Happy 2nd Birthday!! 

2015年11月30日(月) 0時28分
またまた少しさかのぼって、

11月15日

本当は16日(月)が誕生日なんですが、

16日は仕事で遅くなるの確定していたので、

1日早く15日(日)に我が家でじぃちゃんばぁちゃん呼んで、

ケンタッキーを買ってきて2歳のお誕生日会。

ついこの前までまだまだ赤ちゃんだった気がするんですが、

気付けばすっかり子供になって今では沢山の事ができるようになりました。

イヤイヤ期にも入り、わめく声もでかくてたまらんですが(笑)

ケーキを前に家族3人で写真を撮りたかったんですが、

全然寄りたがらず...

火が怖いのかな?

去年の一人ぽつ〜〜ん状態に続き、

今年もなんか、君、寂しいぞ(笑)







でも、ケーキはたっぷりと食べてくれました。

お誕生日プレゼントも貰えてご機嫌なようです。















24時間365日、お母さんとして来る日も来る日も、

M郷につきっきり頑張ってくれているM子のお陰で、

素敵な2歳の誕生日をM郷は迎える事ができました。

M子には、ありがとう。




Dai




大井川鉄道 SL機関車 

2015年11月28日(土) 23時40分
久しぶりにゆっくりとした時間が取れたから少し振り返ってブログを書こうかと。

11月8日

静岡県浜松市の基地でブルーインパルスの航空ショーがあるので、

去年は行けなかったから今年こそは!と意気込んでいたんですが、

残念ながらの雨模様になった...

マイマイも合流予定でいたから折角なので別プランを。

大井川鉄道のSL機関車に乗ってきました。

























新金谷駅から千頭駅までの1時間ちょっとの乗車。

M郷も駅前のお店でトーマス駅弁も買って、

お弁当を食べながらガールズトーク。

多勢に無勢でしたが、僕も頑張ってガールズトーク。

てか、むしろ、僕だけでガールズトーク。









行った先、千頭駅で何かをしたかったけど、

生憎の雨模様だったので、特に何もせず、

またSLで折り返し、新金谷駅に。

ちなみにこの車両、映画ぽっぽやで使われた車両なんだそうな。







新金谷駅で見つけた「うなぎアイス」

味はあまり、うなぎっぽくなかった。







最後に、ビューンと御前崎まで走り、

原チャの旅の時にも寄ったなぶら市場へ。

あの旨いネギトロ丼が忘れられなかった。

残念ながら市場の殆どは既に閉まってて、

唯一開いていたお店でありついた。









それにしても電子制御のない車両で石炭の蒸気で走るSLには感動です。

久しぶりにM子もマイマイに再会でき、たっぷりと満喫のSL Dayでした。



Dai




原チャ東京への旅 Day4 

2015年11月01日(日) 12時26分
10月12日

朝起きたら、そこには初冠雪を向かえた富士山が!







さっさとテントをたたんで7時には出発です。







いきなり雲一つないピーカンの海岸沿いの道にテンションが上がります。

今日はいいツーリング日和になりそうだ。







そして、三保の松原へ。

ずっと綺麗な富士山を見れてなかったのですが、

駿河湾の向こうに綺麗な富士山を眺める事ができました。









足元は長靴だったので、やっぱりジャブジャブ心をくすぐられる。

僕は長靴だから、波なんて怖くないんだぜぇ〜〜!!
ジャブジャブしちゃうんだぜぇ〜〜〜!!


と、波打ち際ショットに夢中になっていたら、

ザバ〜〜〜〜〜〜〜ン

やっぱり、やっちまった...











完全乾燥を待ってたら時間がいくらあっても足りないので、

原付走行強制乾燥に切り替え。

はい、15分ぐらいで乾きました(笑)







次に行ったのは御前崎のなぶら市場。

ここには、かつおの模型があるのです!

って、おそらくほとんどの人は、これを目指して来ないだろうけど、

僕は、ここにかつおの模型がある限り、ここを目指すのです!!











足元は完全に漁の帰りですが(笑)

ちょうど、昼時だったのでネギトロ丼!

アァ〜〜ンド、

わさびソフト!









そして、最後の観光地、御前崎灯台へ。

まだ、ここからも富士山が見えました。

ちなみに、ここが静岡県最南端の岬だそうで、

何でも「最なんとか」ってつけちまえばいいんだなと思わされた...















最後の観光が終われば、後はライトニングファイヤーを食べに帰るだけ、

19時に無事、到着。







やっぱ、旅の締めはここでなくちゃいけないよ。



Dai


今日の走行距離
266km

総走行距離
824km




【総括】


野尻湖、大阪と、原チャの旅をして、

今回東京と、足を伸ばしたわけですが、

道の駅テントもやってみれば意外と使いようなわけで、

それ以上に、原チャの可能性を大きく感じた旅となりました。

意外と走れる!!

東京が終わったら、もう、次はないかなぁ〜〜。

なんて思っていたんですが、まだまだ目指す、

目指せる地は沢山ありそうです。

既に次の目的地はうすうす決めているのですが、

時期、日程共に、まだ目標の範囲に入っていない為、

これはしばらく温める事になりそうです。

これから寒くなるので、原チャの冒険はお休みです。



原チャ東京への旅 Day3 

2015年11月01日(日) 11時04分
10月11日

心配していた雨ですが、午前中は雨模様でしたが、

何とか午後には回復に向かう様子だったので、

出発予定を午後イチに設定。

閣下は二日酔いで完全ダウン!!

病み上がりだとは言っていた割にガバガバ飲んでたからね(笑)

昨日からVIP待遇を頂いている僕は、

更にお昼におでんまで食べさせてもらい、

お腹も心も満たされ13時に出発。

閣下夫妻、まことにお世話におなり申した。







往路に比べて復路は、まるっと2日かけて帰るので、

今日は特にそれほど走るつもりもなくのんびりです。

明日の朝一で行きたい所もあるので、富士市まで。

となれば、まずはやっぱりここを原付で走っておかないといかんでしょ!

で、9月のディズニー帰りから再び目指すは箱根峠。

前回は有料道路で通り過ぎてしまった小田原城も立ち寄った。

残念ながら改修中でしたけど...







そして、箱根峠再び!!

前回の時は、旧1号線を通って、

おぉ〜、ここをミスターと大泉洋がカブで走って行ったのか!

って感動していたけど、あれは、勘違い...

あれから番組をまた見て映像の中に映された道路標識を見て気付いた。

彼らが通ったのは旧1号線ではなく、

原チャ通行不可の東海新道(国道1号)と併走する県道732号だという事に。

となれば、やっぱりそこを走るしかない!!

TVで見たとおりの過酷な坂で、フルスロットル時速40km!!

番組の映像を走馬灯のように頭の中で流しながら、一人水曜どうでしょう!















箱根峠を越えたら、芦ノ湖を過ぎ、三島市へと下り、飯時には沼津に。

折角なのでご当地ラーメンを。

「沼津のおすすめラーメン人気店20選」というウェブページに載っていた、

最初の2店舗を攻める事に決定。

ちなみに、掲載が人気順になっているかどうかは不明だけど、

迷うのが面倒だったので、そこは、かなり適当な選択方法となった。

まずは、1件目。

「やくみや」

住宅街の中にひっそりと構える店舗で、

道中たまたま目に入って行ってみよかというお客さんは皆無に等しそうなお店だけど、

まだ18時まえだっちゅ〜のに、既に店内は満席で待ち状態。

30分ほど待って食べたのが、こがしねぎラーメン。









ん〜〜、これが好きな固定客はいそうなうまさだけど、

濃い口の僕にはいまいち物足りない...

好みの問題ね。

そして、2件目は、

「松福」

ここも、国道から少し外れた所で、夜だったのもあるけれど、

えっ!こんな所に?

という所にあったにも関わらず、こちらも待ち客状態。

こちらは豚骨醤油で僕好みのスープだっただけに、

やっぱり腹ペコで食べたかったなぁ〜〜。









と、ここで19時過ぎ。

道の駅でテントを設営するにはまだ早いのと、

明日の予定上、これ以上進む事も予定していないので、

スーパー銭湯で閉館時間の0:00までごろごろぐだぐだ。

最近のスーパー銭湯は漫画が置いてあるのがいいね。









そして、夜も更けた所で、道の駅富士駅長室へ。

意外に狭くて、隅のほうでひっそりとって場所がなく、

申し訳ないが、駐車場の歩道に堂々と設営させて頂きました。

明日は早く起きよう...







Dai


今日の走行距離
151km

総走行距離
558km




原チャ東京への旅 Day2 

2015年10月23日(金) 0時10分
10月10日

寒い!寒かった!

薄〜〜いかけ布団持って行ったし、

つなぎのままで寝たんだけど、

寒かった!!

8:00、原チャに荷物を積みまして、掛川を出発です。







今日は夕方までに都庁に着かないといけないし、

野尻行きと違ってちょいと時間も読めないので、

帰りに2日間ゆっくり観光をしようかと思ってたんですが、

どうも帰り初日は雨の予報なので、行ける所は今日寄ってしまおうと。

偶然見つけたのが、旧東海道の石畳。









昔はここを西へ東へ大勢の人が利用していたかと思うと大変興味深い。

でも、安心して下さい。

僕は歩くのは嫌いだから、旧東海道を歩いて制覇だ!とは、

言いませんよ。

そこからちょいと走って、蓬莱橋。

明治初期、まだ将軍様徳川家の時代に作られた橋で、

世界一長い木造歩道橋としてギネスに認定されているらしい。

折角なので、反対側まで行ってみようと、

まさかの通行料を支払って反対まで渡ってみた。

後から知ったのですが、片道で約900mあるらしい。

しかも、1ヶ月定期800円もある!

近くに現代の橋もちゃんとあるんだが...

徳川様、恐るべし!













そして、いよいよ見えてきた、東京!!







と、その前に、由比で、薩た峠。

天気がよければ駿河湾の向こうに綺麗な富士山がお目見えできるんですが、

残念ながら今日はその陰影のみ...

ちなみに眼下には、東海道新幹線と、東名高速と、国道1号が交差しているという、

非常にマイナーな、人によっては真にどうでもよい情報もあえて添えておこう。











今日の観光はこれにておしまい。

ちょっと時間がおしていて、後のスケジュールに影響が出るギリギリなので、先を急ぎます。

富士市からは、国道1号を外れて国道469号で富士山の裾野を走りぬけ、御殿場方面へ。

恐らく、この辺が最も富士山の近くを走った感じ。







程なくして、朝から飲まず食わずで13時を過ぎており、

びしばしアピッって来る看板のラーメン屋を発見。









ネギコテコテラーメンでもなく、とんこつニンニクラーメンでもなく、

「八丁味噌をブレンド」の一言だけで、味噌ラーメンを食べたりましたよ。

この看板の投資対効果をガンガンに下げてやったわ。

あ、でもこの看板に吸い寄せられて店に入ったわ(笑)

いかん!

追い詰めたつもりが背後を取られた!

この看板、恐るべし!

おっと、時間がない。

急げ!

はい、16:30、都庁に到着です。

都心を原チャで走ってるあの優越感はたまらんね。

到着感、半端なかったわ!









ま、でも、都庁に着いたからといって、これといってここでやる事もないので、

今晩お世話になる閣下の家に。

到着早々、

ごめん、昨日風呂入ってない。
飲みに出る前にシャワーだけでいいから浴びさして。


と言ったら、

温泉の素入りのお風呂が出てきた。

閣下ワイフ、すげぇ〜〜!!

すっかり冷えた体を温めましたら、もちろん、飲みにGO!

今回は到着できるかどうか、到着時間がどうか、

時間と場合によっては最悪ドタキャンを想定して、

ドタキャン可能な人(笑)のみ、少数精鋭で飲みました。











楽しい時間はあっという間に過ぎ、

飲みすぎで記憶半分思い出半分で閣下邸に帰宅。

こうして有意義な時間を共有できる仲間がいる事に本当に感謝です。

ありがとう。




Dai



今日の走行距離
245km

総走行距離
408km





原チャ東京への旅 Day1 

2015年10月19日(月) 0時49分
10月9日

仕事終わりに家族できちんと飯を食いまして、

これが最後の晩餐にならない事を願い、

19:30に出発です。







結構冷えるかな〜〜と思い防寒つなぎ。

日曜日の帰り道初日が雨予報なので、

もう最初から履いていってしまえ!と、

足元は長靴といういでたち。

これが意外に足首が冷えなくて非常に良かった。

今日の目指す所は、国道1号線をひた走り、

まずは静岡県浜松市の道の駅。

ここまでが約100km。

次の道の駅が掛川市で、浜松からプラス60km。

都庁までの370kmを考えると、

今夜中に掛川まで行って残りを210kmとしたい所だけど、

とりあえず浜松に着いた状況で考えよう。

と、意外に22時過ぎには静岡県に突入したので、

一気に掛川まで距離をかせぎ、0:30に掛川道の駅に到着。

今夜はここでテントを張って就寝です。











まぁ、夜に走っただけだから、更新内容はこれだけ。

特にネタも小ネタもありません。

実は、仕事でバタバタしていた事もあり、

テンションを持っていく時間もなく、

中途半端なテンションで出発したので、

最初の2時間ぐらい、

僕は、何をやってるんだろ?
何で原チャで東京向かってるんだろ?
暗いし、寒いし、何でこんな事をしてるんだろ?


って、自問自答し続けていた。

でも、僕は走り続けたのだ。



Dai


今日の走行距離
163km




原チャ東京への旅 まえがき 

2015年10月15日(木) 23時33分
結論から言いますと、

先週末に原チャにテントを積んで東京に行ってきました。

今年の夏に原チャでM子の実家、野尻へ2度目の旅をして、

もうすっかり、野尻原チャは旅ではなく移動手段の一つとなり、

大阪に草野球をやりに原チャで走って、

そうなるとふつふつと湧いてくる日本の首都、

そう、東京制覇の文字。

原チャでの移動距離を着々と伸ばしているうちに、

なんとなくいつかは、という気は心の片隅には持っていたのですが、

行こうと決めたのも、出発2週間ちょっと前で、

あ、10月に3連休ある。
寒くなる前に行こ!


と、まぁ、こんな軽いノリで迷うことなく唐突に決めた。

そう、JR東海の、

そうだ 京都 行こう

ぐらい、あっさりと決めた。

友達とかに、

原チャで東京に行くでぇ〜〜

と、話すと、ほとんどの場合、

何しに行くの?

と、返ってくるわけだけど、

じ!つ!は!

これが一番困った(笑)

「東京まで原チャで走る」事が、

何をしに行くの?の「何」の部分であって、

東京まで原チャで移動をした先の「何か」の為に東京に行くわけではないので、

いや...だから、東京まで原チャで行くの...
ただ、東京まで原チャで走ってみたいだけ...


という会話が何度となくあった。

ま、折角なのでツーリングついでに色々としてきましたけど、

やはりメインとなる所は、そこである。

ちなみに、「東京に行った」と言うのも、

何をもって東京に行ったとするのか。

神奈川−東京の県境を越えて、まぁ、その辺で東京とするのか。

なんか、有名な建物(東京タワー、スカイツリー、東京ドーム等)に到着して東京とするのか。

日本の天皇のお家、皇居に行って東京とするのか。

はて、目指す先はどこにしようか。

数日悩んだ結果、困った時にはGoogle Mapさんにお願いしましょう。

半ばやけくそで「東京」と入れてみたら都庁が出てきた。

どうも地名を入れるとその県庁所在地、市役所等を指すらしく、

行き先を東京都庁に決定するのに2秒とかからなかった。

という事で10月9日、都庁を目指して出発です。



Dai



結婚5周年記念旅行(静岡編) 

2015年09月15日(火) 0時47分
東京を離れまして、日本で最も短い(1.2km)一級河川、

柿田川へと向かいました。

が、またまた、

折角だから、箱根の峠を通っていこう!

というつるの一声で箱根峠へ。

箱根温泉街に入っていくも、立ち寄ることもなく、

峠へと足を踏み入れます。













箱根駅伝はここを走っていくのか〜〜!

と思う気持ち10%。

ここを大泉洋と、ミスターがカブで疾走していったのか〜〜!

と思う気持ち90%。

すっかり原チャリトラベラーとなった僕、

ちょっと頭が汚染されてます(笑)

程よい所でお昼。

ちょっとリッチに。









芦ノ湖はちょっと停まって写真をとるだけぇ〜〜。









で、着いた柿田川ですが、東洋一を誇る湧き水量で、

その湧き出る湧き水がぼこぼこしているのが見えます。

生憎の雨で、綺麗な川は見ることができませんでしたが、

とても綺麗な湧き水は見れて、それはそれで満足。

また、ゆっくりこればいいや。











実はこの柿田川も、水曜どうでしょうで二人が立ち寄った場所。

という事で結婚5年。

金婚式の10分の1。

まだまだ道のりは長いとです。



Dai




結婚5周年記念旅行(都内観光編)  

2015年09月14日(月) 0時08分
三井のリパークさんにお世話になった朝、

6時ちょい過ぎに目を覚ましたら、

二人仲良く、あんぱん食っとった。







さて、だいさんのつるの一声でスカイツリー行きが決まったわけですが、

スカイツリーは、朝イチで来て大正解!

チケットもほぼ並ぶ事なく買えたし、

M郷さんも、あまり人がいないから気兼ねなくうろつけたし。

ここでは割と、自分で歩いてくれた(笑)

にしても、スカイツリー、やっぱり高いね!!

展望デッキで名古屋テレビ塔展望台のの3.5倍の高さだもんね。

M郷さんは、まだ高さというのを理解してないみたいで、

ガラス張りの床も平気で渡っとる。

結構、下界の世界に興味深々のご様子。















折角なので、地上450mの展望回廊も行った。

よく考えたら、ここだけで100mあがるんだから、

ここだけでテレビ塔展望デッキ高さの100mをかせぐわけである。

スカイツリーの高さ、ぱねぇ〜〜〜っす。







知らない人だけど、こんな所を歩いていたんだと思うと、ゾッとする。







でも、何でだろ...

上海で行った世界一高い展望台のビルよりは、

言いようのない安心はあった。

むしろ、上海のビルは、言いようのない不安があった(笑)

このビル...Made In China...っていう(笑)

スカイツリーを後にしましたら、展望台から目に入った、

どうしても、ここに来たかった。

でも、ドームでは何をするわけでもなくこれだけ(笑)

ただ、このビューで写真を撮りたかった!







ここからは、次の観光に向けて東京インターまで下道ぶらぶらで、

偶然見つけた建物を通過していきました。



皇居(だと思う...)






国会議事堂





霞ヶ関の何々省と、何々省








Dai


結婚5周年記念旅行(宿確保編) 

2015年09月10日(木) 22時23分
さて、デニーズで晩飯も済ませ、今夜のお宿ですが、

8時銭湯近辺に向けて横浜方面に走らせまして、

色々と事前調査をしていたんですが、

都内にだいさんの強い味方、道の駅なんてあるわけもなく、

でも、都心から少し離れるから、適当にその辺で寝れる所あるでしょ。

ぐらいに思ってたんですけど甘かったなぁ〜〜。

大きい通り以外は狭いし住宅街だしで、

とてもぢゃないけど、一晩堂々と車を停めて寝られるような場所がない...

僕一人なら公園の脇道とかでもどこでも、ぴゃ!と停めて寝れるんだけど、

嫁子が一緒ではやっぱり場所を少しは選ぶ。

探せばあったかもしれないけど、ディズニーで疲れていた僕は、

諦めるまでに、そう時間を必要としませんでした。

はい、三井のリパークさん、お邪魔しまぁ〜〜す。

という事で、深夜料金100円/1時間。

まぁ、何とか安眠の地へと辿り着いたのですが、

が!しかし!

刺客がおった。

深夜の2時、僕とM子が目を覚ます。

換気の為、少し窓を開けて寝ていたのですが、

てめぇ〜、このやろぉ〜!1万円持って来いってんだよ!金持ってねぇ〜んだろ!家に行ってやってもいいんだぞ!ばぁさんもいるんだろ!1万円持って来い!金ねぇ〜んだろ!

という、甲高く、全くドスの効いてない声で、

どアホが同じ事を繰り返し繰り返し永遠と怒りまくっとった。

あの、バカタレ...起きてまったろぉ〜に...

程なくしてうとうとと眠りに入ろうかというM子。

携帯片手に意味深な検索をしてるだいさん。

刺客がここにももう一人おった。

ねぇ!ねぇ!M子!折角東京に来たんだから、中華街ぢゃなくて、やっぱりスカイツリー行かない?展望台あがるのに結構高いらしいけど、やっぱり東京に来たなら行っちゃわない?ここからまた都心に1時間戻らないといけないけど行かない?チケット、相当並ぶだろうし、1時間以上の待ちになったら整理券になっちゃうから、朝イチで並ぼう!ここ出発6時だな〜。やっべ!全然寝れんがん!ぢゃ、お休み!

気持ちのいいプランができ、気持ちよくさっさと眠りに入るだいさん。

そんなの関係ぇ〜ねぇ〜!と、終始ぐ〜すかぴ〜のM郷さん。

その後、M子が直ぐに眠りについたのかは、

だいさん、知る由もありません...



Dai



About Me
◇学名◇
だいさん(属名: ジョニー)
*特別天然記念人物認定
(1999)
*国際保護人物認定
(1998)
*保護責任者: M子
(2004年4月就任)

◇属性◇
哺乳類・サル目・ヒト科・雄

◇生息地域◇
Tennessee州のとある田舎町

◇生息時代◇
昭和〜平成時代
(1980年〜現在)


◇主な食料◇
炭水化物類

◇詳細◇
上記の写真をクリック
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ