新年度 

2008年04月02日(水) 2時31分
泊まり明け、終電帰宅です(苦)。


突然ですが、ご報告がございます。


2007年4月25日より、3ヶ所に分けてお送りしてまいりました、如月運営【ROCAHOLIC】ブログ。


本日をもちまして、更新を終了させていただきます。


実は、年明けからずっと悩んでいました。
その結果「継続が困難である」という、結論に達しました。


今まで訪れてくださった方々。
コメントしてくださった方々。
本当に、本当にどうもありがとうございました!


とりあえずこの場所自体は、しばらくこのまま残す所存です。


仕事が一段落し、心身共に余裕が出来たら…。
過去の自分を、ゆっくり振り返ろうと思っています。


では、これまでお付き合いくださった方々。
本当に、ありがとうございました。


その時はどんな形になるか、今は判りかねますが…。
またいつか、どこかでお逢いしましょう。


本当に、ありがとうございました。



2008.4.2  如月。




追伸
マイミクの方々。
mixiとのリンクも当面、このままにさせていただきます。
(作業をする余裕がないので・汗)


いずれ何らかの対処をいたしますので、なにとぞご了承ください。
mixiは継続するので、改めてよろしく☆





ついに! 

2008年03月29日(土) 3時15分
明日(正確には今日)、X JAPANを見に行きますよ☆


ここんトコず〜〜〜っと残業で、半日以上仕事しています。
9時半に出社しても、上がるのは23時半〜終電間際という、恐ろしい状態です。


疲労のあまり、心が折れかけていました。
けど、やっとその鬱憤を晴らせる日が、ついにやってきました〜!


今日(正確には昨日)の仕事帰り、終電帰宅だったのですが(苦)。
いかにも「ドーム帰りです♪」な人々と、あちこちですれ違いました。
YOSHIKIな人(♂)や、hideな人(♀)に…。


乗換のエスカレーターで前に立ってた人は、一見フツ〜の若者(パーカー&ジーンズ)なのに?
携帯で話してた内容が、明らかにドームネタでした。


けっきょく忙しさに溺れ、一度も曲を復習しませんでした(汗)。
後期のX(JAPANになってから)をほとんど知らないので、ちょっぴり不安です…。


そういえばVo.のTOSHIが、ブログを始めましたね!
偶然発見して、思わずブックマーク(苦笑)。


これからどんな話をUPしてくれるのか、興味津々です。
まぁ、DAIGOみたいなオニ更新までは、してくれないでしょうけど(笑)。


あぁ、思えばALvinoのニューマキシも、一度も聴いてないなぁ…。
(翌日は、ALvinoです)


イベントが近くなると、いつも日常が慌ただしくなるんですよねぇ。
日頃の行いって大事だな…と、毎度反省します。
けど次のイベントが近づく前に、忘れちゃうんですよね(愚)。


さすがに最近は多忙です。
年度末を甘く見てました、こんなに忙しなくなるとは…。
東京に住んでいながら、東京の桜開花を、ワイドショーで知りました(汗)。


今年も、花見は無理そうです。
たくさんある花の中で、桜が一番好きなのに(泣)。


でも、折れてる場合じゃありません!
この最も忙しい時期に、イベント4つもブチ込んでしまったので(爆)。


明日はX、明後日はALvino。
4/6に∞コン@ジャ○ーズ(笑)。


そして、決算〆当日。
BREAKERZの、握手会イベント入れちゃいました!


バカです、私は…。
毎月その日は、定時で上がれた試しがないのに(嘆)。
だってぇ、会場が会社から近かったんですもの…。


なので今、そのために頑張っています。
仕事中に船漕いだりしてますが、気合いを入れて頑張ってます。


イベントのために頑張るなんて、社会人失格でしょうか?
けど逆を言えば、イベントがあるから頑張れます。
励みになるモノがある事に、うっすら幸せを感じながら…。


はっ、いけない!!
週末(ですが、既に・汗)に備えて、もう寝ます。
明日ドーム前に会社に行こうか否か、悩み中ですが(苦)。
…起きた時間で、改めて検討します。




帰宅途中 

2008年03月23日(日) 1時10分
残業。
頑張り過ぎちゃいました(汗)。


昨日、会社で2番目に偉い人の、送別会がありまして。
それが催されると知ったのが、なんと当日の昼休みだったという!
(直後上司に確認したら、「あれ?言った時いなかったんだっけ?」と言われた・怒)


しかもうちの課だけ、その時点で出席者0。
「同じ部署にいた人なのに〜、冷た〜〜い!!!」
なんて目の前で言われたら、
「…出ます(汗)」
って言うしかないでしょう…。


そんなワケで昨日、残業したくてもできなかったのです。
だからその分も、頑張った(つもりな)んですけど。
“ここまでやりたい”ってトコまで、出来なかったです(苦)。


ヤバい、来週かなりヤバ〜ババい♪ですよ。
まぁヤバいのはおそらく、如月1人ですけど(汗)。
もう願わくば来週ずっと、会社に泊まり込みたい…。


んで今、電車を待っているんですがね?
来ないんですよ、ちっとも。


終電 間に合わないかもーっ!


と、早歩きで駅まで来たっていうのに、全然来る気配ないですよ。


て書いてるうちに、電車が来ました。


みんな、服装がラフですねぇ。
この中に「今仕事帰り〜」って人、どんだけいるのかなぁ?!


あ、やめやめ、虚しくなってきました…。


明日(?!)はついに、ドリボ観劇です☆
こんな慌ただしくなると思ってなかったから、何も支度してないです(汗)。


とりあえず、着ていくモノがない!


これから洗濯かぁ、それも切ないなぁ(苦)。
ていうかこれから帰って、普通にご飯食べていいのかなぁ。
お腹すいたぁ…。


とか書いてるうち、自宅最寄り駅に到着です。
接続が悪かったから、時間がかかりました。
では皆様、良い週末を!
(あ、今日も週末だったのか・苦笑)





どっち? 

2008年03月19日(水) 3時02分
『東京大空襲』第2夜。


残業で、冒頭見切れました。
間に合うと思ってたというか、間に合うように帰ろうと思ってたのに(汗)。


けどはじめに、前夜のあらすじをやってたみたいで。
おそらく内容には、支障なかったんじゃないかと…。


前夜は空襲を受け逃げ惑っているシーンで終わったので、沈んだ気持ちを引きずってましたが。
第2夜は空襲後の生活から始まったので、前日よりは冷静に見ていられました。
そのまま出演者それぞれのその後から、現在に繋がると思っていたので。
けどやはり途中×2、悲しい場面がありました。


このドラマ、堀北真希ちゃん演じる晴子と、藤原竜也くん演じる博人を中心に、話が展開していました。
けどこの2人、空襲後に再会を果たせたのに、結ばれずに終わってしまったんです。


博人は妾の子で、生まれつき心臓が弱くて。
晴子は博人が入院してきた病院で、看護婦をしていて。
2人は心を通わせるようになった最中、空襲に遭いました。


しっかり手を取り合い逃げたのに、その手は離れてしまいます。
そこからお互い別々の生活が始まり、再会を果たすのに。
家柄が違う2人は、別れを選びます。


そして博人が出征する事になり、知らせを受けた晴子は博人の元に駆けつけます。
しかしその最中、またしても空襲が!


「もう二度とこの手を離さない」
そう心に決め、一緒に逃げた2人なのですが。
襲撃の勢いで再び、離ればなれになってしまうんです。


1人ぼっちになってしまった晴子は、叫びました。
空から自分をも銃撃してくる、飛行機に向かって。


「もうやめて!
これ以上、誰も殺さないで!
殺すなら私1人にして、私で最後にして!
お願い…し、ます…」


このドラマはこの2人に留まらず、たくさんの別れがありました。
家族との別れ。
子供との別れ。
恋人との別れ。
全てが、[死]に結びついていました。


けっきょく日本は皆さんご存知の通り、降伏してしまいました。
そして、生き残った人々の胸に
「同じ惨劇を繰り返してはならない」
という気持ちが芽生え、今の日本があります。


実は博人は、生きていました。
終戦後に結婚し、年老いてもなお、晴子の事を忘れられずにいて。
共通の知り合いに見つけ出され、晴子との思い出の品を渡され、晴子を想いながら息絶えました。


戦争は今もなお深い傷跡として、平和を与えてくれている。
そう思えば、ハッピー・エンドなのかもしれません。
そのおかげで私達は今、その延長上でこうして、普通に暮らせていますから。


しかしその代償は、あまりにも大きい。
当時の人達が味わったものは、恐怖、別れ、死…。
そして現代に至るまでの、厳しさや苦しさ。


空襲後2度の再会を果たしながら、結ばれなかった博人と晴子。
戦争があった事で、幸せを得た人がいたのだろうか?
そう思えばドラマの結末は、ジ・エンドです。


あなたは、どちらだと思いますか?
戦争がもたらしたものは、幸せ?不幸?
如月は、判りません…。


如月の父方の祖父は、戦死したんだそうです。
祖母から、戦死した人が貰える勲章を、見せてもらいました。


なので如月は祖父の顔を、写真でしか知りません。
セピア色の写真に写る祖父は、もしかしたら今の如月より、若いのかもしれません。


中学生の時、生前の祖父を知る人に、偶然お逢いしました。
小5の時に転校してきた友人の、おじいちゃんだったんです。


祖父と共に出征した人が目の前にいる…という事は、複雑な気分でした。
その人が、如月が祖父の孫と知った途端、やや申し訳なさそうな顔をしたように感じたからです。


「そうか、あんた○○(祖父)の孫なのかぁ。
俺は生きて帰って来たけど、あいつは…残念だったよなぁ…」
そんなような事を言われたのを、漠然と覚えています。


戦争を知る人は、着実に減っています。
祖母も、昨年亡くなりました。
これが良い事なのか悪い事なのかも、よく判りません…。


ただ…。
そんな惨劇があったと語り継いでいく事を、使命とまでは思いませんが…。
それに伴った痛みの大きさを、忘れちゃいけないとは思います。


世界中に戦争を知る人が、1人もいなくなるまで…。
それが当たり前になり、永遠に続くように…。





『東京大空襲』 

2008年03月18日(火) 2時40分

途中から、21:50くらいからですか…。
はじめ別の番組を観てたのですが、つまらなかったのでチャンネル変えたら、やってました。


日本テレビ開局55周年記念ドラマ
『東京大空襲』


それ以後チャンネルを変えなかったのは、藤原竜也くんが映っていたからです。
カッコいいだけじゃなく、演技力もある役者さんだなぁ…と、前から思っていました。
『バトル・ロワイヤル』とか『デスノート』とか、難しい演技を要される作品に、よく出てますよね。


たったそれだけの理由で見始めたので、しばらく何のドラマなのか、判りませんでした。
なので“戦時中が舞台なんだな”と気付いた時は、複雑な気分になりました。
こんな事を言っては、いけないかもしれませんが…。


戦争がモチーフになっている作品は、好きではありません(苦)。


本当ならそんな時代があり、それがどれほど悲哀な出来事であったかを、知らなければならないのでしょう。
そんな時代を生き抜いてきた人達のおかげで、平和が保たれているのであり、今の自分や生活があるのですから。
同じ過ちを繰り返さないためにも、受け継いでいかなければならないものだと、判っています。


しかしそれは、あまりにも残虐で、酷い出来事。
想像もできないような、痛ましい出来事です。
授業や経験者の話を聞いただけで、理解できるようなものではなく…。
今という時代に生まれ、それに怯えず生きていられる事を、ただ漠然と“幸せだ”と思っていました。


もう…何年前になるでしょうか?
仕事の都合で1ヶ月ほど、広島県に住みました。
正直、さほど興味があったワケではありませんが…。
「せっかくこういう機会に恵まれたので」
と現地の方にお願いし、平和記念公園周辺を、案内していただきました。


原爆ドームは、思ってたより小さかったです。
近代的な景色の中で、ひときわ違和感を放ってました。
けどこれを見た限りでは、あまり思う事がありませんでした。


そして、原爆資料館に行きました。
入る前、案内くださった方に何度か、
「…大丈夫?」
と尋ねられました。
言っている意味がよく判らぬまま、
「大丈夫」
と答え、中に入りました。


はじめのうちは“教科書で見た通りだな”としか、思いませんでした。
しかし少しずつ進むにつれ、冷静さを失っていきました。
見るもの見るものが、あまりに生々しかったからです。


一番衝撃的だったのは中間地点にあった、街の模型を見た時でした。
そこには被爆前・被爆後の、2つの模型がありました。
たくさんの建物があり、自然に溢れ、彩り鮮やかな被爆前の街並みと…。
凹凸がなくなり、果てしなく茶色一色の、砂漠のような広野が…。


しばらくそこから、動けませんでした。
目の当たりにしてもなお、理解できない光景でした。
たぶんこの時初めて戦争に、恐怖を抱いたんだと思います。


途端に、気分が悪くなりました。
“入る前「大丈夫?」と聞かれたのは、この事だったのか…”と、やっと気付きました。
後半部分はほとんど俯いたまま、出口まで早足で進みました。


最後、千羽鶴が奉られている場所に着いたのは、夕暮れ時でした。
夕焼けに照らされている無数の千羽鶴が綺麗で、涙が出そうになりました。
自分がいかに幸せな環境で暮らしているかを、あんなにも実感した事はなかったです。


さて、ドラマなのですが…。
まだ前半だけなので、感想らしい事は言えません。
ただ、目が離せませんでした。
使命感からでは、ありません。
身体が震えて、硬直していたからです。
痛かった…とにかく胸が痛かったです。


もし自分が、あの状況下に置かれたら?


愛する人がもがき苦しみながら、息絶える様を目の当たりにしたら…。
逃げ惑う人達の中に、泣きながら母親を探す子を見つけたら…。
火だるまになり苦しんでいる人に、助けを求められたら…。
手を取り一緒に逃げていた人と、手が離れてしまったら…。
辿り着いた先が、死体の海だったら…。
迫り来る炎に、死を予感したら…。
産気づいている妊婦を、見つけてしまったら…。


判りません、どうするか…。


愛する人を失っても、逃げようと思えるか?!
自分の命を省みず、手を差し伸べられるか?!
再会できると信じて、逃げる事を選べるか?!
そんな光景に直面しても、理性を保っていられるか?!


自信がありません。


諦めてしまう、かもしれない…。
自分の事しか、考えられないかもしれない…。
気が触れてしまうかもしれない…。
あんなにも忠実に再現された映像を見せられても、やはり現実味がありません。


知っておかなくてはと思いつつ、知りたくなかった現実。
こうしている間にも、遠くの国では今もこんな恐怖に怯えながら、過ごしている人達がいる。
たくさんの命と引換にしてまで、守らなければいけないものとは?
命の尊さ以上に、大切なものとは?


今ある日常の苦しみや悲しみが、ちっぽけに感じました。
けどそれ以上の苦しみを知らない今、これからもそれらに翻弄されるんだろう。
それはそれで、幸せな事なのかもしれない。
少なくとも、死と背中合わせなワケではないから…。


今も昔も変わらないのは、[人間は欲張り]って事だと思いました。
ひとつ手に入れれば、更にもうひとつ欲しくなるから。
時としてそのために、他人を傷つける事になっても…。


気持ちを整理するために書いたのに、なんか複雑です。
[命あるだけで幸せ]と思えないのは、贅沢ですか?
[平和]である事が当たり前なのは、贅沢ですか?
なんて考える余裕がある分だけ、[幸せ]なのかもしれませんね、実は。
あまり実感はないけど…(汗)。





行って来ました@2日目 

2008年03月16日(日) 23時04分


普段はぜんっぜん起きられないのに、なんでこういう時は起きれるのかしら?
けど如月は目覚まし止めてからも、しばらくウダウダしてたけど…(-"-;)


画像は、部屋からの一場面。
鳥〜、なんか見慣れない鳥がいる〜!

友R「どんなの?」
如月「なんか、ペリカンの袋ないやつみたい、マヌケな顔の!」
友M「あれ、鷺だよ…」


すいません、寝ぼけてるワケではありません。
如月はこの2人といる時、いつもこんな感じですf^_^;


さて、朝食。
前ログに記した通り今回、あれこれご配慮いただいていて。
朝食は後輩くんがチカラを発揮してくれ、これまた無料でありました!
ありがと〜、ちゃんと土産買って来たぞ☆


席がいっぱいで待っている時、後輩が連絡してくれてたマネージャーさんが、わざわざご挨拶に来てくださいました。
どんだけVIP対応だよ、お金使ってないのに(汗)。


お名刺までいただいちゃって、ワタシ何様?みたいな…。
ちなみに如月はプライベートだからと、名刺を持参していませんでした。
すいませんでした、以後気をつけます(苦)。


行く前に値段を聞いた時は、けっこうお高くてビックリしたのです。
これまでも同系列の施設には、泊まった事があるけど…。
一番の高値だったので!


けどさぁ、朝食バイキングなんてどこも、同じようなもんでしょ〜?!
いくら最近あれこれ値上がりしてるとはいえ、それはちょっと高くね?
と、思ってたんだけど…。


一通り内容を見て、納得!!
なんか、豪華なんですけど!!
地元の名産品がいっぱいで、あれもこれも食べたい!!


はぃ、欲張って食べ過ぎた(汗)。
だって〜、どれも美味しそうだったんだも…。


そして、大変参考になりました。
これらの感想を職場に持ち帰り、提案させていただきますm(_ _)m
いやもぅ、違いの差を見せつけられた。
うちなんて、ショボいもんですよ…。


支度を済ませ、チェックアウト。
滞在中ずっと感じていたのですが、スタッフの皆さん。
みんな対応が丁寧で、且つ品格もあり、笑顔が素敵でした!


[ホテル]の語源が[ホスピタル]だという事を、改めて実感させられました。
お客様を[もてなす]だけではなく、[癒やしてさしあげる]のが、本来の姿なんだって、新人の時に教わったよな〜。
長くやってるうち怠慢になり、忙しさにかまけて忘れていたな…。


こんな初歩的な事をよそならまだしも、同系列のスタッフから学ぶなんて、思ってもいなかった(汗)。
ダメダメだなぁ、私…。
もっとできる事あるなぁ、今のままじゃいかん!
そういう意味でも、貴重な旅行になりましたよ。


ドリンク&スパを手配してくださった、同じ部署にいるAさん。
お逢いした事はなく、今回のために初めて電話で、お話しました。
優しい声で、穏やかな口調の方でした。
直接ご挨拶できず残念でしたが、今後仕事でお世話になると思います。


朝食会場までご挨拶に来てくださった、Iマネージャー。
優しい顔で微笑みながら、歓迎してくださいました。
当直明けでお疲れのところ、わざわざすいませんでした。


そして、それらの橋渡しをしてくれた、上司と後輩。
上司はよほど心配だったのか、チェックインした頃に電話をくれて。
後輩は週末で忙しかっただろうに、夜中メールに返信をくれた。


おかげ様で友人達と、楽しい一時を過ごす事ができました。
本当に、どうもありがとうございましたm(_ _)m
これを何らかの形で返していけるよう、頑張ります!
ありがとうございました!!!


昼間は、アウトレット散策。
ここには前に一度、来た事はあったんだけど。
当時の如月は[アウトレット]がどういうトコなのか、よく知らなくてね(汗)。
今回改めて行ってみて、かなりビックリした。


や…や…安ーーいっ!!


定価半額は当たり前ってくらい、どれもこれも安かった。
ゴルチェの腕時計なんてね、3万超えが5千円になってたのもあって!
値札見るたび、都内で買い物してんのが、実にアホらしくなった┐(´ー`)┌


あんなに安いなら交通費かけても、2〜3まとめ買いすりゃチャラになるよ。
アウトレットって、素晴らしい!(笑)
また行きたいな〜♪
今回お土産を買い漁ってるうち、荷物が重くて戦意喪失…(苦)。


帰りは新幹線で、さっくり帰宅。
名物『峠の釜めし』を食しウトウトしてたら、あっという間に東京着。
こんなに近かったのね、軽井沢って…。


友人達よ、このたびは忙しい中をお付き合いいただき、どうもありがとね。
楽しんでいただけたようで、嬉しかったよ。
けど一番楽しかったのは、たぶん如月です(笑)。
久々に一緒にゆっくり過ごせて、すっごい楽しかった!
またどっか行こうね☆


さぁ!
明日から如月は、土曜日までぶっ通し勤務だぜ。
しかも、同僚が冬休みで後半いなくなるから、いつもに増して仕事量が…(泣)。
けど頑張るってか、頑張れる!
もぅこれでもかってほど、息抜きさせてもらった(^O^)


如月程度が言うのも、何だけど…。
人間たまには必要だね、こういうの。
なんかね、気持ちが前向きになる。
また行けるように頑張ろうって、希望にもなるしね。


まだまだ、知らない事だらけ。
これからどんな新しい事を知り、何を忘れていくんだろう?
でも、忘れてしまう事を恐れるんじゃなく、新しい事を知る楽しみに思える、自分でありたい。
日常に埋もれたびたび見失ってしまうこの気持ちを、大切にしたいです、はぃ。





行って来ました@一日目 

2008年03月16日(日) 23時04分


軽井沢〜(´∀`)♪


初めて行きました、軽井沢。
上京して、来月10年目に突入するのに?
ライブ遠征で全国津々浦々してるワリには、関東近郊の観光地には、あまり行った事がない(汗)。


大宮駅で友人達と合流し、在来線でのんびり行きました。
だんだんのどかになってく景色が、穏やか〜で良い感じ。
お喋りしてたら、あっという間に横川着。


道産子の如月は、これが未だ違和感というか、不思議な感覚で。
鈍行で東京から埼玉・群馬と2県を経ても、2時間くらいで長野に着いちゃう。
北海道なんて2時間以上乗ってても、果てしなく北海道なのに…(汗)。


横川から軽井沢までは、30分ほどバス移動。
道の隅にまだ雪が残ってたり、遠くに真っ白な雪山が見えたり。
ここである事に気付き、友人達に問うてみた。


北海道のド田舎出身な如月は、こういう光景に懐かしさこそあれ、新鮮味はあまりなく…。
(帰省すれば、当たり前に見れるから)
けど、関東出身の2人にはこの光景、どう映るのかな〜?と。
2人は山が見える事だけでも、新鮮なんですって。


そうかぁ〜!
いずれ、我が故郷に招待したいもんだ。
「こんな土地で生活が成り立つのか?」
ってくらい、新鮮を越して衝撃的だよ、きっと…(苦笑)。


前ログで記した通り、今回の旅行する機会に恵まれたのは?
如月が会社の新年会で、宿泊券をゲットしたから。
そして如月は、ホテル勤務。


……その通り!
宿泊地の施設は、同系列なのだ(苦笑)。
けど、当たったのはあくまでも、コテージの[宿泊券]。
それ以外、交通費・食費は実費なワケですよ(苦)。


しか〜し!
上司と他部署の後輩が、チカラを発揮してくださった!


上司からは、現地の同部署の方経由で、室内ドリンクとスパ施設を無料で。
コテージの立地も良かったし。
一日目は、これを堪能させていただきました。


まず部屋に着いて一息ついた頃、ルームサービスでドリンクがやってきた。
思ってた以上に、大量に(笑)。
てなワケで、昼間っからビールで乾杯!
うまー(´∀`)=з


ついつい、まったり〜。
けど、あまりのんびりもしてられない!
新しく出来たスパ行こ〜♪
散歩がてら、歩いて向かいました。
空気が清々しい、ホント癒される…。


スパではまず、露天風呂でゆったり。
それから身体を洗って、次はスチームサウナへ。


サウナはこれまで息苦しくなって、いつもすぐリタイアしちゃう質だったけど。
ここのはミント系アロマが配合されていて、暑いけど爽やか!
長居したおかげで更にたくさん汗をかき、かなりスッキリ。
近所にも造って欲しいなぁ、ダイエットも兼ねて通いたい(笑)。


特に感動的だったのは、アメニティーが充実してた事。
髪ゴムもあったし、クレンジングもあったし、手ぶらでも全然OK。
クレンジングとローション&クリームも、アロマ配合のもので。
これが、スッゴい良い香りだった!
同系列の会社に勤めてなければ、お持ち帰りしたかった(苦笑)。
てかアレ、うちでも使ってくれっ!!


湯冷めしないよう、コテージまではカートで送ってもらって…。
さて、宴の準備すっかい!(爆)
夕飯はなんと、宅配ピザ。
しかも、てっきりピザ屋さんが届けてくれると思ってたら、タキシード姿のホテルスタッフが持って来た!
いやもう、至れり尽くせりだ〜o(>▽<)o


夕飯を食べながらテレビ見て笑ったり、いろ〜んな話をして…。
友人も言ってたけど、なんかね…。
そんな風に過ごせる事が、なんだか嬉しかった。


今回のメンバーは元々、バンドを通じて知り合った人達で。
そのバンドが解散して、疎遠になってしまった人もいる。
なのにこの友人達とは、今もバンド抜きでも話題は尽きず、気心も知れてて居心地が良いから。


誰かが飲み物を出せば、グラスが用意されてるし。
食べ物がひとつだけになったら、自然と分け合ったりするし。
何かこぼしちゃっても、黙ってティッシュを取ってくれたり。


他愛ないもない事だけど、誰かが何を言わずとも、ちゃんとそういう事ができてる。
当たり前のように、お互いを思いやってる。
そういう仲間がいるのって、幸せな事よね。


ありがとね。
2人の存在には、いつも本当に助けられてます!
これからも不甲斐ない如月を、なにとぞよろしくm(_ _)m


そして寝たのは、2時過ぎ?!
いや〜、久々に飲んだな〜♪
楽しい余韻に浸りつつ、朝起きられるか不安を抱きつつ(汗)。
一日目、終了。



豆腐チゲ 

2008年03月13日(木) 22時33分


本日の晩ご飯。
ごま坦々チゲッツ@古。


大変美味しゅうございました!


コリアン料理大好き☆






やってもうた…(泣) 

2008年03月13日(木) 10時52分
仕事で、幕張に来ています。


幕張メッセで開催中のイベントを見学するため、幕張駅に来ています。
はぃ、幕張駅にいるんです。




幕張メッセの最寄り駅は、幕張駅じゃなーーーーーーいっ!!!




…という事を、ホームに降りた瞬間思い出しました(苦)。
そうだった…<海浜幕張>駅だったわよね……。
やたら乗換えがスムーズだから、違和感はあったのよ…バカ(泣)。


幸い駅前からバスが出ているので、今乗って向かってます。
30分以上のロスタイム。
こんなんですが、仕事中です…。


あぁ、今日も良い天気だ…(凹)。





方向音痴 

2008年03月13日(木) 1時21分
…なんです、わたくし。
しかも重症です、地図があっても迷います(苦)。


かな〜り前から諸事情につき、母から
「印鑑証明書を送ってくれ」
と言われています。


これが実は申し訳ない事に、厄介な依頼でして。
我がマンションは、区の境目に建っていて。
住所の区と生活拠点になっている区が、ウマい事違うんです…。


ゆえに、住民票やら印鑑証明書を得るためには、電車を乗り継がねばならない。
しかもこんな時に限って、土日休みが相次ぎ…。
仕事アフターでも間に合う、自動交付機がある場所とは?
えぇ、未知の世界です(苦)。


既に2〜3回催促が来ているので、いい加減行かねば!
やっとネットで近場を調べ、行って来ました。


自宅最寄り駅のひとつ手前で乗り換え、ひとつめの駅で下車。
地図を片手に歩く事数分、すんなり目的地に到着。
やったぁ、やれば出来るじゃん♪


と安堵したのも、つかの間。
建物周辺の出入り口が、全てロープで入れなくなってました。


なんで〜??
21時までなのに、まだ20時半前だよぉ?!


携帯で検索して、よくよく確認してみました。
…はっ!!
[第2・4水曜日は休業]
ヤラれた〜(苦)。
平日なら大丈夫だと思い、そこまで確認してませんでした…。


しか〜し、今日を逃すと来週まで取りに行けない!
怒られる〜、どないしよ〜(怖)。
…そういえば?!


ここの2つ隣の駅近くにも、自動交付機があったハズ☆


今度は無駄足を踏まないよう、その場できっちり確認。
よし、やってる!
今からなら、まだ間に合う!!
最初からちゃんと調べておけば、余計な電車賃を払わずに済んだのに…(汗)。


そんなワケで、再び移動。
あぁ、自宅が遠くなっていく…。


とにかく次なる目標の駅に到着、駅前の地図を確認。
ここから360m先、時刻は20:38。
うん、間に合うでしょ!


というワケで、歩き始めたのですが…。
区が発行する書類を扱っていそうな建物が、一向に見当たらない(汗)。
それどころか辺りは住宅街、行き交う人さえいない…。
携帯はバッテリー僅か、GPSなんて使ったら、ソッコー充電切れるっ!


しばし行ったり来たりとウロウロしてたら、やっと通行人を発見!
もぅダメだ、あの人達に聞こう!


「あの…すいません@ドキドキ。
この近くに、●●●会館ってありませんか?」
「…あぁ、こっからならそこの線路を渡って、少し右に行ったとこですよ」


……線路の、向こう側?
えーっ、この道沿いじゃないですかーっ!!
そりゃ見つからないハズだよ…(汗)。


既に、時刻は20:54。
マズ〜いっ、急がなきゃ〜!!
いや、急いでも間に合うか?
けどここで諦められないっ、せっかく電車賃を余計に払って来たのに!


線路を越え、歩く…歩く…。
周囲は人1人いない、誰にも助けを求められない。
なのに辺りは飲み屋ばかり、それらしき建物はないっ!


けっきょく辿り着けぬまま、駅に戻ってもうた…(泣)。
時刻は21時、タイムリミット!!


というワケで、往復電車賃\360を、無駄にしてしまいました(愚)。
駅からたった360mの距離を迷うなんて、我ながら情けない…。


余談ですが。
これほどまで方向音痴であるにも関わらず、よく道を聞かれます(汗)。


大阪の地下鉄で電車を待っている最中、乗り継ぎ方法を尋ねられたり…。
自分が道に迷っている最中、自分が探している目的地の場所を聞かれたりとか…。


挙げ句の果てには、仕事中に先輩のおつかいでユ○クロに行った際、店内で品物の在処を尋ねられたり…。
(注・この時もちろん私服ではなく、制服姿でした)


これは一体、なぜなのでしょう?
裏道のひとつも知ってそうな、顔をしてるのでしょうか?
ウォークマン聴きながら、大勢の人達と交差点に立ってても、声をかけられるんです。


どうして??(泣)


まぁとにかく、印鑑証明書はゲットできませんでした。
母、すまん…。


けど、娘は思うのです。
この方向音痴っぷりは紛れもなく、父ではなくアナタ譲りです!!
[血は争えない]と、諦めてください(汗)。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:如月京舞-KISA.-
  • アイコン画像 誕生日:6月29日
読者になる
こちらは
【ROCKAHOLIC & C.】
@メインサイトです。

これまでお送りしてきたブログを、ネタ毎に3分割いたしました。
今後 日常ネタ&他への更新情報を、こちらからお送りいたします。

この機会にぜひご登録いただき、かまっていただけたら幸せです。
不甲斐ない管理人・如月を、なにとぞひとつごひいきに!!!

2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる