時期に3人も新規採用するのには若干コストがかかる(汗)。ってかかなりでキツい(泣)。

サトラレ 

2007年08月14日(火) 19時51分
今日は久々の平日休み。

久々に映画を借りてきて、久々に泣いた。

観た映画は、『サトラレ』。

昔ドラマは見たことがあって、見た後に自分もそうなんじゃないか?って、若干人間恐怖症(って言うと大袈裟だけど)になりました(笑)。IQ低いから大丈夫だろうって自分で納得しちゃったけど(悲し)。

人の心が見えても見えなくても、見ようとする気持ちが大事なんだよね☆うん、それが大事だと思う!

こういういい映画を観ると、仕事も恋愛も、生きることを楽しく、頑張っていこうと思えるよね☆

嫌なキモチ 

2007年08月13日(月) 20時02分
おとといディズニーランドに行ってきたんだけど、楽しい1日の中にとてつもなく嫌な時間があった。

パイレーツ・ナイトに並ぶ時のこと。

1回目のショーが終わり、2回目の場所取りのために、キャッスル・フォアコートに後ろから前進してきたゲストと横から入ってきたゲストとでの衝突があり、何ヶ所でもトラブルが発生していた。

「前から順に座っていくの下がって下さい!」とクルーが声をかけるも前進した人は動こうとせず。横から入った人はクルーの指示を後ろに伝えていくも、後ろが動かないので座れず。

一番近くでのトラブルは、横から入ってきた中年の女性3人組で、1人は杖を持っていた。「私足が悪いので座らせてもらっていいですか?」と後ろに声をかけるも、「はぁ!?横から入ってきたくせになんでウチらが動かなきゃなんねーんだよ!!」と若いカップル。…結局、中年の女性達が出ていった。

ショーの観覧における決まりごとが何1つないランドの体制や、少ない人員での誘導の出来の悪さなどもあったけれど、年上に対して礼儀のない人、人の話に耳をかそうとしない人。最高に嫌な気分だった。

自分の満たしたいものがあるなら全ては無礼講??……んなワケねーだろ!!!

消極的かつ自己中心的。日本人の良くないところだと思う。


思いやりが大事だよ。

誰も1人で生きてるワケじゃない。1人で生きてる人は誰もいない。

それをもっともっと認識する必要があると思う。

仙台旅行3日目 

2007年08月05日(日) 14時29分
3日目。

もう体が疲れてて、朝起きるのだけでも一苦労だった(汗)。

食欲も若干落ちてて、夜の勢いに比べると全然食べられなかった。恋人は俺と同じかそれ以上をパクパクA食べてたけどね。普通疲れてる時って食べられないけど、この人は食べられるから安心する☆(普段あんま食べないくせにこういう時はしっかり食べられる人なんだよね。)

眠い体を頑張って起こして、暑い中出かける。

昨晩の人の影のようなものの実体を確かめるべく、再び五大堂へ。
やっぱり屋根の飾りだろうって俺は言うんだけど、「影が伸びるだけなら分かるけど、位置が違うんだよね…。絶対なんかいたよ!」の一点張りでした。
怖がりのくせに怖いものを追求するからね、変なやつ(笑)。

次に行ったのはオルゴール博物館。

ベルギー国立博物館より譲り受けた世界のオルゴールを展示してあり、中でも高さ7m、幅9mもある世界最大のコンサートオルガンは圧巻だった。他にも、世界で最初のオルゴール(ストリートオルガン)なども展示してあって、とても興味深い物ばかりだった。
オルゴールの語源はオルガンからきていて、日本に入ってきたときに訛ったらしい。そんなウンチクも学びつつ、昔、今みたいに家でも外でも音が溢れている時代とは違い、音楽が人々の生きる活力となっていた時代があったんだろうなぁと考えてみたりもした。

お土産屋さんには様々なオルゴールがおいてあって、カメオの宝石箱をとても気に入ったみたいで、「いつかの記念日にプレゼントしてあげるよ☆」って約束した。

次に入ったのは藤田喬平ガラス美術館。
青の洞窟をイメージした青のホールや、ヴェネチアでの作品が幾つも飾られていた。ここは期待はずれで、目に止まったのは湯呑みと「趣味をもてるものは仕事ではない。(ちょっと違うかも)」という言葉だけ。

美術館を出た後、喫茶店でホワイトコーヒーアイスを食べて、ホテルに荷物を取りに戻る。

駅までは松島観光バスっていう100円バスを使った。バス亭が見つからず、ウロウロしてるところにバスが通って、手あげたら止まってくれた☆都会じゃありえないよね(^_^;

少しカフェで休憩した後、再び仙台に戻る。この電車で恋人爆睡しちゃってて、俺の肩に寄り掛かってたんだけど、何度も落ちそうになって直してあげてた。対面の席に座ってた人がそれを嬉しそうに見てましたよ(笑)

荷物をロッカーに入れて、まずは昼食。まぐろ屋っていうお店で2人でねぎとろ丼をがっつく。仙台、海鮮ものはどこ行っても美味しかったね!

S−PALと仙台駅を行ったりきたりしてお土産を選んだ後、もう足が限界に近くなって旅行2回目のパステルへ。喉も乾いててプリンを食べる気にもならず、2人ともゼリー食べた。

少し時間が余ったのでAER(アエル)の展望台に。

31階にある展望台なんだけど、少し吹き抜けができてて風邪を感じられる所で気持ち良かった。まだ日没前だったから夜景は楽しめなかったけど、遠くに見える新田や山の自然がとてもいい感じだった☆

18時、駅に戻り選んだお土産の買い物ラッシュ!家族、妹、弟、職場にで、合わせて5千円以上は使ったかな。食べ物はいくらでもあったんだけど、物のお土産は全然なくて、松島でオルゴールのお土産買っておけば良かったと後悔↓↓

もう2人ともクッタクタになっていて、新幹線に乗りにヨロヨロと歩いていく。そこで恋人が、「牛タン弁当買わなくていいの?」と。
確かに旅行前、帰りに買って食べて、牛タンで締めようと思ってはいたけど、疲れと遅い昼食であまり食べたいとは思わなかった。…けれど、「食べられなかったら食べられなかったでいいじゃん!」と、迷うことなく買ってくれた。こういうところの押しの強さも見習わなきゃだわ。

新幹線に乗って、早速食べようとすると、「加熱容器じゃん!あたしやりたい!」とテンションが上がる恋人。俺は、「???」。なんか、ヒモを引っ張ると容器が加熱されお弁当が温められるという優れもの。ホカホカの湯気が周りの席まで漂っていて、若干申し訳ない気もしたけど、お構いなし、しょうがない(笑)。お弁当の味はまずまずだったけど、仙台の牛タンには本当に満足させてもらったよ。ありがとう☆

その後の1時間、2人で肩を寄せ合って、手繋ぎながら眠りました。

駅に着いて、体も荷物もズッシリと重かったけど、「ありがとう☆」の一言で気持ちは大分楽だった。

こうして、2泊3日の仙台旅行も無事終わりました☆


旅行中、色んなとこで迷ったり失敗したりして、恋人を疲れさせちゃったりつまんない思いさせてしまった。

今回の旅行、俺の「仙台に行きたい」ってワガママに付き合ってもらったのに、上手く引っ張ってってあげられなくて、恋人は思いっきり楽しむことはできなかったと思う。
でも恋人がいたから俺はまた仙台に行くことができて、見たいものを見ることができた。
それに、電車で肩並べてたり、プール入ったり、ご飯食べたり、外で乾杯したり、恋人と時間を過ごしてることが楽しかった。嬉しかった。

本当に、いっぱいいっぱいありがとう☆★

仙台旅行2日目 

2007年08月04日(土) 12時07分
2日目。

疲れていたのか、少し寝坊してしまったので、少し急ぎ目に支度をして朝食を取って、出発。

JR仙石線で松島海岸まで。
この駅に到着する電車が1時間に2本しかなくて、寝坊した分、大分遅れてしまった。

駅に着くと、荷物そのままにまずは遊覧船に乗りに行く。



定員250名のそれなりに大きな船で、デッキに出ることもできた。
日本三景でもある松島の景色だけど、曇ってたり濁った海のせいか綺麗だとは思えなかった。
中から景色を見るのにも飽きてきて、デッキに出てみるとカモメが船のそばをわんさか飛んでて!
エサをもらいにきてるんだけど、その近さが本当に面白くて恋人は喜んでたよ。

船を下りると、荷物を置きにいったんホテルに行ってから昼食を取りにまた戻る。

これしかないのかってぐらい通りには牛タンと松かま(松島かまぼこ)のお店ばかり。
海鮮もののお店はやたら呼び込みしてるんだけど、小汚い感じで入りたくなくて、ちょっと見つけ辛かったけど、綺麗なお店を見つけて入ってみた。

恋人はまぐろ丼、俺は海鮮丼を食べたんだけど、さすが海辺なだけあって、美味しかった!特にウニなんて久々に食べたから美味いのなんのって!食後には松島アイスクリンっていう、フワフワしてるようなアイスを食べて、これもまた新触感で美味しかった☆

お腹がいっぱいになった後は、前兆250mの朱塗りの橋を渡り、福浦島の散策に行く。

島全体が自然植物公園の指定を受けているだけあって、作られたっていうよりも、自然がそのまま綺麗に残っている場所だった。落ち葉が舗装された道や休憩所もあって、とても落ち着けた。
休憩所では、だるまおみくじ、冷やし甘酒なんてものも楽しめた。

ふと足をとめた天神崎という所で、美しい景色よりも、景色を見ている恋人に見とれてしまっていた。
所々に光が差し込む木々に囲まれ、背後にある海を見つめているその女性はとても綺麗だった☆

やっぱり恋人は、都会の中にいるよりも、自然に還るような場所がとても似合ってるなって思った。

…そんな矢先、周りをキョロキョロして人がいないことを確かめ、「あっつい〜」なんて言いながら、体に制汗スプレーをプシューっと。肌を露わにしてシューシューしている恋人に向けて、「俺がいることも気にしろよ」と、俺(笑)。

俺もお互い様な部分は多いと思うけど、恋人の前で性別をを気にしない程になっていることが嬉しくもあり、悲しくもある。にしても女が普通外でそんな大胆になるか?本当面白い女だよ(笑)。

ホテルに戻ると、さっそくプールに遊びに行く。

それなりに大きいかと思っていたけど、まぁ家族用って感じだった。他に子どもが何人か泳いでいたけど、気にせず、2人で泳いだりじゃれあったりしてた☆今年初の水着のお披露目だったのに、やたら隠しててあんま見られなかったのが残念(泣)。

夕食はそれはそれは豪勢なものだった☆
牛タン、牛ステーキ、天ぷら、寿司、カニ、サラダ、フルーツ、ケーキ、アイスなどが食べ放題で、しかもそれがどれもこれも美味しくて!!本当に食い過ぎなぐらい食べてたかな☆
気付けば1時間半以上食べてたかな(笑)。俺はずっと食べてたんだけど、恐るべきはそれに付き合えてた恋人でした(笑)。

お腹もいっぱいなった後は夜の散歩に。

東北地方最古の桃山建築として国の重要文化財に指定されている五大堂っていうお堂に行ってみたんだけど、残念ながら夜間は入れなくなってて。でもライトアップされていたから、海岸から見てみようと少し移動して見てみると、建物の屋根の上に人のような影が2つ。飾りがライトアップによってそう見えてるんだって分かっていても、周りの暗さとのコントラストでか結構怖くて、恋人は「ふえ〜ん」ってビビってたよ。

そんな恋人と、いつの間にか旅行中のブームになっている「オイッ」を繰り返して笑って気分転換。
最初、何かがきっかけでアシカの真似をしてたんだけど、それがいつの間にか「オイッ」に(笑)。言い方は千と千尋の神隠しに出てくるキャラクターを真似て。このブームは3日3番続きました。

十分散歩も楽しんで(笑)、ホテルに戻ってお風呂に入ってきた。
時間的に人は1人2人いる程度で、大浴場をほとんど貸切で使えていた☆
久々にサウナも入ったんだけど、疲れからか危険を感じ、5分程でギブアップ。

体重量ってみたら、62.5kg。2.5kgも太ってたよ。よう食ったからね(笑)。

俺が出る頃にちょうど恋人も出てきて、ついつい浴衣にみとれてしまってた。
恋人、浴衣美人なんですよ☆★和服が本当に似合う人で☆

部屋に戻り、テラスで乾杯☆
お世辞にも綺麗な夜景が見える場所ではなかった。けど、大好きな人と2人で、夜風にあたり、夜の海を見ながらワインを飲めたことが嬉しかった☆

かなり疲れてて、少し飲んだら一気に眠くなってきちゃって、すぐに寝ちゃいました(笑)。