受動喫煙から、子どもの命と健康を守る

November 21 [Wed], 2012, 16:14
妻がようやく、煙草をやめると言ってくれた。
いつも、台所の換気扇の前で吸うのだが、煙は部屋中に充満、子どもが普段遊んだり寝たりしている居間、寝室にも流れていた。
データ見せろよこれが、今朝僕が、受動喫煙は子供の健康を害するから、家での煙草をやめてくれと妻に言ったときの、妻の返答だった。
子供の受動喫煙の危険性に関する様々なウェブサイトをプリントアウトし、手渡した。
いろいろ反ヘされたが、最終的にはちゃんと読んでくれた。
もっともわかりやすい資料について俺が解説すると申し出たのに対しては拒否されてしまったが。
謝ったり、反省したり、という素振りはなかったこれに関するやり取りは、僕が3回話しかけると、2回は無視、3回目でやっと答えてくれるという状態だったが、とりあえず、やめるという言葉を引き出せただけでもよかった。
正直、今夜の妻の自分に対する接し方について、僕は恐怖感をもっているし、その没コミュニケーションの中で、彼女がおかま喫煙を再開した場合に、僕にはそれを注意できる自信はない。
でも、子どもの命と健康のため、僕だけにできることを、勇気をふりしぼってやるしかない。
子供たちの命と健康をを守れるのは、僕しかいないんだ、という覚悟で、毅然と臨みたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rnopvup4ad
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rnopvup4ad/index1_0.rdf