ダマスクローズウォーターとラベンダー油のクリーム 

March 04 [Sat], 2006, 12:03

材料
・ミツロウ(別名ビーワックス)(無精製/黄色) 2.5g(約28粒)
・スイートアーモンドオイル 10ml
・ダマスクローズウォーター 5ml
・20mlビーカー 2つ
・ケース 1個
・ガラス棒 1本
・ラベンダー油 1滴

作り方
まず、ミツロウとスイートアーモンドオイルをビーカー1に全て入れ、湯せんします。
同じようにダマスクローズウォーターをビーカー2に全て入れ、湯せんします。
ビーカー1のミツロウが完全に溶け、ビーカー2のダマスクローズウォータがよく温まったら
ビーカー1にビーカー2を入れ、ガラス棒で5秒程手早くかき混ぜます。
その後、ケースにそれを入れ、手早くガラス棒でかき混ぜます。
(かき混ぜ始めの1分は手を休めないように。)
かき混ぜていると色がだんだん白っぽくなるので、そしたらラベンダー油を入れる。
完全に固まったら、できあがり。(2時間程度で完全に固まります。)

注意
高毒性のある柑橘系の精油は使用しないほうがいいです。
冷暗所で保存。ケースは遮光性のあるケースをおすすめします。
使用期限:1〜2ヵ月


今回使った、スイートアーモンドオイルは乾燥肌用で栄養分が豊かに含まれているそう。
使い心地はしっとりしますが、以前作ったボディークリームのようにテカテカせず、
べとつきません。フローラルウォーター(ダマスクローズウォーター)も入れたので
水分補給もできると思います。私は手に、母は顔に使っています。
手に使った感想はべとつかないのに、しっとりするので、私はとてもお気に入りです。
母に顔に使った感想を聞いてみたのですが、「ちょっとしか、しっとりしない」と
言ってました。すごい乾燥肌の人には向いてないようです。
オイルの量を増やせば、保湿作用が増すと思います。

植物性グリセリン 

February 26 [Sun], 2006, 17:12

ずっと欲しかったグリセリン!昨日、生活の木で買ってきました^^
今後、大活躍しそうな植物性のグリセリンを紹介します。
グリセリンとは簡単にいうと、保湿剤です。
グリセリンは断然、植物性をおすすめします。
理由は合成のグリセリンは肌に使うと有害だからです。
どんな害かというと、皮膚の表面に水分を引き出し、
皮膚を内側から乾燥させてしまうそうです。生活の木のグリセリンは
パーム油から採れる100%植物性のグリセリンなので安心!
(ちなみに合成グリセリンは水と脂肪を化学的に合成して作られているそう)
化粧水の基材ですから、もちろん水に溶けます。水と精油のつなぎにも使えますね!


生活の木  
グリセリン25ml 630円

ラベンダー油とトレハロースの化粧水 

February 20 [Mon], 2006, 17:43

材料
トレハロース 適量
精製水 適量
ラベンダー油 適量(100mlに5滴以下)
ホホバオイル 適量
ビーカー 2つ
ガラス棒
容器 1つ
※材料がてきとーで申し訳ありません・・・。

作り方
まずビーカーに精製水とトレハロースを入れ、ガラス棒でよくかき混ぜます。
もう1つのビーカーにはホホバオイルを入れ、ホホバオイルにラベンダー油を混ぜます。
(精油は水に溶けないので、ホホバオイルはつなぎに使いました。)
ラベンダー油を混ぜたホホバオイルをトレハロース入り精製水に入れて、
ガラス棒でよくかき混ぜたら、できあがり。

注意
高毒性のある柑橘系の精油は使用しないほうがいいです。
使用期限:1〜2週間以内


材料がすごいテキトーですいません; ちゃんと計量しなかったもんで・・・。
最近話題のトレハロースを入れてみました。
トレハロースは保湿作用があるそうです。 でも私は乾燥して、肌が痛くなりました。汗
なんか妙にさらさらするんですよねー。
母に使わせてみても、「ちょーつっぱる」と言われました汗
グリセリンを入れれば、しっとりすると思います。
うちの家にはグリセリンがないので、この材料で作ったわけです。はい。
使い心地はかなーりさっぱりなので、夏向きの化粧水だと思います。

結果、トレハロースは他の保湿剤とあわせて使うほうがいいとわかりました(爆)

エッセンシャルオイル(精油)入りボディークリーム 

February 13 [Mon], 2006, 16:14

材料
・ミツロウ(別名ビーワックス)(無精製/黄色) 3g
・ホホバオイル 15ml
・20mlビーカー 
・ケース 1個
・竹串 1本
・お好みの精油 4滴

作り方
まず、ミツロウとホホバオイルをビーカーに全て入れ、湯せんします。
ミツロウが完全に溶けたら、それをケースに流し込み、竹串でくるくるとかき混ぜます。
かき混ぜていると色がだんだん白っぽくなるので、そしたら精油を入れる。
完全に固まったら、できあがり。(2時間程度で完全に固まります。)

注意
顔には使用しないでください。(精油の量を減らせば、OKです。)
高毒性のある柑橘系の精油は使用しないほうがいいです。
使用期限:1~2ヵ月


私が作ったときはラベンダーの精油を4滴入れました。
ラベンダーの精油は殺菌作用、保湿作用などの効能があります。
軽度の火傷、虫よけ、虫刺されにも効くので、ラベンダーの精油入りのクリームを
作っておくと、とても重宝します。

ケースのことなんですが・・・ 
精油を使う場合は遮光性のあるケースを使用したほうがいいと思います。
私はお金がないので、ご覧のとおり、透明のケースです(^^;)(しかも100円ショップ)
透明のケースを使う場合はアルミホイルをまくことをおすすめします!



参考文書:はじめてのアロマテラピー(著:佐々木薫 池田書店)

ミツロウとホホバオイルのリップクリーム 

February 09 [Thu], 2006, 18:08

材料
・ミツロウ(別名ビーワックス)(無精製/黄色) 2g
・ホホバオイル 5ml
・湯せん容器 1本
・リップスティックケース 1本
・つまようじ

作り方
まず、湯せん容器にミツロウとホホバオイルを全て入れて、
鍋で湯せんにかける。(湯せん容器が倒れないように注意する)
ミツロウが完全に溶けたら、湯せん容器を鍋から取り出し、湯せん
容器の蓋をあけ、爪楊枝で手早くかき混ぜて、ケースに入れる。
 
ミツロウとホホバオイルで作ったリップクリームです☆
ミツロウは蜂が巣を作るときにだすワックスで殺菌作用、肌を保湿する成分が入っています。
とってもシンプルですが、ちゃんと潤いますし、使いやすいです。
香りがないので、香料が苦手な方におすすめです。
香りが欲しい!という方はハーブのパウダーを混ぜれば、香りを楽しむことができます。
(リップクリームには精油は使いません。唇は粘膜に近いので。)

初めて作るという方はキットの購入をおすすめします。
キットには材料が全て入っていて、いちいち量を量らなくてもいいのでラク!
私も一番最初はキットを購入しました。

保存料が一切入っていないので、使用期限は約1ヵ月です

ホホバオイル 

February 05 [Sun], 2006, 20:38
まず最初は手作り化粧品の材料になる“ホホバオイル”をご紹介します!!

ホホバオイルはツゲ科のホホバの種子から採取される液体ワックスです。
黄金色なのが特徴で、さらっとした使い心地なのに、しっとりします。
(オイルと聞くとベタベタするイメージがありますが、本当にさらっとした使い心地です。)
なので、どんな肌質の方にもオススメできるオイルです!!
私は敏感肌な上に混合肌のニキビ肌なのですが、
このオイルを使いはじめてからニキビが減りはじめ、乾燥もしなくなりました。
私にとってはなくてはならない基礎化粧品です笑
赤ちゃんの肌に使えるくらい優しいオイルなので、私のような敏感肌の方も安心して使えます。
匂いもあまりないので、精油と混ぜてもオイルの
匂いに邪魔されることなく、精油の香りを楽しめます☆
抗酸化作用が強いので、酸化しやすいオイル(ローズヒップオイルなど)と
混ぜて使うのもいいと思います☆
日焼け止め効果も期待されているそうなので、油焼けする心配もないと思います。
顔に使う場合ですが、オイルを2〜3滴手のひらで伸ばしてから
顔を押さえるようにつけるとイイ感じにつきます☆
精製された透明のホホバオイルもありますが、私は黄金色のホホバオイルをおすすめします。
そのまま使うにしても、手作り化粧品の材料としても、とても扱いやすいオイルです。




参考文書:はじめてのアロマテラピー(著:佐々木薫 池田書店)
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rock_punky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる