コーラスライン。

August 16 [Tue], 2011, 6:09
コーラスライン観てきました。四季のコーラスラインが大好きですがブロードウェイ版もそれに匹敵するほど好きになりました。外国のキャストさんも同じ人間なんだなぁなんていうおかしな感想をも浮かんできたんですがやっぱり凄い作品なんだと改めて思いました。四季の表現とは違ってここは良いと思ったポイントをいくかポールの表情四季では田邊さんや飯村さんのポールしか見たことないですが何となく影のあるようなちょっと控えめな感じのポールでした。版ではポールは非常に朗らかな感じでした。通常ダンスしているシーンでも周りの人は真面目な顔して踊っているんですがポールは踊るのが楽しくてしょうがないというような笑みを浮かべて踊っているんです。そんなポールだからこそ、後半の事故のシーンの衝撃はかなり大きく感じたし凄く心を動かされるシーンとなっていました。ディアナの性格英語の訳の問題だと思うんですが版のディアナはかなりざっくばらんな印象でした。字幕のセリフではザックに対してもタメ口だったりして。ブロンクスってどんなところだから、上に行って右じゃんみたいな感じでした。日本語は敬語や丁寧語とかあるから舞台の上でもです。みたいな表現になってしまうんでしょうね。でも、今の世の中を考えるとさすがに敬語や丁寧語を使えないことは社会人としてはかも知るませんが舞台上のディアナは敬語を使わなくても良いのかも知れません。生バンド版は音楽が生バンドだったような気がします。迫力があったし役者の動きとも凄くあっていたし。何となくオーディション会場という空間の臨場感が増している感じがしました。キャシーのソロダンスシーンなんてもう絶品。聞き惚れてしまいます。四季で過去のコーラスラインの公演で生バンドが入っていたことはあったんでしょうかもしあったなら、是非復活してほしいです。かなり違うと思います。細かく挙げだしたらきりがないのでこれくらいにしておきます。でも、なんだかんだ言ってもコーラスラインが大好きです。コーラスラインを観るとどうしても自分を見直してしまうんですよね。昔の自分を思い出してみたり今の自分、今の仕事は本当にこれで良いのかと考えたり将来、どんな自分になって行くんだろうと考えたり時間のある夏休み少し悩んでみようかと思います。あ、キャッツもとても楽しかったです。スキンブルナンバーで周りが手拍子をやめてしまって頑張ってみたんですが僕も心が折れて途中でやめてしまいました。スキンブル、ごめんなさい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ro8xkkqv3t
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ro8xkkqv3t/index1_0.rdf