なぜ資格が必要なの?

October 28 [Thu], 2010, 23:31
はじめまして。村井といいます。このサイトでは人事採用課に勤務して4年目を迎える私が私なりに感じた資格取得の大切さ、資格を取る意味について書いていきたいと思います。

資格って一言で言っても本当にたくさんあります。

医療事務、行政書士、ファイナンシャルプランナー、薬剤師、宅建取引責任者、簿記、介護事務、社会保険労務士、保育士、歯科助手、ケアマネージャー、司法書士、栄養管理士、調理師などなど上げればハッキリ言ってきりがありません。

ただあなたがどういったものを目指すかにもよりますが、ある程度目指す先が決まっているのであれば、それに対して有効な資格というものもある程度決まってきます。たとえば飲食店で働きたいと思っているのに医療事務の資格なんか持っていても役に立たないし、逆に看護師になりたいと思っているのにケアマネージャーの資格を持っていてもやはり役にはたたないんです。

その仕事仕事には当然それに見合った資格がある。当たり前だと思うかもしれませんが、結局資格を取るにあたってとても大事なのは「自分はいったい将来何をしたいのか?」ということなんです。

それが決まっていないのに、さあ資格を取ろう!と意気込んで資格の通信講座を受けたって仕方ないし、興味もない資格の資料請求をしても仕方ないんですよね。

だからこそ資格ありき!ではなく、自分の将来にある程度見通しを持つことがまず大切なんです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:村井望
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rodeoyhl/index1_0.rdf