実印は「印鑑登録」した印鑑の事!

October 02 [Wed], 2013, 8:34
印鑑やハンコって良く聞くと思いますが、利用頻度は非常に多いです。

例えば宅急便、何かの証明のとき、多種多様に使っていると思いますが深く考えたことってありますか?

勿論大人になっていくにつれて自然と学ぶことではありますが、正式なことっていうのはあまり考えたことがないと思うんです。そこで少し紐解いてみましょう。

元々は印鑑というのは個人で使うもの、そして法人用の2種類があるのです。

つまり目的に沿って使うことが必要だということはわかりますよね?

そういった種類の中で「実印」というものを聞くとは思いますが「実印」ってどういうものでしょう。

よく耳にしますが正式な意味としては、お住まいの地域で住民登録してある市町村役場に「印鑑登録」した印鑑の事なのです。

年齢は16歳以上から、登録後に印鑑登録証を発行してもらえます。

これで、各種取り引きに使える実印が出来るということになります。

簡単に説明はしましたが、違いが分かると思います。

一本でも問題はありませんが、本来は種類に応じて使い分けるということです。

様々な場所で使うものだからこそ正しい知識と正しい理解が必要です。

またここ数年では新しい技術として電子印鑑というのもあります。何かに応じて使い分けることが正しい使い方だということを理解しておきましょう。

印鑑やかわいいはんこがほしいならコチラのサイトがおすすめ⇒http://www.xn--t8jsl0h7d7b8bx8cj28tpu7g.com/

P R
ヤプミー!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/roganmaoa/index1_0.rdf