引越しました。

January 26 [Sat], 2013, 14:57
新しいページに引っ越ししました。
これからは、こちらをよろしくお願いします。

お待ちしております。

酒田市の震災がれきの受け入れ賛成

July 29 [Sun], 2012, 14:43
トリップアドバイザー
8月1日から日本大震災で被災した宮城県松島町の災害廃棄物(震災がれき)の
受け入れを始めるという報道を聞いて、嬉しく思いました。
東北でもすぐれた廃棄物処理施設を有する酒田市は、
それを被災している地域のために活用するべきと考えていたからです。
そのための試験的な準備や説明会も行っているのだから、 
酒田市の進め方に賛成します。
これそこ広域行政としてすばらしい決断です。
酒田市の行政に市民として誇りを持ちました。
ありがとうございました。

酒田に新幹線は来てません。

July 10 [Tue], 2012, 23:32
トリップアドバイザー
山形新幹線:20周年を記念して様々な催し物が行われています。
酒田は関係ないですね。
県庁までも時間がたくさんかかるのに、未だ改善されないことに疑問を感じます。
新幹線も引き込もうとしない行政もおかしいと思います。
鉄道の管理局が、一つの県なのに二つに分かれているのも、47都道府県の中で山形県だけではないでしょうか?
まだ、明治時代からのもやもやが残っているのでしょうか。
酒田は新潟県に入った方がいいと思うときもありますが・・・ちょっと言い過ぎました。
ごめんなさい。

今年の港まつり、楽しみです。

July 06 [Fri], 2012, 0:33
トリップアドバイザー
港まつりのチラシができたとか??
早くみたなあ。

今年の花火大会も期待しています。

July 03 [Tue], 2012, 23:07
トリップアドバイザー
今年の港祭りはどうなるのだろう?
去年の花火大会は演出がよくて、とても楽しかった。
今年の花火大会も期待しています。
是非是非、酒田でしかできない花火をどか〜〜んと打ち上げてくださいね。

酒田のためによかれと思う方を選択してください。

July 02 [Mon], 2012, 22:34
2週間使い捨てコンタクト 
あまり政治的なことは書きたくないが、
今回は別です。
どうであれ、地元の民主党出身者はどちら側にいかれるのか興味があります。
酒田のためによかれと思う方を選択してください。
期待しています。

学校給食を止めてみてはいかがでしょう。

June 29 [Fri], 2012, 18:49
2週間使い捨てコンタクト 
 6月15日付朝日新聞山形県版のコラムで、一括調理のセンター方式を採る山形市の小中学校の給食を「お世辞にも『おいしい』とは言えない」などと表現したことが問題になっている。
 表現の自由やコラムを書いた時間まで取りざたされている。
 どちらがいいかと、どちらの論理が正しいかいうより、そんなことを取り上げて騒ぐ方がおかしいと思う。
過去の話だが、山形県のS市で中学校の給食をして欲しいとお願いしたところ、
行政の回答ではなく、その当時の「母親の会」の代表から子どものために弁当を作るのが当たり前。
それが母親の愛情だよ。」というメッセージが届き、中学校の給食は話題にも登らなかった。
今S市では中学校の給食が開始されている。
利己主義的であるが、もう子どもが関係ないのでどうでもいいと考えてしまいますが・・・・。
そんなに過去の話でもないのに、なぜ方向転換したのか知りたいものです。

さて、一番最初の問題ですが、みなさんはどう考えられますか?
私個人としては、冷めた給食は美味しくないし、学校ごとに調理されていたときの方が美味しいと聞きます。
人件費などのこともあるでしょうが、学校給食を止めてみてはいかがでしょう。
 前とは違って、どこでもいつでも弁当を買える社会構造になっているのですから。
給食が始まらず、弁当も間に合わなかった子どもには、毎日仕出し屋から弁当を届けてもらいました。
もちろん、安い値段で量も多くです。ただ届け先は下足入れでした。
無くなることがなかったので、とても安心出来る中学校でした。感謝感謝です。
 

行政は市民のライフサイクル活動の後押しして欲しい。

June 28 [Thu], 2012, 23:57
2週間使い捨てコンタクト
市民が自由にプールに入って、楽しめる機会と場所、そこまでの交通を行政は考えるべき。
市民の味方が行政と考える。
楽しく幸せなライフサイクルの構築を後押しして下さい。

酒田の映画館でも上映して下さい。

June 27 [Wed], 2012, 0:10
2週間使い捨てコンタクト
酒田の映画館でも
「春、庭に咲く(仮)」を上映して欲しいな。
見に行きますから、お願いします。

映画「春、庭に咲く(仮)」を応援しよう。

June 26 [Tue], 2012, 9:01
2週間使い捨てコンタクト
地方発の映画・・・・応援しましょう。
映画「春、庭に咲く(仮)」、舞台も監督も主要キャストも、オール庄内産。
 撮影場所はオール庄内ロケ(山形県)。
庄内を舞台に3世代家族の絆を描いた映画です。

介護問題などを抱えた家族の中で主人公が成長する姿を描かれています。
居場所を求めて不器用に生きる主人公。

鶴岡の民家や漬物工場などで撮影が行われました。
主人公は酒田市出身、監督は鶴岡市出身等々、
主要キャストは酒田市などからオーディションで選ぶなどオール庄内産の作品です。
今秋、鶴岡市山王町の映画館「鶴岡まちなかキネマ」で公開され、
海外の映画祭にも出品が計画されているみたいです。
yaplog!PR
最新コメント
アイコン画像seinarumono
» 酒田市よ!除雪をがんばれ!! (2011年01月16日)
アイコン画像さかたっこ
» プールは自前でなくても良い (2010年06月14日)
アイコン画像夢貴公子N
» 早く来い新幹線 (2010年02月03日)
アイコン画像ro3325
» 瑞穂野木村屋のカフェ (2008年06月18日)
アイコン画像みっきぃ
» 瑞穂野木村屋のカフェ (2008年06月18日)
アイコン画像元酒田市民
» 酒田はアットホームな街 (2007年05月31日)
http://yaplog.jp/ro3325/index1_0.rdf