bruno mixte 2012年モデルのテーマは「旅」 

February 20 [Mon], 2012, 14:32

たぶん、これで世界一周とか・・・
そういう意味合いではない、と思います。

ちょっと遠くまで、
日常の小さな旅、でしょうか?
自転車の持つ世界をうまく現しているテーマですね。
歩くことで得られる行動範囲とまた違った、
自転車での行動範囲。
お気に入りのお店までのお出かけも
自転車ならちょっとした「旅」ですね。

20インチという小さなタイヤの、
一見お買い物自転車ですが、
遠出は大の得意科目です。
8段変速を持つシマノの変速システムに
キラキラのポリッシュが眩しいワインマンのリム、
フレームはというと競技車顔負けのクロモリフレームです。
なんせ創始者のブルーノさんは
祖国スイスでは自転車競技の国民的英雄。
そんな彼のプロデュースする自転車が
ただのお買い物自転車な訳がありません!
そこいらの
タイヤが小さいだけの自転車は軽くぶっちぎって下さい。
ま、自分の体力と相談ですが・・・

ブルーノ mixte 巷で人気爆発のミニベロ 

February 20 [Mon], 2012, 14:14

街中で何かと取り回しの良い小径車。
最近はよく目にするようになりましたね。
でも、
なんというかオモチャっぽいというか安物(失礼!)というか・・・
どうせ乗るなら
シャキッっと乗りこなしたい!
フレームは競技車輌にも使われるクロモリ。
アルミやカーボンよりもシナリや粘りがあって、つまりは疲れにくい。
メカも当然のごとくシマノ社製。
フロントシングル×リア8速のREVO SHIFT。
グリップのところで回して変速できるスグレモノです。
拘りのワインマンのオリジナルリムはポリッシュ仕様。
このスペックを揃えて且つ、
安価にまとめ上げ、それでいて可愛らしいミニベロとは
こりゃ、売れてるのも納得です。

2012newモデル BRUNO ROAD MIXTE 

February 20 [Mon], 2012, 13:44

2012の新モデル、「BRUNO ROAD MIXTE」
2011と比べてるとちょこちょこと改良点が。

見た目大きく違う点が
ダウンチューブの太さ。
NEWモデルはだいぶ太くなりました。
デザイン的には2011モデルの細さがスマートで良かったのですが、
きっと機能的に妥協できない部分だったのではないでしょうか?

後は小改良程度でしょうか?
ブランドバッジの上下に白いラインが入ったり、ワイヤーのカラーリングだったりと。
基本的には
20インチの小径タイヤを持ち、跨ぎやすいミキストフレームに
高い走行性能を詰め込んだミニベロと。
なにより高いファッション性が持ち味です。