continues

September 17 [Sun], 2017, 16:46

2017年初夏から夏の終わりまでの日記の中で、後々読むと転機に思うだろうものを抜粋。
私的アーカイブ。

主に音楽と記憶の旅。

______
<5月27日>
行ってきました、#星野源 #Continues_tour 神戸1日目。
とにかく本当に楽しかった!心の底から楽しんだ!

わたしががこれまでの人生の中で、
その時その時熱心に聴いてきたいろんなジャンルのたくさんの音楽のことを、
いろんな場所でいろんな規模の箱で観てきたたくさんのライブのことを、
そしてその時のいろんな感情のことを、なんだか気配として感じながらの、感慨深いライブでした。

音楽ってすごい。

コンティニューズ。
そうね、受け継がれているのね、遺伝子レベルで。

わたしの中に埋め込まれてきたものを再確認できた、素晴らしい体験。ありがとー!

______
<6月9日>
今夜は、本当に本当に久しぶりに大橋トリオでした。
あの曲のイントロが鳴った瞬間は、さすがに胸がぎゅっと痛くなったけれど、でもこうしてまたライブ来られてよかった。よかったな。

-
わたしは多分、記憶と音楽の結びつけが強すぎたのだと思う。
このあいだの星野源くんライブと今日の大橋トリオライブに行けたことで、抱えてしまっていたトラウマみたいなものをすっきり克服できた感じがした。
もう怖がらなくていいのだと分かった。そもそも怖がらなくてよかったんだと気づいた。
もう確実に時間も気持ちも進んでいる。
5〜6年に及ぶ長いトンネルをやっと抜けたのかもしれない。

またいろんな人にも会いにいけそう。
記憶や思い出と音楽を結んで持ったまま、会いにいけそう。

______
<6月24日>

撮影のために東京へ向かい中。
写真の神様が味方してくれますように…!
個人的テーマは「10年」と「真剣勝負」

-
この時期に東京というのも、
ここ最近続いている「トラウマみたいなものを克服する」体験のひとつになる気がする。

思い出はこわくない。

多少のせつなさと甘酸っぱさをお供に、いってきます。

______
<6月26日>

週末おこなった秋山羊子さんの撮影。
いやー、これを充実感というのでしょうか。謎の筋肉痛でさえなんだかうれしい。
早速作業に取りかかるも、何回もただただ繰り返し見てしまって、全然進まない!
こんなの書き始めてるからさらに進まないけれど、書かずにいられない!
でも、早く見てもらいたいので、頑張ります。

-
羊子さんを撮りはじめた(というのか出会った)のは2007年、最初の撮影は7月の神戸で。
会うのも2回目、ほぼ初対面みたいな中で二人きりで、すごく緊張したことを覚えている。
しかも全てフィルムで撮った。
今でも羊子さんの一番好きな写真はこの時に撮ったもの。
あれから10年。
その間も折に触れて撮ってきたけれど、今回はなんとなく特別になると思っていた。

-
2日間がっつりと撮影。事前準備もたくさんして頂きまして。
わたしはわたしで気合い入れて臨んだけれど、肩の力はずっと抜けていて。
そういう意味ではピリッとした緊張感はなかったけれど、
それでも瞬間瞬間には、とても静かに穏やかに凪みたいに集中していて、それがとても心地がよかった。
特急列車の座席をボックス席にして笑い話しながら江ノ島に向かったのもオフというか遠足みたいで、単純に思い出になった。
暑さも、行く場所行く場所の店主さんたちがかけてくださった言葉も、潮の香りも雨も、人混みも、ご飯も打ち上げも、全部思い出だ。

写真以外にもたくさんたくさん残った気がする。

-
「切なさ」という感情を武器に、というかそれを言い訳みたいにして、10年前は撮っていたけれど、
やっぱりもうそこにわたしはいなくなっていた。
『寄る辺』という写真展を作った時にもそれは感じていて、
もしかしたらその「切なさ」に栗原葉子の写真の強みや良さがあるのなら、それを好きでいてくれたなら、
期待に添えないかもしれない、とも思った。

だけど。
多分それも含めて、10年たった今の羊子さんを、10年たった今のわたしが撮るとどうなるんだろうという興味の方が、きっと羊子さんサイドにも、わたしにも大きかったのだと思う。
実際撮った写真を見ていると、わたし個人的には、おもしろい!正解!という感じがしている。

-
アー写撮るのって楽しい!ということを再認識した。そして愛おしい。
相手もしっかりとわたしに向き合ってくれるからかな。ライブ撮影とはまた違う。
ちょっと覚醒した。あーでもポートレイト撮りも好きだもんな。誰かを遠慮なくぎゅっと見つめられる。
というのかもう、写真撮るのが本当に本当に今もまだ楽しい。
うれしくてしあわせ。

______
<7月15日>

細野晴臣さんの初夏ツアー@味園ユニバース。
いっぱいつぶやきたいことがあるけれど、大事に記憶の箱にしまっておいて、
また何年も先に思い出したいライブ。
とにかくすばらしくって、観られて本当にしあわせでうれしくて、ずっとにやにやしてました。
心地よかったなあ… 次は11月!

細野さーん、70歳おめでとうございます!引退後2度目のライブおつかれさまでした!

______
<7月23日>

5月の神戸のライブが、わたしが長いあいだオフにしていたいくつかのスイッチのひとつを、
軽やかにさわやかにパチンとオンにしてくれて。
で、あれから約2カ月。もう一度確かめたいなあと考えていたので、えいやっと大阪も。
星野源「Continues Tour」大阪2日目。

-
大阪城ホール、中に入るの大学の卒業式以来だ。ライブみるのは1995年3月のミスチル以来かな?
(あ、ワールドに続きまたもやミスチルだ)

-
そのミスチルのライブ、阪神淡路大震災の2ヶ月後くらいで、地震のあと初めて電車に乗って神戸を出たから大阪の普通の生活の風景にショック受けて、一緒にいくはずだった友だちは地震で亡くなってしまって、最後まで行くかどうか悩んでたけどその子のお母さんが行ってきてって言ってくれて、つらい気持ちが続く中で聴いた音楽はやっぱり強くてやさしくて宝物で、だけど隣の席が空席なのが苦しくてずーっと泣きながら観てたなあ…。…はっ、城ホールライブというだけで感傷に浸りすぎた。

-
よし、今日は楽しもう。今日も楽しもう。
後悔しないように、生きているうちに、会いたい人に会いにいくし、
行きたい場所にいくし、やりたいことをする。

そう決めたのだから。

______
<7月23日>

#星野源 #continues_tour 大阪2日目。
このツアー2度目を観たことで、より腑に落ちた感じがする。確信、みたいな。

神戸のときは、今まで聴いてきたあらゆる音楽や観てきたライブを思い出したりしたけれど、
今日もう一度観て、たぶんこれから先たくさんの新しい音楽を聴いていろんなライブを観たときに、
ふとこのContinuesツアーのことを思い出すんだと思った。
体感したよなあって幸せに思い出すんだと思う。

遺伝子に残る2017年。

-
今日は特別に楽しかった。リラックスして楽しんだ。楽しいものだよな、音楽ってライブって。
さ、黒ラベルのんで余韻も楽しもう。

______
<8月25日>

#星野源 #Continues_tour 本公演最終地の名古屋1日目。
このツアーも、この夏も、もうすぐ終わるのかと思うとなんとなくさみしいけれど、
おかげで5月からずーっと楽しかったし、
何よりわたしが長く見ないふりをして忘れたふりをしていたことを
神戸で覚醒させて大阪で確信させてくれた、
わたしにとって生活や人生の流れがまたひとつ変わったようないつまでも記憶に残るライブツアー。
今夜名古屋でもうひとつ重ねられてよかった。

参戦3公演目、いろいろ考えながら観ていたら、本編最後の曲で泣けてしかたなかった。

追加公演の埼玉まで、まだまだ楽しんでいこう。
元気に笑っていこう。

______
<8月27日>

#夏の豊田市美術館 まで奈良美智さんの「for better or worse 」を観に。

「どのような運命になろうとも」
そのタイトルですでにもうぐっときて、観る前からうるっとしてしまった。

-

最初の部屋で、わたしも大好きなレコード(わたしが持ってるのはCDだけど)の
いくつかも飾られているのが楽しくて、ずっとここに居られる!と思ったりもしたけれど、

進むにつれ、だんだんとぎゅっと向き合っていくような展示構成に
またうるうるとして堪えらない気持ちになっていった。

ぎゅっと集中して、しんとしていて。

たくさんの人が来ていたのに、
すごくひとりぼっちで見つめた(作品によっては見つめあった)気分がとても強い。


その感覚が、あんまりにも透明で尊くて、ちょっと胸が痛くて、ずっと目を潤ませていた。

-

2001年「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」の巡回展が
翌年に芦屋市立美術博物館で開催されたのだけれど、
その展覧会もタイトルからもう涙腺をやられてしまって、フリーパスを買って何回観にいっただろうか。
1日に2度通った日もあったくらい。

今回の展覧会は、その時のことをとても思い出した。


-

うれしいな。すごいな。
たまたま同じ時代に生きていて、だからこそライブで受け取れるなんて。
最近そのことにとても感謝している。
どうせいつか死んじゃう長くはない一生なのに、
今もさ、生活や人生にぎゅって焼きつくモノやコトを、進行形で感じられている。

それってすごくしあわせだな。すばらしいな。

-
もう一回観にいけるかなあ。
今は今しかないのだから。

_____
<9月6日>

小沢健二とSEKAI NO OWARI「フクロウの声が聞こえる」、
眠れないついでにリピートで聴きながら朝を迎える。

何ともいえない(とても素敵な)感情やパワーが湧きあがってきて、そして一緒にうたいたくなる。

最高。ジャケまで完璧にすばらしい。

歓びと感動の溢るるまま素直に。
だけどそこに必然性と意図と確信が。

はじまり、はじまりと扉が開く!

______
<9月9日>

いよいよ! #星野源 #Continues_tour 追加公演、さいたまスーパーアリーナ1日目。
5月からのこのツアーでもらったものを抱きしめながら、
うれしい!と、たのしい!と、ありがとう!を全部全部あふれさせて、今夜もすばらしい時間をみんなで。

______
<9月9日>

わたしの #星野源 #Continues_tour は今夜のたまアリ追加公演1日目にて無事に終了。

ツアーがはじまってから今日までずっと、想うたびしあわせで、この上ない日々でした。
これ以上ないくらいに堪能しました。たくさん受けとりました。大感謝です。

-
最初に観た神戸公演の時、わたしが見ないふりしていたずっと破れなかった殻がふわりと消えてしまったかのような、わたしが抱えてしまっていたずっと越えられなかった最後の壁を軽々とスキップで越えさせてもらったような、そんな気持ちになって、
このツアーは観られるだけ観ておきたいと強く思って、結果、4か所4公演に参戦できました。

いろんな意味で、わたしにとってすごく特別なツアーになりました。


-

こんなに楽しませてくれて、こんなに楽しむことを教えてくれて、楽しめばいいって思い出させてくれて、ありがとう。
過去も今も未来も、全部全部大事に思わせてくれて、ありがとう。
こわがらなくていいし肯定していいし信じてもいいと思わせてくれて、ありがとう。


2017年のわたしの人生の芯に、ぴったりとContinuesが寄り添ってくれていると思う。
忘れられないや。遺伝子に刻まれたのだから。


-

ツアー自体は明日がオーラス。

明日も最高に素晴らしい時間を。そしてこれからもずっと何度でも、それぞれの素晴らしい日々を。

未来に向かっていくのだよ、みんなで。

______
<9月10日>

あと数時間後には本当にContinuesツアーは終わりを迎えるんだと思ったら、
昨日の終演後よりも会場にいない今日のほうがあらゆる感情が渦巻いてひとり泣いている…。
勝手に感極まるという…。
だけどたぶん、全国いろんな場所で、みんな感極まっているんだよね。

______
<9月10日>

帰るのもさみしいし、終わるのもさみしい。
でも、大きな流れの中で、今日もどこかから繋がってきたし、今日もどこかへ続いている!
さみしくても、せつなくても、それも栄養になり血肉になり力になり、あるいは傘や毛布にもなる

-
また神戸戻ってからいろいろと。

  • URL:http://yaplog.jp/rocking_boat/archive/1511
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
写真展「寄る辺」
写真集「それは光」
it_is_the_light
2012年10月1日発売
月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析
P R
Instagram
■my boat■
栗原葉子 yoko kurihara
揺れるボートに乗って大海原を航海中。 カメラは旅道具、灯台よりも星空がほしい。 写真や言葉や出会いを通じて、 このボートがどこへ向かうのかを楽しみたいのです。
http://www.rockingboat.net/ rockingboat@hotmail.co.jp
最新コメント
アイコン画像葉っぱのヨウコ
» 向ける笑顔  (2012年01月15日)
アイコン画像≡sun 祐子
» 向ける笑顔  (2012年01月15日)
アイコン画像小池アミイゴ
» 向ける笑顔  (2012年01月15日)
アイコン画像葉っぱのヨウコ
» 夜の駅が好きだった  (2011年10月22日)
アイコン画像kasumi
» 夜の駅が好きだった  (2011年10月22日)
アイコン画像葉っぱのヨウコ
» 2011.1.21-23  (2011年01月29日)
アイコン画像きょうこ
» 2011.1.21-23  (2011年01月28日)
アイコン画像葉っぱのヨウコ
» やさしい目をして  (2010年12月31日)
アイコン画像ありがとうございました。
» やさしい目をして  (2010年12月30日)
アイコン画像葉っぱのヨウコ
» やさしい目をして  (2010年12月26日)
http://yaplog.jp/rocking_boat/index1_0.rdf