2007年12月31日(月) 23時36分
こんばんは。
いつも、『めがね記念日』という小さいところで書かせてもらっているのですが…。
下にUPさせてもらったライヴの感想も、本当はそこに書いていたものだったのですが、あまりに読みづらいので此処にUPすることにしました。
(時間設定は個人的な都合上、UPした日では無く、レポートを書いた日時、時間設定にしてあります)

とても拙い文章で…読みづらいかもしれませんが…
興味があったら、是非よろしくお願い致します。

誤字脱字や何かありましたらお知らせして下さるとありがたいです^^*
苦情などは基本的に受け付けてないのですが…ちゃんと読んで下さった上でしたら、受け入れたいと思います。
感想等、何かありましたら、伝えて下さい。

色々と至らない管理者ですが、来年もよろしくお願い致します。
良いお年を!

12月9日のこと。 ライヴ編 

2007年12月19日(水) 23時50分
syrup16g Tour 2007 “END ROLL”

(↓のアホ編を読んでくださった方ならお分かりかと思いますが…
色々ありながらも、何とかライヴが始まる前に席には着けまして・・・参加できました。
席が分からずに何度も帰ろうかと思いましたが…諦めなくてよかった!

あの日からずーっと色々なことを考えてきました。
でも、私にはそれを書けるくらいのモノが足りないような気がして…知識とか含めて色々なことが…。
でも、あの日感じたことや、今思ってることをすこしだけでも書けたらと思って散々迷って書くことにしました。)

--------------------------------------------------------

かなり陳腐な表現で申し訳ないですが…
素晴らしくカッコいいライヴでした!!
3階席からだったので、とても遠くて…メンバーは幻みたいでしたが(笑)
それと私は席の不安があって・・・2曲目ぐらいで、近くから「すいません」と言いながら席に入っていく人の声が聞こえたりして…そのときは自分ではなかったんですが…
席間違っているんじゃないかって本当に恐くて、5曲目ぐらいまで、後から人に「あなた席間違ってますよ」なんて言われたらどうしようかとビクビクしてました凹(アホだなー)

場所は3階席だったので、前のほうの席の方は座りながら聴き入っているような人が沢山居ました。
何曲か新曲が続いて…
周りの人がどんどん座っていく中、私は何がなんでも立っていようと思いましたが…痛くなっていく足に耐えられず(意思弱いな!)状況が許されるならば・・・と(確か8か、9曲目)ぐらいでちょっと座ってしまいました;;
それで、11曲目の「落堕」で空気が変って、みんな立ち始めて…すごく盛り上がった気がします。
自分のことは全然覚えていなくて…落堕では多分立たず、12の「Sonic Disorder」で立ったんじゃないかなー?と思います…多分。
ずーっと座ってたなんてことは…無いと思います・・・多分・・・(・・・)
ホールだったので本当に音がよくて、五十嵐さんの声の良さと上手さと…中畑さんとマキリンの演奏の素晴らしさに聴き惚れました…*

1度目のアンコールの時、メンバーが出てくるのが遅かったんですが・・・参戦されたとある方の日記を見たら
『この揃いまくってる大音量の拍手を聞いてたかったんじゃないかなぁ』と書いてあって…何だか、感情的になってしまいました。
本当に長く揃っていて…感動的でした。

アンコール1の時の1曲目は新曲で・・・よかった記憶があるんですが、ちょっとその後の衝撃でほとんど覚えておらず…すみません凹
2曲目の「coup d'Etat〜空をなくす」 → 3曲目「真空」 → 4曲目「リアル」の流れはすごくカッコよかったです。
(よく、「ライヴでリアルやるの好きじゃない」と言ってる方をみるんですが(フェスとかでかな?異常に盛り上がったりするみたいなので・・・)色々日記を見させてもらっていて…今日の「リアルは」はすごい良かった!と書いてる方が数人居たのが印象的でした。)

アンコール2、「きこえるかい」が終わって…
静かになって・・・穏やかで優しい口調で五十嵐さんが口を開きました。

(五十嵐さんが喋った言葉は・・・
聞き取れなかった言葉も沢山ありました・・・。
3階という場所や、五十嵐さんもあまり声が大きいわけでは無いことや、私自信「聞きたくない!」と思っていたからかもしれません。
はてなダイアリーさんの日記で見させてもらった記事を参考にさせてもらったりしながら、自分の記憶と照らし合わせて書かさせてもらってます。)

『まさか、まさかこんな所で歌えるとは、思ってなかったですねぇ。
本当に感謝して、死ぬまで感謝します。来てくれた人ありがとう』

(ここで大きな拍手がありました。)

『生まれてきて・・・あんまり良かった事って、あったような無かったような、
(ここで共感の?微笑みのようなものが起きていた気がします)
みんなそれぞれありますけど、すごい楽しくて。
すごい勝手な…自分を支えてくれたファンの人たちとか、
もちろんメンバー、スタッフの人たち が 居て
丁度、僕が、ダメな時も支えてくれたのは、
スタッフの人たち、事務所の人たち、メンバーみんなが支えてくれました。
でも、やっぱり甘えてばっかりいてはいけないなと思いまして
syrup16gは今年…いっぱい、とは言わず、3月1日に僕が大好きな日本武道館でライブをやります』


(かなりざわめいて、驚きが混じった祝福の声「ヒュー」みたいな・・・やつと大きな拍手もあったと思います。
私も混乱しながら、拍手していたと思います。)

『本当に、一生の思い出をみんなで作りたいと思います。どうでしょう』
(祝福の声と、みんなで拍手)

『でも最後にちょっと悲しいお知らせもあって、
僕らもそれで一回、一旦終了させてもらおうかなと思ってます』


(空気がなんていうか…変っていくというか凍ってくみたいなのを少しだけ感じました。
「えー」という声や「やだーみたいな声もあったと思います・・・
私は、変に客観的で何なのか…前に居た人が口に手をやっていたとかは視界に入っていたりするんだけど・・・
覚悟していたわけでもなく、納得でもなく、放心状態なだけでした。)

『今まで本当にありがとうと、100万回ありがとうと言いたいです。ありがとうございました』

そして、「翌日」。

私はこのときの「翌日」も全然覚えていないんです。
本当に放心状態で全然理解ができませんでした。
泣きそうになったけど、なんかそれは泣こうとしている涙な気がして・・・自分の記憶の中でライヴ自体が嫌なものになりそうで、何となくだけど・・・こらえました。

終演後、いつもなら、すぐに開場から出てくんですが・・・なんか立ったまま見渡したりしちゃって、ゆっくり出てって…
外にもまだたくさんの人が居ました。
私も何だかその場から離れることができず、NHKホールをずっと見つめていた気がします。
でも、やっぱり一人は寂しいですね・・・うーん凹
みんな、集団で固まって話をしていたので羨ましいな・・・と思ったりしながら、ちょっと立ち尽くして帰りました。
多分、かなり遠回りなんだろうけど・・・道が分からず何となくで帰りました。
通り道にすごい大きいバイクに乗ったヤンキーみたいな人が居たり、デコトラがあったりして、恐くてビクビクしながら歩きました。
シロップは聴くまいと思ったんだけど・・・やっぱりシロップ以外に全然聴きたくなくて、聴きながら信号待ちをしていたら・・・
なんか人の気配がするので振り返ると外人さんが居て・・・耳栓をしていて聞こえなかったので聞き返そうと思ったんですが、(ナンパとかされるようなタイプじゃないし、自意識過剰で恥ずかしいんですが・・・)何だか恐くなって走って逃げました。

何とか原宿駅へ。
電車に乗って、どっかの駅で沢山人が降りたので席がざっと空いて座ることに。
私の2つ隣の席に、おばちゃん3人組が居て、1こ席が空いていて、譲りあっている気がしたんだけど・・・全然考える力も残っていず知らないふりをしてしまいました。
その次の駅くらいで私の隣の人(おばちゃんからも隣)が降りて立っていた2人が譲りあっていたので、私が席を立ったら「ありがとう」と言ってくれました。
私は、放心状態のまんまで・・・なんか軽く会釈したかしないかぐらいだったのだけれど・・・(伝わっていたらいいな)私がお礼を言いたい気分でした。
(それは五十嵐さんのことを重ねてたのもあったのかな)

家に帰ってきて、今日のことを、あんまり深刻にならずに母とか姉とかに話しました。
家に着いた時はライヴが終って1時間〜2時間ぐらい経っていたけど、まったく理解ができませんでした。
シロップに噂があったのは知っていました・・・噂なんか聞いてなくても、この活動自体考えればそう思うのかもしれないけど・・・。
私は「そんなことない!」ってずっと思ってました。
全く根拠がなくて・・・今思えば、あまりにみんなが言うから・・・そう思いたくなかっただけなのかもしれません。
1月30日のアルバムの発売が決まった時も、「ほらーしないじゃん!」(ウザイですね・・・すいません)ぐらいの気持ちでした・・・。
今回のツアータイトルも、アルバム発表の「予定はあくまで予定ですが、今もレコーディングは進行中です。」っていうやつも過剰に言っているだけだと思っていました。
それも(くどいようですが)そう思いたかっただけなのかもしれません。

10日の夜にダイマスさんとVINTAGE ROCKの若林さんの日記を見たりして・・・やっと色々と受け入れることができました。
我慢してた涙も・・・その時わんわん泣いたので・・・最近はちょっとホロっとくるくらいで大丈夫になりました。

3月1日までにちゃんと笑顔でいられたらいいな・・・と思っています。

----------------------------------------

もったいぶっておいて・・・全然ちゃんとしたレポートじゃなくてすみませんでした。
最後までじゃなくても、読もうと思って下さった方、読んでくださった方がもしいたら・・・本当にありがとうございました。

----------------------------------------


*syrup16g

12月9日のこと。 アホ編 

2007年12月19日(水) 18時00分


2007.12.09

syrup16gのライヴがある日。

本当は何時間も早くその場に居たかったのだけれど、一人で原宿で時間潰せるような気分になれなくて(東京は何度行っても慣れないです…)
ライヴ前に嫌な思いするのも嫌だし…と思い開場時間のちょっと前ぐらいに行きたいな…と思って…
朝も早く起きたのだけれど、のんびりし過ぎて(頭弱いなぁ)
最寄駅に着いたのが15時45分くらいでした…。
電車に乗ったのが16時くらいの電車だったと思います。
1番、早い乗り継ぎで16時50分着で「何とか間に合う!」と思って安易な考えをしていながら…
原宿駅に着くと、物凄い人の…!(休日の原宿だし、コンサートやライヴ開場が沢山あるのだから当たり前!)
アナウンスで
「本日はコンサート開催の為、大変ご迷惑をかけております〜」
的なアナウンスが流れて…NHKホールって、そんなに人入るんか!と思う私(…バカ)
走って(原宿駅の)出口を通過する予定が…全然進まない…(…)
それでも、少しづつ進んで何とか出る・・・。
調べてきた地図を見ても全然分からず、ライヴに行くっぽい人の流れに着いていくことに…(・・・)
歩道橋を上ると代々木第二体育館が見えて物凄い人が見えて、みんなそこに向かっていく…!
(後で調べたら長渕剛さんでした。 SHIBUYA-AXはトライセラ)
駅の混雑も…そっっちかい…!と今更気付く私(←阿呆すぎる)
いつもはわりと余裕を持って来ていて…ライヴの直前に来たことがあんまりなかったので…吃驚しました…ああ頭悪い・・・。
とりあえず道を進んでみる…混乱して、走ってまた迷ったりする・・・。
SHIBUYA-AXがあるのが分かり、AXの場所わ分かればNHKホールも分かるだろ!と思って地図を見て考えてみる…が全然分からず…また同じ道を行ったりきたり…(・・・)
時計を見ると、16時10分くらいだったと思います。

注 * 開演時間は16時30分です。

ヤバい!と思い、近くに居て信号待ちをしていた、男性に「すいませんNHKホールって何処ですか?」と訊くと…。
親切に教えて下さりました。
東京って冷たい人ばかりじゃないな…と感激しながらも(←固定概念強すぎる)
テンパりすぎて、ちゃんとお礼を伝えられたか分から無いまま・・・(最低)走って走ってNHKホールに何とか到着できました!
16時20分過ぎぐらいだったと思います…。
席も、座席表印刷してチェックしてあるからと安心していて・・・
そんなギリギリな時間にもかかわらず、トイレに行って、お茶買う私(・・・)
やっぱり私は阿呆でした凹

階段を2、3階上ったからと、3階席と思い込み…(本当は2階席の後ろのほうの人が近い扉でした・・・。3階席に行くには5階くらい上らないといけないみたいです。
分かりづらくてすみません;;)
2階席のところに入り込んでしまいました…。
その時は2階席に入り込んだことには、全然気付かなくて、ここだ!と思った席に人が座ってて・・・(その人が座ってなかったら私はどうなってたんだ・・・おそろしい…)おかしいなと思い…全体で見て左側の位置の席だったんですが…右側のほうをうろうろ…

見つからない…
しょうがないのでNHKホールのスタッフさんの聞くと、
「ここは3階席じゃない」と言われ・・・戻ることに。
焦りまくってるのと、元々の阿呆さで全然頭がまわらない私…凹
で、また2階席に迷いこんでしまう…(頭悪すぎる…)
時計を見ると16時29分って書いてありました…。
泣きそうになりながら、走って、階段を上って何とか3階席へ。
ここだ!っと思った席が空いていたので、列に入っていくことに…
「すいません」
と言いながら、列の中に入ったら足元の荷物をよけてくれたりして…ありがたかったです。
何とか、席に着けました。
一応、席に書いてある番号とチケットの番号を確認。
でも、焦りすぎてそんなにゆっくりも見れず、不安なまま座りました。
色々、自分の失態を思い出し、顔が真っ赤になって体も熱くなりました・・・;;
凹みますね・・・。
座りながら、コートを何とか脱いで・・・眼鏡をかけて・・・
開演時間が9分ぐらい、時間がおしていたらしく…助かりました。

いよいよライヴが始まります。

------------------------------------

後でライヴ編をアップします。

長々と・・・阿呆すぎてすみませんでした凹
最後まで読んでくださった方いたら…ありがとうございました。
ゆっくりお茶でも飲んでください…;;

ごめんなさい 

2007年12月15日(土) 13時46分
何のお知らせもせず・・・突然、消してしまってすみませんでした;;
(一応、完全消去という形ではなく、いただいたコメントなどは保存させていただいています)
近いうちに、何とかします。

だらだらとですが、一応…今もちょこちょこ書いてます。
【http://www.alfoo.org/diary4/rock13/】
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
●○●
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:篠葉 凌
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年3月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
NO MUSIC, NO LOVE LIFE.

音楽(特に邦楽ロック)と映画が好きな篠葉という者が書いてます。
一応高校生、16歳のピッチピチ(…)の女子高生(…)です!(痛いとかわかってる!)

加瀬亮さん、五十嵐隆さん、原田郁子さんが特に好きです*
月別け
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる