トラウマ記念日

October 24 [Fri], 2008, 18:41
2年前の2006年10月24日
私は、あるラジオの生放送で、格好、生きていることを大笑いしながら言われてしまった
なぜ、あんな風に言われたのか訳がわからず
まだ世に出ていないバンドの曲を紹介する番組のに、番組は進められていた
その番組のDJさんとはライブ会場で見かけたことはあっても話したことはない
普通の人ならラジオ局に乗り込んで謝罪を求めたりするんだろうけど
私は何もすることができず、ただただ泣いていた
何人の人が、その番組に関わっていたスタッフと同じように笑っていたのだろう
何人の人が、私と同じように泣いていたのだろう

そして、その人はある1曲を番組中にかけていた
私はその曲中、いままでいろんな曲を伝えてくれていた
音楽人達が笑いながら歌って演奏しているように聞こえた
音を楽しむと書いて『音楽』なのに
その日から、音を聞いていると苦しいと書いて『音が苦』になってしまった

昔のように音楽に救われた自分を取り戻すことはもうできないだろう
音楽にも裏切られたのだから


終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

世の中に冷たくされて 一人ボッチで泣いた夜
もうだめだと思うことは 今まで何度でもあった
真実の瞬間はいつも 死ぬ程こわいものだから
逃げだしたくなったことは 今まで何度もあった

終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

なれあいは好きじゃないから 誤解されてもしょうがない
それでも僕は君のことを いつだって思い出すだろう

終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように

終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう 一人ボッチで泣いた夜
終わらない歌を歌おう キチガイあつかいされた日々

終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼等のため
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように


♪『終わらない歌/THE BLUE HEARTS

更新

September 17 [Wed], 2008, 20:12
ネットカフェにちょこちょこ来てるのですが、
なんだかんだしたら、3時間パックの時間が終わるという‥‥
とりあえず、まとめて更新した

アキレスと亀の試写会@ABCホール

September 11 [Thu], 2008, 23:59
27時間テレビでは、いろんな名人になったり
人の車をアート化したり大暴走していた北野武監督の映画を見に行きました

北野映画をスクリーンで見たのは初めてだったりしたのです
あまりにもタイムリーすぎる時事ネタがあったのにはビックリし
人の命ってこんなにも簡単に亡くなるもんなんだなぁと思わされながら
夫婦はやっぱり支えて&支えられないと成り立たないと思った映画でした

小さいころから絵を描くことが好きだった真知寿の生い立ちが不幸すぎたけれど
そんな中でも絵を描くことを大人になっても誰からも相手にされず
画商の注文どおりに描く画の元の絵が知りたくなり
そんな売れない画家にも理解してくれる人が現われ
いろんなことに振り回されながらも芸術品を作っていくのには
見てる分には面白かったけど、あれが現実になると思うと・・・

映画の最後、寂しい終わり方するんだなぁと思いきや
もう一つの結末があって一安心したけど
最期を迎える時は、普通に死んでしまうよりも
自分の好きなことをやりながら
死んだほうが幸せなんだろうなぁと思ったのでした

告知されていた出演人以外にも、三又又三、電撃ネットワーク、大竹まこと
ビートきよし、寺嶋進、ボビー・オロゴンなども出ていた

映画の中の挿入絵は、たけしさん本人が描いてたそうで
三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛が芸者さんと
あやとりをしている絵がとてもかわいかった

ABCホールに3回目ということで、西梅田駅10番出口から徒歩12分で
行けたけど、もっと近道を見つけたので次回は10分台を目指そうと思います

屋台のおじさん役大竹まことさんの台詞
人間飢えてたら、目の前におにぎりがあっても芸術なんて関係ない

次郎長三国志の試写会@ABCホール

September 10 [Wed], 2008, 23:59
マキノ雅彦監督の舞台挨拶付きの試写会へ
年齢層が結構高めの中、場違いすぎて申し訳ないと思いながら見やす目な席へ
MCの森川みどりさんをお相手に監督の挨拶があり
なぜ、この映画と撮ろうと思ったのかの問いに
2年間で9本もの映画を撮った、伯父の作品より
素材や役者に自信があり挑戦してみたかった。とのこと
あと、普通にこんな豪華役者を集めたら莫大なお金がいるけれども
監督自身が電話やメールで自ら集めた。とのこと

清水の次郎長、森の石松という名前は知っていたのですけど
何をした人なのかを知らなかった人間だったのですが
おヤクザさんの人達なんですね
でも映画を見たら、男性ならお蝶に惚れるし
女性なら次郎長に惚れてしまう映画だと思いました

お蝶の敵討ちに行くシーンでの三味線に軽い鳥肌が立ったりしながら
映画の中で血を流したくなかったという最後のチャンバラシーンには
紅葉を散りばめてたけど、そのもみじも大げさすぎなくて美しかった
でも、竹内力演じる、三馬政の死に方が
「ジーン・シモンズか!」と突っ込んでしまったのはお口にチャックで・・・

若い人には不向きだと思いますが、来年2月に公開の監督の映画
旭山動物園物語 〜ペンギンが空をとぶ〜のキャストも豪華&ゴリラがドラミングしてたので楽しみです


北村一輝演じる小政の台詞
「女には惚れるもんじゃねぇ、惚れさせるもんだ」

連日到着

September 06 [Sat], 2008, 23:59
アキレスと亀の試写会のハガキ到着
前日と同じテレビ局から届いたけど、今回の名前は間違ってなかった
P R