シミ1つない、白く透き通るような肌

July 15 [Mon], 2013, 15:00
日経225miniの運用方法は、日経225先物とほぼ同じです。
違っているのは、日経225先物が期限を決められているのに対して、日経225miniは期限を自分で決められるという点です。
したがって細かな運用が可能で、短期間で利益をあげられることも少なくありません。
日経225miniを利用するには、まず日経225先物もしくは日経225オプションの取引口座を開設しなければなりません。
申し込みの必要書類を送った後、証券会社で審査が行われます。
この審査に通れば口座の開設ができ、日経225miniを利用できるようになります。
すでに口座を持っている人は、この手順は必要ありません。
注文の際は、まず期限を指定します。
この期限指定を、日経225miniでは「銘柄」と呼んでいます。
取引最終日は指定した月の第二金曜日の前日までで、これまでなら新規売買や反対売買による決済が自由に行えます。
取引最終日を過ぎれば、満期日まで取引を動かせないのは、日経225先物と同じです。
取引最終日までに自由に売買を行い、できるだけ利益を上げておくのがよいでしょう。
取引最終日から満期日までには半月以上あります。
この間に損益がでるリスクはあります。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:笛きち山山
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ro3dryzy/index1_0.rdf