月の森

May 13 [Tue], 2014, 20:45


「僕はそれがベストな選択だと思います」


信頼する担任にそう言われた時、僕は鈍器で顔面を殴られたような気分になった。

その通りだった。
それでもいいと頭の片隅で囁く自分がいた。

同じ大学を目指す学生と1ヶ月を過ごした今、自分の性に合っていないことくらい感じていた。

それでも、僕には彼が極悪非道で暴虐の痩せこけた悪魔に見えた。

「ボクハソレガベストナセンタクダトオモイマス」

僕の釣り鐘のような脳にその無機質な言葉は金属となって投げ入れられ、グワングワンとやかましい音を立ててあちこち跳ね返った。
僕は何とか会話を続けようと、騒音の中から言葉を絞り出した。

「変更はどうしたら…」
「6月にコース変更があるんで、またその時に連絡しますけどね」

今まで生きてきた中で、行きたい大学は一つだった。
その大学以外は考えたことも無かった。

「傾向は変わりますか」
「少し癖のある問題になりますかね」

関西圏の大学で、将来の夢が叶うならどの大学でもいい。
いいから早く夢を叶えたい。
浪人し始めて、次第にそう思うようになった。

「考えたいと思います」
「思慮の余地はあると思いますよ」

それでもその大きな方向転換という選択肢は、やはり受け入れがたいものだった。

小柄で丸い眼鏡をかけた担任は、小さく一つくしゃみをした。

「風邪ですか?」
「そうなんかなぁ
なんか最近鼻がムズムズするんだよね…」

この小さな悪魔は決して僕の学力を否定しているわけではないのだ。
早く夢を叶えたいという僕の意志を汲み取り、そして最短距離に導いてくれているのだ。


夏の夜の緑地に、月影が降りた。

運命は一体僕をどこへ連れて行くのだろう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1995年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
SEKAI NO OWARI
flumpool
関ジャニ∞大倉忠義
ジャニーズWEST小瀧望
A.B.C-Z橋本良亮

おちびで姉御系女子(  ̄▽ ̄)/笑
趣味はお出かけ、写真、自分磨きetc...

日々の楽しいこと、辛いこと、幸せをえっちらおっちら綴りたいと思います(・ω・)



だぁさんsince2014.1.5
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像YUi
» 1時間半の帰路 (2014年04月29日)
アイコン画像
» 異国の石 (2014年04月24日)
アイコン画像YUi
» 異国の石 (2014年04月23日)
アイコン画像YUi
» 新しい家族 (2014年04月22日)
アイコン画像YUi
» コーデ記録 (2014年04月20日)
アイコン画像あみ
» 親戚のななさんです (2014年04月18日)
アイコン画像あみ
» 持ち物シリーズ第二弾 (2014年04月18日)
アイコン画像あみ
» 持ち物シリーズ第一弾 (2014年04月18日)
アイコン画像あみ
» コーデ記録 (2014年04月18日)
アイコン画像
» 親戚のななさんです (2014年04月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/rock_west15ami/index1_0.rdf