桐山がセレベスメダカ

May 11 [Wed], 2016, 6:05
冬は乾燥に注意して色々とお肌のケアを行いますが、そのようにすることが反対にニキビが増える要因になっているように考えることがあります。通常は使わないような基礎化粧品などを使うことが皮膚への刺激になり、毛穴のつまりや炎症をもたらして、冬でもニキビが出来てしまうケースがあるそうです。
肌荒れが気になってしまう時には、セラミドでフォローしてください。

セラミドとは角質層の中で水分や油分を持っている「細胞間脂質」です。角質層とは角質細胞が何重にもなっていて、このセラミドが粘着剤のように細胞同士を繋ぎあわせています。肌の状態を保つバリアすることもできるため、欠けてしまうと肌荒れがひどくなるのです、ちゃんと洗っているのに頭皮が痒く、フケが目立つようになったという方は敏感肌かもしれません。その時は手持ちのシャンプーを使うことを止めることをお勧めします。



敏感肌でも安全に使用できるシャンプーは添加物を使用していない石鹸です。
余分な成分がカットされていて、お肌にも髪にも最適で、低刺激です。ニキビを引き起こすものは毛穴に汚れがたまることにより、炎症してしまうことです。頻繁に手で顔を触る人は気をつけておきましょう。いつもの状態では手には汚れがたくさんつきまくっていて、その手で顔にタッチすることは汚れを顔にペイントしているのと同じなのです。保水できなくなってしまうと肌トラブルが、起きる要因が増すことになるので、用心してください。
では、保水力をもっと高めるには、どのような肌のお手入れをすれば良いのでしょうか?水分を保つ力を強くするための肌ケア法は、血の巡りを良くする、肌に良い成分をたくさん含んだ化粧品を取り入れる、きちんと洗顔する習慣をみにつけるという3点です。



敏感肌のスキンケア用の化粧水には、不必要なものが入っていない素朴なものが一番です。
界面活性剤が配合されていると、肌が突っ張り肌に悪影響を及ぼします。ですので、安い化粧水でも結構ですので、肌にたくさん塗り、保湿を行うことが重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽向
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rnysylwleorafd/index1_0.rdf