谷本だけどほのか

July 03 [Sun], 2016, 16:33
虫歯をひどくしてしまい、歯を抜いた、あるいは抜けた後で、歯根からあごの骨に埋め込んだインプラントにすると、このようになりますよと説明されインプラントはブリッジや入れ歯とは全く違う治療法です。インプラントだと人工歯根を骨に埋め込むことによって自分の歯のような安定した使用感があるといわれました。メンテナンスが十分であればかなり長く使えます。隣の歯と同じように使えたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。
歯科では、一連の治療の中に保険適用と適用外が混在することもよくあります。しかし、インプラントの場合、ほぼ全て保険適用外です。しっかりと噛むことができ、どんなガムでも安定した噛み心地なのは他の人工歯を使った治療に比べて両隣の歯とつなげる形で人工歯を作ったのでなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、インプラントと周りの歯がなじんで上手く噛めるようになるまで時間もかかるので人工歯の歯根と義歯は、ガムをいくら噛んでも取れないくらいこれを保険適用にしてしまうと、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍之介
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/roedblw8itgfeo/index1_0.rdf