バーベキュー 

2005年07月19日(火) 3時53分
17日、18日と友人らと共にコテージを借りてバーベキューしました。
火をおこして、炭をつくるのが難しかったです。
パエリア、クラムチャウダー、焼肉、おむすび、焼きそば・・・・・・・

あとはビール、酎ハイ。24巻入りがなくなった為、また買出しに行きました。
まあ、よく食って、よく飲んで、よく寝たかな。

メンバー構成は、夫婦1組こども3人
つれと彼女 2組
おれ。
10人、、、大人7人子供3人でした。
10年ぶり、2年ぶり、1年ぶりの再会でした。

つぎ出会うときは結婚してるんだろうな。
1組については11月予定だそうだ。呼ばないからといってた。
ここでゆっとこう。お幸せに。

もう1組もいい感じだった。やつには制御してくれそうなあの嫁さんがいいかもしれない。
酒も強そうだしな。

あの家族、32、28で子ども3人。
同い年で凄いもんだなと思ってしまう。

みんな何らかの覚悟はしていくんだな。
俺は未だに将来も何も定まらず、可能性を徐々に減らしていくような
感じで生きている。
今までそんなにふざけて遊び倒していたとは思ってない。しかしあの家族のように
ああゆうふうになるとか、もしいい人がいたら、将来をに大切に築くのだからとか、
一緒に過ごすのだからという相手に対する思いやり、配慮は欠いていたと感じる。

それはこちらのプライドからくるおごり、欲望。
思いの伝えられるスキルの少なさからもあったと思う。
今後は不満はあれど、→(これに関しては仕方ないと思えるか、
同じ血を引くとか、場所、時間を共にするとか)
できるだけ相手を思いやっていきたいと思う。

SH901is 

2005年07月06日(水) 2時59分
6月後半に購入を考えていたが、ついに購入。

おそろしい。
カメラ+画像編集+バーコードリーダ+ボイスレコーダ
をためしに使う。音楽再生機能の為、ituneでAAC形式に変換しているところ
お財布機能は使ってない。

メールと電話はもはやオプションか?
あとはラジオ機能、TV機能と、世界中でつながることくらいか?
それは第4世代携帯になるのか?


とりあえず寂しさを紛らわせるというよりも、この機能にもうしばらく夢中になりそう。
UOも参加予定だし、しばらく大変かな。

ひさしぶり 

2005年07月04日(月) 10時56分
久しぶりに記入してみる。
2004年9月頃から更新がない。

このあと、「今、会いにゆきます。」は映画化され、
しかも主演の中村獅童と竹内結子はでき婚で結婚する。
世の中わからんね〜

個人的には、このあとハウルの動く城みたり、
スターウォーズ4〜6、1,2 か。ちょっと思い出せない。

もう少し、あと2ヶ月ちょっとで32歳になる男でございます。
悲しいこともあれば、うれしいこともあったな〜。
31は総括するといい年だったとおもう。いや間違いなくいい年だった。
Oracleの勉強でもしようかなと考えてます。32歳の手習いですな。

このブログ このタイトルのおかげか、800人ほどの来訪者がいる。
なんかすごいなー。

lovers 謀 

2004年09月20日(月) 1時12分
lovers 謀

主演  金城武、チャン・ツィイー、アンディ・ラウ
ありきたりな感想だけど、チャン・ツィイー綺麗。笑顔がかわいいなー。


さて以下ネタバレ。
ラストシーンについての感想です

私はアンディが死ぬつもりで、小刀を放つと見せかけたと感じました。
叶わぬならチャン・ツィイーに殺されてもよかったと、そういう心境だったのではないかと。
結局、チャン・ツィイーは小刀をアンディには投げず、はずします。
(金城を防ぐためだったのか?他のBlogの感想をみて血滴の意味がわかりました。)
そしてチャン・ツィイーはアンディに笑いかけます。金城に笑いかけます
金城はチャン・ツィイーにかけよる。アンディは2人に止めを刺さずに去る。
そして、他のBlogの感想は金城がチャン・ツィイーに殉じているかのようにかかれています。



はっきりいって映画を見終わった後、アンディに思いっきり感情移入してしまったため、しばらくは金城とチャン・ツィイーはどうでもよかったです。アンディかわいそう。

しかし、金城。
野山につれてって、馬を駆って、花を摘み、プレゼントして、綺麗な花を、アクセサリにつけて、綺麗だよとささやいてあげる。そりゃうそでも喜ぶわ。おれもそんなことしてみたいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
喜ばせたいよね。
このときのチャン・ツィイーのはにかんだ笑顔がかわいい!!!!!!!!!!!!
ほれるよそりゃな。

以上、独身男のたわごとでした。

スピリチュアル系 

2004年08月29日(日) 22時31分
スピリチュアル系の本にはまる。

とりあえず江原啓之2冊(ほとんど女性向けの棚にある。ま、いいけど)。

あとは今読書中。

最近、カラオケに行った。昔より高い声がでなくなった。かな?
選曲が適切でないのだろうか。

その他いろいろ 

2004年08月26日(木) 6時49分
HOW TO 本を読みつづけていた。
あまり記憶に残っていない物も多いなかで、以下の二つは印象に残った。とりあえず記入。

恋愛カウンセリング
BOOKOFFで購入。古すぎておそらくまず売っていない。
しかし、大変役立ちました。少なくとも考え方が代わったように感じる。

結婚願望
山本文緒のエッセイ。前半は独身女性の考えと言った感じなのだが、
後半の独身でいつづける決意をするところが印象に残る。
(結局、この方は再婚されるのですが、、)



今は、江原啓之のスピリチュアルの本読んでる。
霊、神、運命なんて信じる人間ではなかったのにな。

流しのしたの骨(ねたばれ) 

2004年08月06日(金) 1時00分
8/4に読了。

相変わらず、低血圧がさらに悪化しそうな作品。
努力、根性、友情、勝利、血と汗と涙。感動のクライマックス、
エンディング、ハッピーエンドが待っているわけではない。



おもしろかった。

しま子ちゃんの友達が赤ちゃんを生むので育てるという話。
(なぜ自分は生みもしないのに他人の子供を育てる心境になるので
あろう。結局、堕胎するけど。)

やっぱりそよちゃんの離婚が印象に残る。「半殺し」合いの末、離婚。
しかも、妊娠してるっつーの。
(なぜ半殺し合いになるのか理由は不明。)

そして律。エロい人形を作る為、停学。
それにしても、石鹸のにおいをさせているとか、かえるのアクセサリーを
つけているとかなんか、それとなくモテそうな雰囲気を醸しだしている。

正直、主人公はどうでもよかった。他の姉妹の描写がイイ。雰囲気がいい。


そして、俺はこういった話を面白いと思えるようになってしまっている。
おそらくその事実もいいが、
そうなるに至った考えに興味が湧くためではなかろうか。
以前であれば、「それでどうしたの?おわり」
で済ましていたはずなのだ。
頭がやわらかくなっていると思うべきだろう。それは進化か、退化か、
わからない。 ま、いっか。

 読書中。 

2004年08月03日(火) 3時14分
昨日ヤプログが調子が悪く、記事が作成されていないと思ったが
作成されていて良かった。以下は読書中。

「結婚したくてもできない男 結婚できてもしない女」
アマゾンでは酷評されていたが、
正直、今一番よみずらい。どうしても止まってしまうページが多い。
今の俺にとってはもっとも衝撃を与えてくれる本ではなかろうか。

「流しのしたの骨」
律の描写がかわいらしい。
3人女1人末っ子男の部屋というのはそんなに綺麗なものなのか
おれの部屋の汚さを考えると、想像つかないのだが。

東京ラブストーリー 

2004年08月01日(日) 20時27分
ブックオフで立ち読みしました。
大学のころ漫画を持っていた。主題歌は売れに売れ、ドラマは大ヒットだったが、
僕は見た記憶がないです。そのころ印象に残らなかったので漫画を売ってしまった。

今読むと、恐ろしくどろどろした話だ。一気に読んだ。正直疲れました。
どの人物にも一応感情移入できました。(三上はいくらなんでも浮気しすぎなのでは)
これが1991年にフジテレビ系列で放送された話か。

よくもまあこんな話があったものだと思う。おそらく以前の記憶に残っていないのは
この話が自分に起こりうるはずがないと考えていたからであろう。

将来、自分も相手も浮気はないとはいいきれない。
今の僕に関して言えば相手がいないのだからありえない。
相手に関しては信じるだけでいいのか、詰問するのか、どうするのだろう。


みんなこんな話を知っているんだな。と後から感心してしまった。

絶対泣かない 

2004年07月25日(日) 1時29分
木曜日か金曜日に読了していたと思う。

この人の作品にしては、まずまず読後感が軽かった。
そういう短編集だったので。



神様のボートの余韻が残っている。
リアリティがあるとはいいがたいが、漂っている、イカレているのは
よくわかった。
リアリティや、そのイカレる過程については恋愛中毒のほうが、
迫力、説得力があったのだが、
この話も、カフカ「変身」、小川洋子「妊娠カレンダー」のように、
なにか恋愛に限らず何か違う事の比喩である可能性をもっている。
というか俺は思考or試行させるタイプの小説が好きなのだろうか?

あと、やっぱり正論を一番身近な人間に言われるのはショックだろうな。
あと、ラストは他の書評でもあったが、葉子の幻想である可能性も高いと思う。
たとえ事実であったにせよ、約束は覚えていても、すでに奥さんがいるとか、
金借りに来たとか、親戚の似た人とか、ちょっとラストに納得いかない為、
いじわるな考えが出てしまう。

2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rohiasdf
読者になる
Yapme!一覧
読者になる