i love rock....and kasabian

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:RIH
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-LA METAL,HR/HM,UK ROCK
読者になる

●好きなバンド
KASABIAN
HINDER
MOTLEY CRUE
RATT
STEEL PANTHER
●ライヴ参戦予定
04/27 WIG WAM@Big Cat

LA METALを中心に
80年代のHR/HMを
主に聴いてます(^_^)
でも1番好きなのは
KASABIAN♪
デビュー当時からの
大ファン、傘バカです!

最新コメント
アイコン画像RIH
ファッションブログ (2010年01月30日)
アイコン画像七海
ファッションブログ (2010年01月29日)
アイコン画像RIH
Souls Of We Live In Osaka (2010年01月09日)
アイコン画像Burst
Souls Of We Live In Osaka (2010年01月09日)
アイコン画像七海
GUNS N' ROSES 3 fuckin hours show at OSAKA (2009年12月19日)
アイコン画像RIH
KASABIANのNME&最新シングル (2009年12月13日)
アイコン画像エルダ
KASABIANのNME&最新シングル (2009年12月13日)
アイコン画像RIH
おすすめバンド2組 (2009年12月05日)
アイコン画像七海
おすすめバンド2組 (2009年12月05日)
アイコン画像RIH
KASABIANのNME&最新シングル (2009年11月19日)
iPhone / 2010年02月07日(日)

こんばんは


すっかりiPhoneにハマってるRIHです。前の携帯SH-04Aを使い始めたときから感じていましたが、もう普通の携帯には戻れません(笑)。

3GSの16Gにしました。iPod classicもiPod shuffleも持ってるのでこれで十分です。Appleに貢いでるぞー(笑)。こっちで音楽は聴きませんが、動画は見てますよ。やっぱ大画面素晴らしいです。


ケースはSoftbank Selectionsの赤のクリアソフトです。ハードはなんかいやだし、シリコンはほこりがつくのでいやだし、て思ってたところコレに一目惚れしました。カットが入っててキラキラしてるところがツボです。

さっそくアプリにハマってます。個人的に使いまくってるアプリを紹介してみます。まだ使い始めて日が浅いので王道アプリばっかりですが。

Echofon for Twitter
シンプルで使いやすいTwitterのアプリです。携帯でやってたときよりもみんなのツイートが読みやすいし画像のアップロードも簡単で超愛用してます。Tweetdeckもいいらしいですね。

Myspace
こちらもお馴染みです。

My Phone
自分の電話番号とアドレスを入力しておくと、アイコンをタップするだけで簡単に表示されるシンプルなアプリです。赤外線がないのでこういうアプリはアドレス交換のときに便利です。

Ameba
アメブロでやってる今までのReal Timeの代わりのmini blogを更新するのに使ってます。画像のアップロードも楽でさっと更新できるので超便利です。(mini blogはこちらhttp://ameblo.jp/rockxmovie)

Shazam
今流れてる曲は誰のなんていう曲か、てのを表示してくれる超使えるアプリです。有料版もありますが、無料版でも十分使えます。

PS Mobile
ご存じPhoto ShopのiPhoneバージョンです。簡単な画像いじりしかできませんが、無料でここまで出来たらけっこういいかなって感じです。

ePhotoCest
iPhoneには画像のフォルダわけができませんが、このアプリさえあれば画像の管理も簡単にできます。これで無料はありがたいです。

Guitarmusic(350円)
音ゲーってやつです。入ってる楽曲はScorpionsのRock You Like A HurricaneやGood CharlotteのThe River、PoliceのMessage In A Bottleなどさまざま。ギターとドラムの演奏ができてグラフィックもきれいで楽しいです。

New York Nights(115円)
ニューヨークを舞台にいろんなミッションや恋愛や仕事をするシュミレーションゲーム?というのかな。アメリカンで大人な内容で子供向けではないですね。115円以上のボリュームで楽しめますよ。夢中でやっちゃってすぐクリアしちゃいましたが(笑)。

こんな感じですね。AppStoreで検索すればすぐに出てくると思います。Guitarmusicは2もダウンロードしようか迷い中です。2はなぜか650円くらいするんですよね。

New York Nightsは本気で面白いです。携帯アプリでもあるので興味ある方はぜひ。Gameloftと検索すれば出てくると思います。携帯版だとMiami Nightsとか別シリーズもありますよー。iPhoneでも早く対応してほしいな。


iPhoneなブログでした(笑)。小ネタはちょこちょこアメブロのほうで更新してるのでよろしくどうぞ。以前そっちにアップしたRattの新曲Best Of Meいいですよー!

ではまた。
 
   
Posted at 23:44/ この記事のURL
コメント(0)
ファッションブログ / 2010年01月29日(金)

TGIF!!!!!

おはようございます。RIHは昨日で学校終わったのでもう解放ですよ。こんな平日の朝に更新しちゃいますよ。自由って素晴らしい。試験が全部終わったあとの開放感って素晴らしいです。

昨日から立て続けにブログ更新してますが、この記事はファッション系です。春物がどんどん出てきて楽しい今日このごろですね。

今めちゃくちゃ欲しいのが、最近通いすぎて店員さんに覚えられてる(笑)GLAD NEWSのバラ&スカル柄ワンピです。花柄なんて無縁っぽいんですが、バラ柄はマイケル・モンロー様ちっくで素敵。スカルが混ざってるところがGLADらしくていいなぁ。

GLAD定番のスタッズワンピの新作で、RIHも英字新聞柄?持ってます。なかなかミニでチュールが入ってて形はドーリーなんですが、スタッズや柄がロックなのでかっこいいんですよね。

あと、GLADではまだセールものも欲しくて、特にマキシ丈のチェックシャツ。マキシワンピはありふれていますが、羽織もののマキシ丈ってなかなかないですよねぇ。珍しい感じがいいです。店頭では7000円台。迷う〜。

そんでもって、襟部分のスタッズがインパクト大なロングテーラードジャケット。なんといってもかっこいいビッグスタッズ。そして、ロング丈がラフな感じでかわいいなぁ。これもセールで7000円台です。

あと、最近こんなの注文しましたぁ。F.E.A.R(too much)というブランドのジッパーリング。斬新なデザインがめちゃくちゃかっこよくないですか?ロックファッションにぴったりだと思いまして。

最新のWoofingirlの表紙で黒木メイサちゃんがつけててこれは!!!!と思い、ブランドチェックしてPCで検索してみると通販してたのでそっこう注文しちゃいました。明日には届くかなぁ。楽しみです。

色違いや、ブレスバージョンなどもあるのでぜひぜひチェックしてみてくださいね。インパクトのあるアクセって大好きです。PCサイトですが、URL貼っておきます。
http://www.newterritory.net/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=16

今日はこの辺で
 
   
Posted at 12:12/ この記事のURL
コメント(2)
Rob Zombie&Hadouken 新譜レビュー / 2010年01月29日(金)

こんばんは


続いては昨日ゲットしたばかりの新譜2連発でレビューしますよん。まずは左側Rob ZombieのHellbilly Deluxe 2です。ん?2????Rob様はベストしか持ってないのでオリジナルアルバムは初です。

もちろんHellbilly Deluxeは持ってないんですが、いいやっと思って買っちゃいました(笑)。国内盤にボートラなしなので輸入盤で。ちなみに国内盤は絆創膏もらえるそうですが。どんなだろ?

先に謝っておきます。RIHはRob ZombieのことをRob様と書いちゃいます。トワイライトのRob様を検索してこの記事に来ちゃったトワイライターさん、すみません(笑)。RIHはそっちのRob様も好きです。

さて、本題に戻りまして1曲目のJesus FrankensteinはタイトルからしてRob様臭がぷんぷんしております。この声、このヘヴィロック。拳を突き上げながら、合唱したくなるような曲です。

どれがリードシングルかさっきまで知らなかったんですが、2曲目Sick BubbleGumがそうだそうです。motherfuckerの連発が印象的。この曲もかっちょいいなぁ。

RIHが一聴き惚れしたのが3曲目のWhat?です。てっきりこれがリードシングルかと思ってましたよ。繰り返されるWHAT!??????ってフレーズが癖になる〜。Rob様日本に来て〜!みんなでWHAT!???言いたいですね。籠った音もいいです。

そんでそんでぶっ飛びますが10曲目のWerewolf Women Of The SSがめちゃくちゃかっちょいい。このリフなんなの!ですよ。アルバム後半もだれない。Rob様やっぱいいですねぇ。

Hellbilly Deluxeも買わないと、ですね。あと、MTVでビデオクリップを見たFoxy, Foxyって曲もお気に入りなんでこの曲収録のアルバムも欲しいです。このビデオのRob様、まさにホットでセクシーって感じなんです。

Rob Zombie、こんなにハマると思いませんでした。RIHとは無縁なアーティストのようですが、意外に相性最高です。この人、メイクなしだとフッツーに渋めのイケメンなんですね。意外すぎましたよ。

ちなみにこの新譜の裏ジャケのRob様めちゃくちゃかっこいいです。あえて写真は載せません(笑)。ショップに行って見てみてくださいな。そして買っちゃってくださいな。本当かっこいいアーティストです。


2枚目は左側special price1500円にひかれて思わず買っちゃったHadouken!の新譜For The Massesです。メタル族になってから以前好きだったバンドはけっこうスルーでしたが、ここはスルーできません。

最近こういう電子音バンドが自分の中でブームでございまして、踊れる音楽が大好きなんです。といってもマジもののダンスミュージックではなく、あくまでバンド形体であくまでロックの匂いがするもの。

Hadouken!はそんなバンドですね。1stアルバムも持ってますよ。変なネズミが暴れるおもしろビデオクリップのTurn The Lights Outは以前MTVで見てかっこぇえええと思っていました。

この曲だけで買ってよかったと思いました。めっちゃ暴れられるしノリノリで踊れる。GO!GO!GO!GO!GO!の掛け声なんかライヴでめちゃくちゃ盛り上がりそうですねぇ。

そして、最近ビデオが公開されたM.A.Dも最高ですね。こっちがリードシングルなんでしょうか?この曲もとにかく踊れる!音がかっこいいです。

リアルでも書いた踊りながらヘドバンができる(笑)House Is Fallingは5曲目収録。この曲が1番好きかもです。ライヴ会場で踊りながらヘドバンしてる人がいたらRIHかもしれません(笑)。

あ、そうなんです。ライヴのチケットまで思わず買っちゃいました(笑)。Hadoukenはサマソニ、単独共に制覇してる打ち込み系バンド大好きな友達と行きますよ。ヘドバンしながら踊りましょう(笑)。

そういえば前作ではあえてのチープなファミコンサウンドが目立ってましたが、今回は最新サウンド駆使してません?Pendulumみたいです。音がめちゃくちゃかっこよくなってますね。

とにかくこのアルバム、外でiPodで聴くのはある意味苦痛。本当に踊りたくなるアルバムです。踊らずにはいられないというか。これはライヴ絶対楽しそう。踊りまくりたいなぁ。本当楽しみです。

2枚ともオススメ!


Ps:さっきの記事でLeppsのMalvinって誰だよ!???て書きましたが、調べてみるとツアーマネージャーだそうです。メンバーじゃなーーーい(笑)。どおりでツイットしまくってるわけですね。

うーん、ツアーマネージャーという響き。危険な香りですね(笑)。女の子はツアーマネージャーにはお気を付けを。去年の5月が懐かしいです。ではでは。
 
   
Posted at 00:36/ この記事のURL
コメント(0)
大人買い11枚まとめてレビュー / 2010年01月28日(木)

こんばんは



この間大人買いしたCDをちょこっとレビューしますねん。あれからちょこちょこ新譜買ったりでなかなか聞きこめてませんが。

まずはWig Wamの日本デビューアルバムWig Wamaniaです。見た目に騙されるな!超大衆的なキャッチーなメロディの直球ハードロックです。本当これは名盤ですよね。

名バラードAt The End Of The Dayみたいな曲もあれば、You Give Love A Bad Name並みのキャッチーハードロックGonna Get You Somedayなど、バラエティにとんでて買って損なしです。

個人的にはパワーバラードSlave To Your Loveと出だしのセリフとグラムちんのスクリームが印象的なDare Devil Heatが好きですね。国内盤はWig Wamの名曲In My Dreamsのライヴverも収録。

グラムのソロGlamunitionは持っていますが、Wig Wamは新譜出る前に!と今更ながらの購入です。ちなみに先に新譜レビューしましたが、こっちのが先です。

ソロではポップでハードロックとは無縁な音楽なのでWig Wamとしてのグラムちんの歌い方のかっこよさにも惚れますね。ロブ・ハルフォードのようなシャウトも最高に気持ちいです。

Wig Wamの次にヘビロテしているのはQuiet RiotのMetal Healthです。LAメタル大好きと言っておきながら、ここをスルーしていたRIHです。すみません。WASPもそのうち聴かないとなぁ。見た目怖くて断念しちゃいましたよ(笑)。あと、Twisted Sisterも。

このアルバムはキャッチーでLAメタルの標本って感じで本当楽しい!名曲Cum On Feel The Noizeだけは知ってます。Don’t Wanna Let You Goみたいな曲もあっていいアルバム。

ずっと前から興味はあったけど、買う機会を逃していたQuiet Riotですが、タワレコでこのアルバムが1000円であったのでついつい買っちゃいましたが、名盤だけに大当たりですね!他のアルバムも聞いてみます。

そして、Hanoi Rocks紙ジャケ3連発Two Steps Fom The Move、Oriental Beat、Back To Mystery Cityですよん。何度も言っているようにマイケル・モンローはRIHのアイドルですが、Hanoiのどことなくパンクなにおいと哀愁漂う音楽がどうも好きになれませんでした。

でも、本当好きになりたくてずっと前に借りたベスト盤Million Miles Awayをヘビロテしてるうちに好きな曲ができはじめ、オリジナルアルバム揃えたいというところまで来ました。

紙ジャケ1500円をお店にあるだけ購入ということでこの3枚です。ベスト盤で1番気に入ったCheyenne収録アルバムが欲しかったなかったです。Cheyenne、本当名曲です。まぁ、そのアルバムは今度ということでベストで聴いて我慢しときます。

まだそれぞれ聞きこめてませんが、Don’t You Ever Leave Meは名バラードですね。言わずと知れたヒット曲Malibu Beach NightmareやIce Cream Summerもノリノリで大好き。

写真のとおり、Hanoiがもう1枚ありますが、ここからはBook Offでの戦利品。Hanoiに興味持つきっかけになったFashionという曲のシングルですよ。Hanoiは本当ジャケットがかっこいい!

当時Bon Joviを聴きこんでいたころでした。まだLAメタルに目覚めていなかったものの80年代のBJのど派手な衣装や髪形が大好きで、ビデオクリップで見たHanoiが80年代のBJのような派手な格好をしているのに惹かれました。

そのときにiTunesでFashionだけをダウンロードしているのでもちろん曲はもうありますが、このジャケットのCDだけでも十分価値あり!PCでビデオも見れるし、ボーナストラックTrouble Boysもいい感じ。歌詞が面白い(笑)。

そして、これが本当の戦利品?ずっと聴いてみたかった名盤ExtremeのPornograffittiです。もう初っ端1曲目のDecadance Danceのノリノリっぷりにやられましたよ!ライヴ楽しそうだなぁ。

初めてExtremeの曲を聴いたのはMTVの番組でその曲はこのアルバムに収録されているGet The Funk Outです。Josh ToddみたいなVoとファンキーでかっこいいところに惚れました。

イントロのベースがかっこいいですね。なんといってもビデオクリップが面白いですね。踊りたくなる!最後のベースとギターのキメもかっちょよすぎます。iPodで見まくってますよん。

そんな、ファンキーソングに続くこちらもヒット曲にして名バラードMore Than Wordsです。シンプルでしっとりしていてすごくいい曲ですね。ノリのいい曲もバラードもいい!てのがハードロックバンドですね。

It(‘s A Monster)、タイトルトラックのPornograffittiも個人的に大好き。こちらも名盤と言われるだけありますねぇ。いい曲てんこ盛りの名盤ってやっぱり安心感があって好きです。

続いてFirehouseはまだ全然聴けてないんです。ずっと名前だけ知ってて聞いてみたいなぁと見てたら1番の名盤らしいこのアルバムを発見したので思わず購入。

All She Wroteいいっす。Shake and Tubleもいいし、なんというか彼らもハードロックらしいバンドですね。もうちょっと早く出てきてたらもっと売れたのかなぁ?もっともっと聞きこみます。

こちらもまだ聴けてません、Van HalenのBalanceです。Van Halenは1985しか持ってませんが、これもほとんど聴いてないんですね。なぜか大好きですと言えないVan Halen。本当なぜ?という感じです。

1曲目のThe Seventh Seal、ギターがなりまくっててかっこいいです。そして、ヒット曲ですねーCan’t Stop Lovin’ You。絶対リアルタイムで聴いてたわけありませんが、なんだか懐かしい。Van Halenももっと聴こうっと。

この中では若干浮いてるHelloweenのThe Time Of The Oathはノリでゲット。Keeper2しか持ってないRIHですが、Voは違うし、初っ端We Burnからヘヴィでスピード感があって、あれ?Helloweenってこんなハードだっけ?と思いました。

VoはKeeperのほうが好きですが、こちらもハードでかっちょいいし好きです。Powerなんかもかっこいい。以前MTVで見てHelloweenって曲が気に入ったので、それ収録のアルバムも欲しいなぁ。

地味にアルバムを買いためているDef LeppardはAdrenalizeをゲットです。Leppsは絶対に裏切らない気がするのはRIHだけ?Let’s Get Rockedからノリノリで楽しいです。

このアルバム、かなりの確率でBook Offにあるのでけっこう売れなかった微妙なアルバムなんじゃないかなぁーって思ってましたけど、全然いい!むしろけっこう好きですよ。

そりゃ他の名盤と比べれば劣るかもしれませんが、作品として駄作だとは思いません。Leppsらしい厚いコーラスがきいててやっぱこのバンド好きだなぁって改めて思いました。ライヴ行ってみたいなぁ。

そういえばリアルで書きましたが、TwitterでLeppsに向けて日本来てよ〜うんたらかんたら書いたら、絶対日本に戻る、約束するよって返信くれましたーMalvinが。はて、Malvinとは?メンバーの顔も名前も知らないのにファン名乗るなって感じですね(笑)。


ほぼ適当なレビューになりましたがおゆるしください(笑)。ほっとんど聴けてません。気に入ったものを集中的に聴いてしまうもので。徐々に他のも聴きこんで、またブログかリアルでちょこちょこ出していきます。

では!今から新譜レビュー書きますねぇ。

 
   
Posted at 23:41/ この記事のURL
コメント(0)
Cobra BYBB Shikari Hadouken 来日公演続々 / 2010年01月22日(金)

こんにちは

以前から春ごろに日本に帰るよーって言ってたCobra Starshipの来日公演が今日発表されました!yay!ってことで、Cobra他RIHの気になってる来日公演情報をアップしまーす。

待望の初単独公演!

Cobra Starship Japan Tour 2010

3.8 (mon) LIQUIDROOM
OPEN 18:00 START 19:00
6,300YEN (+1drink代)

3.9 (tue) CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
6,300YEN (1drink付)


そして、こちらも本日発表!

Backyard Babies Them XX Japan Tour

3/10(水)東京 SHIBUYA-AX
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 2/6(土)10:00am〜
¥6,500-
(税込/1F:Standing・2F:指定/1Drink別)

3/11(木)大阪 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 2/6(土)10:00am〜
¥6,500-
(税込/All Standing/1Drink付)


暴れられそうなこちら(^_^)

Enter Shikari Japan Tour 2010
with A Day To Remember
/Escape The Fate

3/4(木) なんばHATCH
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 12/12(土)10:00am〜
¥6,000-
(税込/All Standing/1Drink別)

3/5(金) CLUB DIAMOND HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 12/5(土)10:00am〜
¥6,000-
(税込/All Standing/1Drink別)

3/6(土)東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
TICKET発売 12/6(日)10:00am〜
¥6,000-
(税込/All Standing/1Drink別)


写真かっこえぇぇぇえ!

HADOUKEN Japan Tour 2010

4/6(火)渋谷O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 1/23(土)10:00am〜
¥5,800-
(税込/All Standing/1Drink別)

4/7(水)CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 1/23(土)10:00am〜
¥5,800-
(税込/All Standing/1Drink付)


以上です。しかし、ハドーケンの新しいアーティスト写真かっこよすぎますぜ。これだけでライヴに行きたくなります。踊るライヴ、ロックなライヴ、暴れライヴ×2、みなさんはどれ行きますか?

RIHはとりあえずCobraはもちろんはずせませんね。すごく楽しみです。スマッシュフレンドで良番とって踊りまくるぞー。ってな感じでほとんどの試験&レポート終了でご機嫌なRIHでした♪ではまた。
 
   
Posted at 16:59/ この記事のURL
コメント(0)
ファッション8:音楽2な適当ブログ / 2010年01月20日(水)

こんばんは

試験勉強で息がつまりそうなので息抜き適当ブログ書きます(笑)。適当な内容になると思いますが、お暇な方はお付き合いください。ファッション8:音楽2でいこうと思います。

最近買ったお気に入りを紹介


リアル読んでくださってる方にはかぶり内容ですが、右側one wayの新作で2900円くらいだったレースのカンカン帽です。普通のより高さがあってシルクハットっぽくかぶれそうってことで即買いしました。

欲しかったスパガのシルクハットは通販サイトによると高さ11cmでこちらは9cm。3cmの差は大きいですが、友達曰くRIHがその格好にかぶるとステージ衣装っぽいということなのでいいやって(笑)。

お店のマネキンはカワイイワンピに合わせた春らしいかっこうにこの帽子を合わせていましたが、RIHはあくまでスラッシュとミック・マーズちん意識のロックスターファッションに合わせますよん。

ちなみに左側は去年の夏買ったものなんですが、リアルでも出してなかったような?と思って今更載せてみました。one spoのポリスキャップで5000円ほどだったかな?大人気商品です。

まさにナスティ・ハビッツやアクセルちん意識ですね。これこそコスプレですな(笑)。ポリスだポリスだと言われますが、意識してるのはアクセル&ナスティです(泣)!ちなみに男の子がかぶると昭和の学生になります(笑)。

続いてはこちら


上の左にあるのがGLAD NEWSのスタッズヒモブレスです。かっちょいい!2連巻いてあとはヒモをたらす感じでこれまたRIH的にすごくツボです。ずっと欲しかったんですがセールで安くなってたので購入!1800円でした。

右はGILFYのスクエアスタッズのヘアゴム。ヘアゴムですがブレスやリングとして使ってます。ブリンブリンのシルバーのスクエアスタッズが目立っていいですよん。これもセールで1300円でした。

下にあるのは5本指のフィンガーグローブです。ロックファッションがかっちょいいテイラー・マムセンちゃんやSATCでキャリーがつけてるのを見て気になってたんですよね。これはネットで3200円でゲットです。ちょっとモードな感じにしたいな。

今月のJELLYを見てみると春はヴィンテージみたいですね。まあ、流行にのるつもりはないですが。Baby Burn、GLAD NEWS、Ghost Of Harlem頼りにロック続行です。メタラーはやっぱこのスタイルでしょ\(^o^)/

でも、モード系は気になりますね。流行もちょいちょい取り入れつつってところで。去年の大ブームのときに興味なしだったマキシ丈にも最近興味ありありですが、身長があまり高くないので着こなせなさそうな気がしないでもない(笑)。残念。


さて音楽の話。大量買いCDのレビューは次の記事に回しまして、今日は最近のお気に入り4曲紹介して終わります。ぜひチェックしてみてくださいね。

●Wild Boys
Hardcore Superstar
最近めっきりハマってます。この曲収録のアルバムHardcore Superstar単位でやたらヘビロテしてます。これ去年からずっと持ってるんですけどねぇ。ワイルドなやつはいつまでたってもワイルドで子どもみたいに振舞ってるんだって歌詞が大好き。

●October&April
The Rasmus feat Anette Olzon
Rasmusのベスト盤Best Of 2001-2009で初めて聴いてやられた曲です。Rasmusらしい暗くて冷たいバラードです。対照的な2人を輝き雪を溶かす4月の空と寒くて暗い10月の空に例える歌詞が素敵。Rasmusの北欧バンドらしいひんやりした感じが大好きです。

●Dr.Stein[new version]
Helloween
ん?今更?いいえ、アレンジバージョンのDr.Steinです。メタラーなら絶対見るべきMTVのHeadbangers Ballで初めてこの曲のビデオを見てやられました。エレキギターの代わりにサックス、ジャジーでおしゃれなDr.Steinです。ビデオも面白いのでチェック!

●She’s Gone
Steelheart
以前このバンドのアルバムをBOOKOFFで見つけ参考にAmazonレビューをのぞくとShe’s Goneは名曲と書かれていて聴いてみるともうやばいです。Voのハイトーンがめちゃくちゃ素晴らしい!最高のVoじゃないかと思うほど。本当すごい、感動しました。この歌詞、彼女はただ去ったのか亡くなったのか気になります。


ではではこの辺で
 
   
Posted at 22:45/ この記事のURL
コメント(0)
Wig Wam Non Stop Rock'N'Roll/来日決定! / 2010年01月20日(水)

こんばんは


昨日待望のWig Wamの新譜Non Stop Rock’N’Rollゲットしてきましたよー。今作もひたすらWig Wamらしくてすでにヘビロテしてますよん。

写真の通りGlamちんのソロアルバム同様トレカつきっす(笑)。まぁ、この写真かっこいいのでいい感じですね。ちなみに中にステッカーもついてますよ。

1曲目はリードシングルのDo Ya Wanna Teste Itです。Glamunition並みにポップでキャッチーです。2曲目Walls Come Downはうって変わってロックな曲です。かっこいい。

ハードロックバンドのバラードってなんてすばらしいんだろうって曲、多いですよね。5曲目のMan In The Moonと9曲目From Hereはそんなバラードです。いい曲です。

このアルバムの中で間違いなくベスト3に入るかっちょいい曲Still I’m Burning。これはギターのティーニーがVoをとった曲。これはかっこいい。リフがやばいっす!かっこよすぎる。

タイトルトラックのNon Stp Rock’N’Rollはその名の通りスピード感じ溢れるロックンロールナンバーです。ライヴで盛り上がりそう〜♪

そうなんです!Wig Wamが来ますよー!

Non Stop Rock’N’Roll Tour


4/27(火)BIG CAT:大阪
OPEN 18:00 / START 19:00
■チケット一般発売日:2/6(土)〜

4/28(水)ElectricLadyLand:名古屋
OPEN 18:00 / START 19:00
■チケット一般発売日:2/7(日)〜

4/29(木/祝)CLUB CITTA':川崎
OPEN 17:00 / START 18:00
■チケット一般発売日:1/30(土)〜

チケットはアルバムタイトルNon Stop Rock'N'Rollのロックンロールにかけて6900円とのことです(笑)。こういうの嫌いじゃないです。東京は今月、大阪名古屋は来月だぁ!というか、この名古屋の箱は初耳っす。

Wig Wamは初です。ノリノリで楽しみたいですね。RIHはもちろん大阪行きます。おっしゃれーでキレイなBig Catは去年のThe Higher/The Temper TrapのReal Generation Live以来です。

おっとちなみにReal Generation Liveの第2弾が開催されますよ。もちろん完全招待制!今回はBiffy Clyroです。気になってる方はぜひ応募しましょう!今回はクアトロです。and more!のバンドも気になりますね。RIHも応募してますよーん。

詳細はこちら
日時=2010年2月28日(日)
OPEN=17:30/START=18:00
出演=Biffy Clyro ...and more!
会場=心斎橋 CLUB QUATTRO
主催=FM802/ソニー(株)
協賛=ソニー(株)

応募される方は下のリンクからどうぞん。
PCの方はこちら
携帯の方はこっち


若干話それましたが、ライヴ楽しみです!近いうちに先週大量に買ったCDを紹介しますねぇ。とりあえず今週ほとんどのテストが終わり、小論文を提出すれば春休みなのであともう一息頑張ります!

 
   
Posted at 21:19/ この記事のURL
コメント(0)
Souls Of We Live In Osaka / 2010年01月08日(金)

こんばんは

昨日は自分的にBig Nightでした。あ、そういえばBig City Nightって曲ありましたねぇ。Scorpionsの。かっこいいです。おっと、関係なさすぎてすみません(笑)。

理由はなんといってもSouls Of Weのライヴ!そして、あこがれのMr.ScaryことGeorge Lynch様とのご対面です。本当素敵なひと時でした。今日のブログは写真が多いので携帯の方は見にくいかも。

会場は音楽専門学校ということで、どんな雰囲気なのかと思いました。集まったVIPメンバーは想像通り年齢層が高い(笑)。ほとんど男の人ばっかりでした。30人もいたかなってほどです。

VIP特製ラミネートパスとおまけのSOWのメンバー写真をもらって会場入りするとステージにはすでにサウンドチェック中でした。ぉおお、ジョージさんがそこにいる!!!RIHは最前列に促されガン見しました。

Skelton KeyやJanuaryを何度かプレイし、マイクの調子やエフェクトを調整してました。初めて入ったのでなるほどーライヴ前はみんなこういうことしてるのか!と思いました。そして、写真撮っちゃいました。


そのときの動画はこちら。YouTubeにアップしてみました。画質も音質もよくないですが、ぜひ見てみてください。携帯の方はこちらからそうぞー。

これで最後と宣言していた曲が終わると即行ギターを置き、ステージから降りてきたジョージさん。RIHはまっさきに近づきHiとあいさつ。Heyyyyと返してくれたジョージさん。しかし、すぐに人だかり(笑)。

仕方ないと、そのあと降りてきたロンドンに即接近。ロンドンにもHiというと、Hey baby!と。これまたかっこいいんですよ。でっかいレザーっぽいテンガロンハットに長い黒髪が印象的。CDにサインしてもらい、写真撮りました。

そのあと、再度ジョージさんに接近。あれ?めっちゃ気さくな方ではないですか。行くまでは緊張するーと言っていましたが、このとき全く緊張なんてしていなかったです。いろんなバンドに会いすぎて緊張ってものを忘れてきたのかな(笑)。

ジョージさんとも写真撮って、CDと手に持っていた入口でもらった写真を見てそっちにもしてあげるよ、と言ってしてくれました。本当やさしい人です。

そして、イケメンなドラマーに接近。すみません、名前覚えときます(笑)。彼だけAvenged Sevenfoldとかイマドキなメタルバンドにいそうなルックス。かっこよかったです。サインとツーショットをゲット!

そしてそして、ベースのジョニーのところへ。彼はレコーディングメンバーですね。写真撮ってサイン。彼もジョージさん同様、写真に気づいてそっちにもサインしてもらいました。自画像イラストがキュートです。思ったより背が低かったです。

近くにいたギターの人にも接近。あ、名前ググっておきます(笑)。さらさらのロン毛がSonataかHelloweenのメンバーっぽいお方。この方もイケメンでした。サインと写真ゲットです。

意外に時間があまったのでもう一度ロンドンとこへ行ってまた写真撮ってもらいました(笑)。そんで人にたかられまくりのジョージさんとこへももう一度接近。

もう1回写真撮ってーと近づくとよしよしとハグしてくれたジョージさん!RIHは完全にジョージさんにべったりでした。まさかあのMr.Scaryにこんなにベタベタできるとは(笑)。VIPパスにもサインをいただきました。

そして、そうこうしているうちにミーグリは終了。ジョージさんはVIPメンバーありがとうーと言いながらバックステージに戻ると、他の人たちも続々と外へ出て行きました。

しかし、RIHはさすがにうざいだろって感じですが最後まで残っていたロンドンに接近。ロンドンにもパスにサインをもらいました。ジョージはどこ?と言ってたので、バックステージに戻ったよと教えてあげました(笑)。

そんで、ロンドンも戻る感じだったのでじゃあねぇーと言うとBye sweetieeeee!と言いながらギューーーッとハグしてくれてRIHは完全にロンドンにメロメロ(笑)。めちゃくちゃいい匂いでした。確かMotleyのメンバーもすっごいいい香りしてましたねぇ。

写真とサインと一気にどぞ

そんなこんなでRIHも会場を出て、今度はライヴでの入場。RIHはジョージさん側の2列目をゲット。サポートギター&ベース側なら最前列もとれたけど、今日は完全ジョージさん目当てですからねぇ。

ちなみにキャパはアストロホールくらいかな?アストロより縦は短く、全面フラットで前にZeppみたいな柵があるだけでした。しかも、柵は端までないので入ろうとすれば普通にステージにも上れちゃうような(笑)。そんな非常識な人いませんが。

まずはオープニングアクト。あるとは知ってましたが、女性Voだとは!ラウドでヘヴィでかっこよかった!今まで前座で見た日本のバンドの中ではトップクラスによかったです。

Voのお姉さんのシャウトがすごいかっちょいい。めっちゃ歌唱力ありました。他のメンバーはみんな男の人でイケメン揃いでした(笑)。ドラムの人がアチエネT着てましたが、目指してるのでしょうか?たった3曲のライヴでしたが、なかなかヘヴィでかっこいいパフォーマンスでした。

そして、Souls Of Weですよん。ロンドンは本当にロックスターです。ヒョウ柄のテンガロンハット、裸にレザージャケット、ゆるくアフガン巻きのようにまいたストール、ごついウォレットチェーン、スキニーパンツにブーツ。ファッション的に影響されました。

ステージにあがっているロンドンを見て初めて思いましたが、Motleyのトミーそっくりですね。ガリガリでヒョローっと背が高くて体中タトゥーだらけなところ。本当トミーみたい。トミーは昔から体系維持してますよねぇ。2人ともかっこいい。

そんでもって、サポートギターの人も細みのレザーパンツが似合っててすっごいかっこよかった。皆さんロックスターって感じでしたね。あ、ジョージさんを除いては。ジョージさんだけTシャツにデニムというめっちゃラフなスタイルでした(笑)。

最初はJanuaryです。1月にふさわしいですね。全編RIHはハードロックらしいノリではなくダンスなノリで体を揺らして軽く踊って見てました。Push Itとか踊れましたね。もちろんたまにヘドバンも。

でも、ヘドバンしてると平衡感覚なくなるんですよね(笑)。それにこの日はジョージさんのギタープレイ目当てなのであんまりヘドバンしませんでした。そんなにメタルな曲もありませんし。

なんといっても1番の見どころはロンドンとサポメン&ジョニーがステージを去り、ジョージさんがソロを弾き始めたとき!ピロピロ速弾きに皆さん釘付け。めちゃくちゃすごかった。

そのあと、ロンドン以外のメンバーがステージに戻り引き続きギターショー!いろんな技を見せてくれました。なんか小瓶みたいなので弦を押さえて弾いてましたけど、あれすごい!

そして、聞き覚えのあるイントロが。ひと際皆さん歓声を上げていたのはジョージさんの代名詞であるMr.Scary。この曲を生で聴ける日が来るとは!ずーっと目の前で弾いてくれて本当最高でした。生剃刀ギターに鳥肌立ちました。

最後にロンドンが戻ってきてLet The Truth Be Knowをプレイして終わりました。途中からジャケットを脱いで上半身裸になっていたロンドンですが、このときは首に巻いていたストールを腰に巻いてました。アンコールはありそうでなかったです!Psycho Circusやってほしかったなぁ。これ絶対踊れる。

そんな感じのライヴでした。ライヴよりミーグリのほうが詳しく書いてますが、そこは気にせず(笑)。めちゃくちゃいいバンド、改めて思いました。ロンドンはいいシンガーですね。カリスマ性もあるし、なんといってもロックスターらしい。もっと彼を見たいと思いました。

そして、ジョージさんに会えて本当にうれしかったです。ほんの1年とちょっと前にDokkenのファンになってジョージさんのギタープレイに夢中になりました。めちゃくちゃ優しくて、かっこいいプレイを披露してくれて最高!の一言。いい思い出になりました。

セトリ

東京組も楽しんでください!
 
   
Posted at 22:44/ この記事のURL
コメント(2)
MADINA LAKE 心斎橋クラブクアトロ / 2009年12月26日(土)

こんにちはー

先日のMadina Lakeの大阪公演のレポ書きますね。ほんとはその翌日くらいに書いてたんですが、まさかのPCフリーズで投稿できず、記事台無しにしてしまったんです(/_;)

この日はGuns N’ Rosesのライヴの次の日でした。もちろん頭はまだまだガンズでいっぱい。1日で切り替えられるわけがありません。結局当日もガンズばっかり聴いてました。

でも、この日の整理番号は1番!初めての1番にテンションがあがらないはずがない!入場して友達と最前列ど真ん中をゲット。ライヴ前にロッカーの場所を聞いてきたお姉さんと再会。

なんでもそのお姉さんは東京から来たらしく全公演制覇ってやつですよ。全公演といっても2公演しかありませんが(笑)。真のファンですね。これこそ愛だ、愛です。ってことで、最前列にご招待しました。

今回は前座なしで開始!前回同様インストからスタートで今回は新譜からLila, The Divine Gameです。ダン君が出てきてドラミングをしながら客をあおる。やっぱり彼は男前ですな。

そして、全身白ファッションのポーカーフェイスマテオ登場。続いてキュートなマシューちん。おっと、彼も全身白!今日はフロント3人揃えて来たのかなぁ…あ、ネイサン!って、ネイサンは普通ですか(笑)。

曲は定番AdaliaからOne Last Kissへ。初っ端からバンドもファンも大盛り上がり。合唱にダイヴに暴れたい放題でした。ネイサンは気がつくとステージから消え去ってどこか頭の上にいました。

個人的にダン君が好きなRIH。ネイサンがいなくなるとダン君が真正面に見えるのです。素晴らしい。ドラマーファンには最前列ど真ん中ってたまらないですよ。

ドラムをたたきながらヘドバンするたびに飛ぶ汗がセクシー。バスドラ叩きながら水を飲む姿がセクシー。力強いドラミングと二の腕の筋肉がセクシー。まさにセクシーなダン君。

ネイサンがいなくなるとステージいっぱいに動き回るポーカーフェイスマテオとマシューちん。全身白の2人。この図どこかで見覚えが…。あ、AFIのDecemberundergroundツアーで4人とも白装束だったなぁ。

そんなことを思いながらダン君の次に気になるポーカーフェイスマテオをガン見。トップスとパンツの微妙なバランスでちらっと見えるお腹がセクシー。後ろを向いたとき見える腰のタトゥーがセクシー。ダン君よりもセクシーかも。

常にポーカーフェイスなマテオ。どんな瞬間見てもイケメン。崩れない。素晴らしい。ライヴ写真はどれも男前。これこそ真の男前かもしれません。

そして、ひたすらかわいいマシューちん。やたらとくるくる回る。足のステップをガン見。なるほど。そうやって回っているのかぁ。回転率は前回より少なめでした。

ライヴの話に戻りまして、ひたすらみんな歌いまくって大盛り上がりでした。ひとつ印象に残ったのが「この曲は前回ここでライヴをしにきたときに書いた曲で、だからここ大阪でプレイするのは重要なことだよ」とか言ってたのです。

ネイサンのこの言葉も曖昧な記憶ですが、その肝心の曲も忘れました(笑)。たーぶん、Not For This Worldでしたっけなぁ。セトリ順的にもこれくらいだったような…。曖昧すぎるので信用しないでください(笑)。

やたらリップサービスがすごいMadina Lake。さすがアイドルバンドってところなんでしょうか。いろいろとわかってますね。ひたすらイイ人。いつまでも謙虚。日本人ウケは抜群ですね。

最後は全員と握手しました。汗まみれのダン君がやたらセクシーでした。そして、ポーカーフェイスマテオは最後まで男前でした。RIHはお姉さんにネイサン使用済みタオルを頂きました。今日の記念に残しておきます。

セトリ

Adalia
One Last Kiss
House Of Cards
Never Take Us Alive
Lets Get Outta Here
Da Limp
Here I Stand
Now Or Never
Statistics
Pandora
True Love
Not For This world
Welcome To Oblivion
Through The Pain
Legends
Me vs The World


あっという間の1時間で特に印象的な部分はありませんでした。やっぱりガンズの次の日というのが自分的にはダメでした。あんな伝説見たあとじゃねぇ…(*_*)

ぶっちゃけ今回がRIHにとっての最後のMadinaのショーかな、と感じました。Madina Lakeやファンを悪く言っているわけじゃありません。ライヴは上手だし、盛り上がりも最高なんですが、どうもあのキャーキャーしたアイドルっちぃ雰囲気がもう無理です(^^;)

RIHももう21なので、ティーンなノリについていけないのですよ(笑)。要は自分の老いです。今はめちゃくちゃに暴れまわってヘドバンするメタルのライヴのほうが自分に合うんですよね。あの男臭い感じに慣れてしまいました(笑)。

でも、フェスでMadinaを見る機会があれば今度は後ろで暴れて楽しみたいなぁと思いました。改めて思ったのはMadinaのファンはとにかく熱い!あの情熱は本当すごい。

いろいろぶっちゃけましたが、Madina Lakeは大好きなバンドの1組だし、これからもCDは買うし、応援し続けまーす。
 
   
Posted at 16:53/ この記事のURL
コメント(0)
GUNS N' ROSES 3 fuckin hours show at OSAKA / 2009年12月18日(金)

こんにちは

前記事の予告通り、一昨日はあのGUNS N' ROSESのライヴに行ってまいりました。どれだけ待たされるか、ドタキャンされても驚かない覚悟で行きましたが、蓋をあけてみればあんなショーになるとは...。さて長くなりそうですが細かく書き始めますか。

RIHが到着したのは開場が始まった17時頃。まずは屋外のグッズ販売場所でグッズを買おうと向かうと、少しの人だかり。列が延びた用にバリケードが用意されてたものの、その時間は全く必要性がない状態でした。

とりあえず定番マフラータオルとリストカフを買いました。リストカフは普段のロックファッションにぴったり。それはないだろうーと思ってた民主ロゴもかっこいいと感じました。ツアーTはメンズ物しかなかったのでスルー。

寒かったのでグッズを買った後、すぐに会場入りしました。人生初アリーナです。まぁ、言うほどドームに来ていないんですが(笑)。長い階段を下ってアリーナへ。暗いドーム内をステージライトが照らすだけのワクワクするような雰囲気でした。

RIHの席はライト側31列目。後ろからかぞえたほうが近い数字です。それなのにステージが近い!普段もっと奥にあるステージがグラウンドの真ん中くらいまで出てて、アリーナの1番後ろの方なのに全然遠く感じないんです。アリーナって段差がないのでもしかしたらメンバーが肉眼では見えないかもという心配も吹き飛びました。

ステージは真ん中の高い位置にドラムがあり、そのあたりから若干弧を描くように降りてくる階段があり、中央と左右にモニター、そして垂れ幕のような長細いモニターが中央のモニターをはさんで4つ。ステージは花道というほどではありませんが、左右に飛び出し、真ん中も少し出っ張ってる感じ。

ファン層は30-40代が多いようでした。黒い服の人が多かったです。というのも1つの黒はライダースジャケット、もうひとつはスーツというわけです(笑)。平日ですからね。コスプレはMOTLEY CRUEのときほど見ませんでしたが、若いころのAxlがいました!めちゃくちゃかっこいいお兄さんだったなぁ。

開場したばかりだったので人はパラパラしかいませんでしたが、前座Mucc開始時刻19時頃にはRIHの周りの席はほっとんど埋まっていました。しかし、19時スタートのMuccがなかなかスタートせず皆様若干イライラ(汗)。

無理もないです。ただでさえガンズが遅刻魔なのに前座まで遅れたらショーがどんどん後ろに押して、終電が!明日仕事なのに!となるわけですからね。RIHも終電が早いので、早く始めてーっと心の中で叫んでました(笑)。

結局Muccが始まったのは19時30分頃。暗転しても腰をあげないアリーナの皆様(笑)。座って見るんですか!MOTLEYのときは前座でもアリーナは一応全員立ってたので、今回もそうかなぁっと思ってたので意外。やっぱりファン層に違いですかねぇ。

ドラムの人から登場し、ライト側のスタンド席からムックゥウウウウーー!!!という女の子の悲鳴のような金切り声が!さすがヴィジュアル系のバンドですな。ヴォーカルが登場したときはもうすっごい声でした(笑)。彼はGN'RのTシャツ着てましたね。

最初の曲を少し聴いただけで、全くタイプじゃないなと悟ったのでRIHはそそくさとロビーへ。終わるまでメールしてました。すっごいシャウトしてましたね。ロビーでも十分聴こえてました。30分ほどで終了し、トイレへと出てくる人に逆らって、席に戻りました。

野次ってた人がパラパラいたみたいですが、スタンディングじゃないのでその間どこかで時間つぶせばいいのにねぇ...(^^;)まぁ、全くジャンルの違うバンドを前座にするのもどうかと思いますが、GN'Rは彼らが好きらしいですね。

Muccが終わり、ここからが本番だぁーと席に着いて待つ皆様。何分かたったところで機材トラブルのアナウンス。皆様えーーー?の声。RIHも沈みました。始まってもドームの使用時間が限られてるので1時間そこそこで終わっちゃうかも...とか思ってました。

しかし、9時前にやっと機材トラブル解決!間もなく開演しますというアナウンスが!皆様喜ぶ!そこから数分たった9時過ぎ、ついに暗転しました。もちろん総立ち!手拍子とともにイントロが流れ、大興奮!

モニターに民主ロゴが映し出され、階段の上のスポットライト。そこにいるのはDj!大好きなDjの登場にRIHはもうすっごい興奮してました。Djが演奏を開始すると、階段の周りから炎が!Chinese Democracyです。炎がでっかくなってAxlがついにキター!

と、言ってもRIHがよく見ていた80年代のAxlとは全くの別人のようなルックス。あ、Axl!と思いながらもあれがAxl?というような感じでした。Kid Rockかと思いましたよ(笑)。貫禄のあるルックスでしたね。

Chinese Democracy、超かっこよかったですね。静かにじわじわ始まる感じが1曲目にぴったりです。最初のジャージャッ!てギターがなった瞬間すごい雰囲気になってましたよね!モニターには中国語の文がうつってました。しかし読めない。ギターソロのトリッキーな音がかっこよかったなぁ。

その次、イントロの一瞬の音で熱狂!それもそのはずジャンゴォオオでしたからね。2曲目でいきなり代表曲Welcome To The Jungle。しかーし、ちょっと声が出てなかったAxl氏。シャナナナ...ニーニー!それでも皆様踊りまくり!テンションあがりまくり!

続く名盤AppetiteからIt's So Easy、Mr,Brownstoneで踊りまくり歌いまくり。そのあとは新譜からShackler's Revenge。イントロがかっちょいい!

そのあとのIf The Worldがこれまたライヴ映えする曲で曲を重ねるごとにAxlも調子出てきてめっちゃ声出てきてました。この曲の熱唱!よかったですねぇ。

それからバンドメンバー紹介ごとにあるメンバーのソロコーナー第1弾。まずはギターのリチャード。Izzyに似ててかっこいい彼。見いっちゃいました。AxlとDjしか知りませんでしたが(^^;)

そして、ピアノとともにしっとりバラード調で始まるLive And Let Die。リヴィレッダーイ!から一気に変わる曲調がかっこいいですよね!ギターがすっごいかっこいい!みんなで合唱リヴィレッダーイ!!!!!

新譜からSorry。この曲の前だったか「次の曲は俺の知ってる誰かさんとは関係ないから」って言ってましたよね?Sorryじゃなかったかな。Sorryのコーラスの雰囲気すごかったなぁ。

そのあとは、長いイントロでわくわくなRocket Queenです。アルバム最後の曲のせいかこれ聴くと終わりだって思っちゃいます(笑)。もちろんショーはこんなところで終わるわけがありません。熱唱ロケックイーン!

そしてそして、初披露だったProtituteです。この曲やられましたね。Axlの熱唱が最高でした。タイトルも忘れてたし全然気にとめたことのなかった曲でしたが、めちゃくちゃ引き込まれました。

そんでもってピアノのDizzyが紹介され、彼のピアノソロ。しっとり〜。そのままピアノイントロで始まるStreet Of Dreamsにつながります。まだまだ新譜だーその次はScraped!アッアー♪この曲かっこよくて好き!

それから、ドラムのFrankのソロコーナー。どかどかドラム!そのままどかどかYou Could Be Mineにつながります。バイト先のせいか思い入れのあるこの曲。ユーックビーマイァアーン!と大合唱でしたね。モニターには銃が!盛りあがりましたね!

そして、Axlのピアノソロ。あんなロッカーな感じなのに繊細な楽器を演奏するところがギャップでいいですね。終わると鼻をかむAxl氏(笑)。なんかかわいかったです。とりあえずお大事に(笑)。

そんな和やかなムードからイントロでじわじわNovember Rainです。感動的でしたねぇ。印象的なソロですが、2回目あたりでDjが演奏してましたよ!バラードのときにモニターにうつるドラマっぽい映像がなにか掻き立てられました。GN'Rのバラードは最強です。

またまた新譜からI.R.S.、そしてそのあとお待ちかね!Axlにnew manと紹介されたのは大好きなDj!Dj Ashbaです。いつもどおりバンダナ×帽子がかっこいい。オーディエンスを両手をあげて煽り、なんだって?耳に手を当て更に煽り、満足にそうに笑顔。めっちゃ可愛かったです。

Djのソロは見入っちゃいましたねぇ。なんといっても彼が弾くギターの音がめちゃくちゃ好きなんです。なぜかはわかりませんが。Sixx:A.M.のライヴ音源で大好きになった音が生で聴けたのは本当にうれしかったです。

そのまま真ん中のお立ち台であのイントロを弾いたんです!RIHがスラッシュもいいけど、Djに弾いてもらえたら最高!と以前から思っていたSweet Child O' Mineです。若干ミスってましたがそれも御愛嬌(笑)!もちろん大合唱。

それから新譜の中でも印象的なCatcher In The Ryeを初披露!若干グダついてましたがこれも御愛嬌ってことで(笑)。ララーラーラーの合唱がすっごいよかったです。これ本編ラストあたりに持ってくるとさらにいいかも?

そして、再びAppetiteからOuta Get Me。新譜もいいけどやっぱりAppetiteからの曲は盛り上がりが格段に違いますね。それからBumblefootのソロコーナー。ピンクパンサーのテーマ。合わせてみんなで一体感のある手拍子。慣れ親しんだアニメのテーマがめちゃくちゃかっこよく聴こえました。

この辺ですでに23時を超えていたような気がします。もうちょっとあとだったかもしれませんが。23時過ぎの電車に乗らないと帰れないRIHですが、ここで帰るなんて絶対できません。難民になる覚悟をきめました(笑)。終電のため泣く泣く出口に向かう人たちも出てきました。

Axlと同世代くらいの人たちがパラパラ座って休憩し始める中、元気にステージを左右いっぱいに走りまわって踊って歌うAXl氏。むしろ最初より更にテンションがあがってました。メタボ気味な見た目とは裏腹にかなり鍛えてるのか!?すごいぞAxl!と皆さん思ったはずです。

そして、UseからKnockin' On Heaven's Doorです。のっのっのきんのん♪の掛け合いがすごい盛り上がりましたね。Axlも気に入った様子でよしもう1回だぁーと何回もやってました。ご機嫌ニコニコ笑顔ばかり見せるAxlに遅刻魔とかすぐキレるというようなマイナスイメージが吹っ飛びました。

そのあと演奏したのが20年ぶりくらいになるWhole Lotta Rosie、AC/DCのカバーです。若干疲れ気味だった周りのおじさんたちもステージで踊りまくるAxlと同様にレア曲にテンションアップで踊ってノリノリでした!これすっごい楽しかったぁ!

続く曲はそんな楽しい雰囲気を一変したThis I Love。歌い始めは照明は消え、Axlひとりにスポットライトが当たる状態。鳥肌ものでした。CDでも異様な雰囲気を持つこの曲。生はもちろん感動!これもライヴ初披露でした。

3人のギタリストがいるので誰がギターソロをやるんだろうと思ってると、この曲ではDj!彼はバラード担当のような?真ん中のお立ち台で弾くDj、めちゃくちゃかっこよかった。そして、ギターソロに被せるように再びはいるAxlの歌声。真ん中のDj、レフト側の端で熱唱するAxl、最高でしたね。

はい、タンタンタン!と一気にノリノリNightrainです。すでにもう電車に乗れない人だらけのオーディエンスに向かってNightrain(笑)!もう難民にでもなんでもなってやると吹っ切れた(?)皆さんノリノリです!

ここでグッナイオサカー、ってことでやっと本編が終了しました。確かすでに23時半は回っていたか、そんな時間でした。このままだと日付を超えるんじゃ?と皆さん思い始めてたはず。ガンズ、アン、ローゼズ!とコールしたり手拍子でアンコール!

大物だとけっこう焦らすのにけっこうすぐに出てきたメンバー。新譜からMadagascarです。この曲もすごいですよねぇ。チャイデモはこういう曲が目立ってますよね。後ろのモニターが印象的でした。そんで続く新譜からBetter!なぜかこの曲すごく聴いてたのでめっちゃ一緒に歌ってました(笑)。

そして、もうアンコールだというのにまだ紹介されていなかったベースの人(すみません、名前忘れました;)。ベースソロ?なんて思いきや普通に1曲熱唱。Dead BoysのカバーでSonic Reducer。周りのおじさんたちの休憩タイムになってました(笑)。

ちなみにAxlにとっての休憩時間でもありましたね(笑)。再び出てきたAxlが口笛を吹き始めました。もちろんPatienceです。うわぉおおおお!といいう歓声がひと際すごかった!しっとりAxlに合わせて合唱。感動しました。

そして、その次Paradice Cityのイントロが一瞬聞こえたところでそれを止めるAxl氏。湧いた歓声もふと止まりました。なんだと思ってると、まさかのDon't Cry!さらに大きな歓声。もう、PatienceにDon't Cryの流れなんて感動的すぎます!!!

本当に少しはさんだだけで最初のコーラスを歌ったところで終了し、再びParadice City。Axlが即興でDon't Cryをはさんだ様子!信じられない!なんていい人なんだろう!こんなにファン思いだなんて。

Paradice Cityはもちろんすっごい大合唱ですよ!ピーーーーー!というAxlの笛の音に熱狂してましたね。最後はパイロもバンバン、下から真っ赤な紙吹雪が噴射され、すっごい雰囲気に!

そして、もちろんこれで本当に最後。暗転したステージに向かってみんなが大きな拍手、そして手拍子を始めると、再びステージに現れたメンバー。肩をくんでお辞儀。3 fuckin hoursもやったは大阪のせい、間違いなく名言。Axl!!!

決して安くはないチケット代ですが、誰もがその値段以上の価値があるライヴだったと感じたと思います。少なくともRIHはそう思いました。時計はとっくに0時を回っていました。もちろん電車はもうすべてありません。でも、電車に乗れなかったことを後悔した人はいないはずです。

最後まで笑顔で感謝を述べ何度もお辞儀をしていたAxl。本当に最高のショーでした。伝説を生で見ました。本当に行ってよかったです。こんなショー、GUNS N' ROSESにしかできません。本当にありがとうガンズ!!!


そんな感動に浸っていましたが、スタッフさんに半ば追い出され気味に出されました(笑)。いや、スタッフさんにとってはまさかの残業ですからね。外は極寒!電車はない!ガンズ難民のいろんな意味で忘れられない夜はまだ続きます(笑)。

電車は全部ありませんと叫ぶ警備員おじさんたち。タクシーは争奪戦。○○に帰る人ー?と節約のために相乗り仲間を探す人。徒歩を決め込む人。ドームを追い出され、特に何もない大正区でさまよう人々。なかなかの光景でした(笑)。

もちろん笑いごとではありません。自分も難民のひとりなので(笑)。とりあえずネカフェだ、とりあえずなんば!ってことで、ここをまっすぐ約20分でなんばと警備員のおじさんが誘導してたので、そこに加わることに。遠足のようにゾロゾロ皆でなんばに向かいました。

心斎橋筋のネカフェに行くと周りはガンズTだらけでした(笑)。個室が満席だったためオープンシートで机につっぷして寝ることに。そして、夜より断然寒い朝6時頃ネカフェを出て帰宅しました。


すべて含めていい思い出になりましたね。こんな経験ガンズならではだと思います(笑)。最後までパイロ使いまくり、テンションMAXの素晴らしいライヴでした。しばらくこの日のことは頭から離れないでしょうね。とにかく楽しかった!行ってよかった!本当にありがとーーーー!
 
   
Posted at 11:52/ この記事のURL
コメント(1)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!