大輪 

September 28 [Wed], 2005, 16:09
正午
ニュースでオーストリアのケーブルカー火災事故の公判が流れていた。
「そういえばそんな事件あったよなぁ…」
毎日物凄い数の事件が起きて、報道があって
その殆どが記憶から切り離されていって
思い出すきっかけを頼りにすること以外、自分の中に留めておく事ができない。
(5年も前のことを)覚えている、いない
そういうんじゃなくて、
なんで、昨日も今日もおそらく明日も事件は頻発してるのに
なんとも思わずクッキーなんて焼いてる自分が居るんだ?ってこと。

20世紀後半の事件の総集を見ていた晩
画面に映る山ほどの死体 スピーカーを破るかなぎり声
こうしてまとめて見ると
息苦しさと恐怖で叫びそうになった。

積み重なったとき 本当の怖さと重圧に耐えられなくなる
恐怖の種を撒き散らして、バラバラに咲く事件は
見てもあんまり怖くない。

こんなに恐ろしい世界

一日、一日、一日
事件のない日なんてない 連続に流されてる自分に気づかなかった。
大輪でも咲かない限りずっと
まひってるなぁ。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rodymylove
読者になる
Yapme!一覧
読者になる