雑学(メンズファッション編)

January 04 [Mon], 2016, 12:48
長財布とは異なり小型で出かける際持ち歩きやすい二つ折り財布。近場にちょっと外出する時に持ち物を財布だけにするなら二つ折り財布が向いています。ロングウォレットと比較してスられにくいのもメリット。
ストールは幅広い用途で使えるので色々な楽しみ方が可能です。殆ど使ったことがない。こんな人も思い切って巻いてみるとコーディネートのバリエーションが多様化するかもしれません。
ジャガード織のカットソーはそれだけを着用してもカッコ良いです。それに、シャツなどと合わせてもシンプルな意匠のカットソーとは異なる感じを手軽に演出できる着回し力抜群のアイテム。
カーディガンを掛けて使う時にはフロントは全部留めます。そうしないと背中でシルエットが崩れ、イマイチに。肩にサッと掛けて胸のあたりで巻くようにするのがシンプルなカタチ。
凛々しさをアピールするなら、好評のジャガードデザインを試してみる価値はありますよ。見たところ無地のようにも見えて注視すると判別できる伝統的なパターンが男性っぽさを加えてくれます。
異性からも喜ばれるシャツはカジュアルからキレイめを意識した着こなしまで幅広くコーディネートできるので着回し力抜群!誠実さや大人っぽさ、雄々しさとこの他にも、シャツによって色々な要素を演出できます。
ボウタイは普段のコーディネートでも一気にくだけた感じを演出してくれる製品。ボウタイではなく蝶ネクタイと呼称した方がイメージしやすいかも。
涼しくなる時期に向けて紺のスーツを買うことを考えた時、使われている材料はウールのものを選びましょう。長期間着るなら、カシミア混のものがぴったりです。使われている原材料は服を選ぶ上で重要な点です。
テーラードジャケットを上に羽織るだけでも、カジュアル過ぎずにしっかりとした感じの様式で決まります。女の子からも着てきて欲しいと思われているコーディネートです。
知的な紳士のイメージを足したい。そう思ったら、キレイめ系ファッションの基本的な服であるホワイトのシャツとグレーのカーディガンが便利です。清々しさもある色合いのスタイルです。
ウェアの材料として一般的によく使われるのは綿ですよね。綿素材の特性でよく列挙されるのは優れた吸汗性。また、ニットのようなチクチクした感じもなくタッチが良いのも長所です。
男性向けのコーディネートのお馴染みと言っても過言ではないアイビースタイルは一度は試してみたい。アイビースタイルは長年日本人にも愛されてきた着こなしだと言われています。
チノパンの素材としてはコットンギャバジンのアイテムがポピュラーです。これからは例えばコーデュロイに代表される個性的な織地のがポピュラーになりつつあるそうです。
WEB通販で品物を購入するのは今や当然のこととなりましたね。大きい物や重いもの、通販限定商品などを購入するという方は少なくありません。また、洋服を買う人も多いのだそうですよ。
着る物を選ぶ際の大切な要素が色。デザインは変わらないものでいくつものカラーバリエーションが用意されている商品もあります。別の色も購入して着まわしても。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shiori
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rnioifejygenef/index1_0.rdf