男には戦う 

March 28 [Fri], 2008, 20:04
男には戦う城があるのです

「女子バレー開幕!!」 

February 17 [Sun], 2008, 18:13
 ワールドカップが開幕しました。


 今度の大会は、ロシア・中国が不在なので、北京五輪への条件である3位以内は必須ですね。


 メグ・カナの復活と、サオリン・シン・アラキングなど、役者は揃った感があります。


 キャプテンの竹下も、進退を掛けている悲壮感が漂うトス廻し。


 ” う〜ん ” おもしろい大会になりそうだ。


 女子バレーが強かった時代を知っている私にとって、今年のメンバーは現在考えられうる最強の


 布陣だと思う。


 ” がんばれ日本 ”

二升屋(千葉県・富里市) 

February 13 [Wed], 2008, 14:32
私の中でのラーメン激戦区である、千葉県・成田&富里に今年6月にOPENした
濃厚豚骨魚介の店。「ますますや」と読みます。




麺は「浅草開花楼」の「ちー麺」を使用!
富里でこの麺を食せるとは、夢にも・・・。




スープも魚粉たっぷり!




青山・福一・麦家・大葉などなどハイレベルな店が多々増えてきたこの地域。
大変有り難いのですが・・・(他の系統の店も、どてちん・○武・・・)
どこに行っていいのか?頭を抱えてしまいます・・・。




今日のオーダーは、「つけ麺・中盛り」&お薦めです「ミニカレー」







家族3人?でやっているアットホームな店です!



 「二升屋」
   ◎住所   富里市七栄646−615
   ◎電話   0476−91−3180
   ◎営業時間 12:00〜20:00
   ◎定休日  月・火
   ◎駐車場  有り(店前他約8台?)

Hey!Say!JUMP 

February 05 [Tue], 2008, 8:08
高木雄也(たかきゆうや)



★1990年3月26日
 大阪府生まれ



【身長】175〓



【体重】57〓



【足のサイズ】26.5〓



【血液型】O型



【星座】おひつじ座



【ニックネーム】たかき



【これから何て呼ばれたい?】下の名前がいいな。



【好きな科目】英語



【嫌いな科目】数学



【好きな色】黒、オレンジ



【特技】バスケ



【趣味】料理、釣り



【好きな女のコのタイプ】いっしょにいて楽しいコ!



【目標の先輩】堂本光一くん、赤西仁くん



【好きな食べ物】ハンバーグ



【嫌いな食べ物】パセリ



【MYブーム】散歩





★自分の自己PR★




見た目とのギャップが大きいところが僕のPRポイ



ントかな「クールに見える」って言われること多い



けど、しゃべると明るいからね。意識してそうして



るわけじゃないけど・・・そのギャップが面白いみたい。




●転載はコメ●



→山田涼介☆大好きッ(圉★*'凵`◎)b!!から転載してネ★

公的保障制度・解約返戻金について。 

January 19 [Sat], 2008, 6:51
公的保障制度・解約返戻金について。

あまり耳慣れない言葉がありますね。 公的保障制度。

平たい話が、あなた方全員が何らかのかたちで支払う、公的医療保険(健康保険・国民健康保険など)をはじめ、年金保険(厚生年金・国民年金)、労働保険(労災保険・雇用保険)、介護保険などのことです。

労働保険などを除けば、ほぼ国民、労働者は支払い年令に達した場合、例外なく保険料は納めなくてはなりません。

今更ながらコレについてお話しすることもないのですが、 介護保険については最近導入され非常に高額で驚いている方も多いことでしょう。

コレが一番謎が多い保険かも知れません。そこでこれについて少しお話ししたいと思います。

そもそもナンのためにあるのでしょう?非常に疑問です。
だって高齢者も支払っていますよね?なんででしょうか?
現在は非常に国民の平均寿命が延びて、日本は世界でも有数の長寿国になりました。
しかしそれと共に、医療の発達のせいでもありますが、介護に必要な期間の長期化が上げられます。それに伴い介護するがわも高齢化し、しかも現在は少子化・・。このままでは老人の面倒は誰も見られなくなってしまいます。

しかしながら、今までの医療、福祉はよくいわれますが縦割り行政。医療と福祉が横の連携がないため、サービスを受けたくても自由に選択できず、しかも利用しようにもその負担は場合によっては不公平。 介護を理由とする長期入院(いわゆる社会的入院)等医療サービスが不適切に利用されている等の問題・・。つまり自宅介護でもいいはずなのに病院のベットを占有するため、その他の患者の受け入れが出来ない。こういった問題が深刻化してきたわけです。

しかも介護費用はますますかかっていくでしょう。このような不安や問題の解消を図り、今後、急速に増加することが見込まれる介護費用を将来にわたって国民全体で公平に賄う仕組みということで、誕生したのが介護保険です。

つまり介護が必要な人をみんなで支えようという制度。今現在このありようが非常に問題視されていますよね?

65歳以上で亡くなった方の平均寝たきり期間は、8.5か月といわれ約1年。85歳を超えると4人に1人が要介護状態。それなのに介護する者の2人に1人は60歳以上。

現状が以下に過酷かが判るかと思います。

保険はもしもの為の備え。しかしこの介護保険は支払った保険料は実は現在の運営資金にまわして、とてもじゃないが将来もこの保険料を上げないで済ませられる見通しは皆無と言っていいのかも知れません。

なぜなら介護保険を支払い、利用するのが高齢者であり、公平負担といっても人口は急速に高齢化社会を迎えていて、とても公平とは言い難い状況だからです。

介護に必要な費用は一般病院で50万以上、療養施設でも軽く40万は一月にかかります。これに対し、利用者負担つまり被保険者の負担は3.9万円以上。老人保護施設、つまり一般の老人ホームはその倍、7万近くも個人負担があるというのですから、ある意味、崩壊寸前なのはいいすぎではないように思います。つまり年間最高500万以上が一人の介護だけに消費されるのです。

これは一般の保険会社の契約額どころではありません。

確かにこれは強制保険です。しかしこういった公的補償制度はもはや限界に達しているといえます。あまりにも国の財政を圧迫しているのは、以上の事でもはっきり判ります。
いま65歳以上の方は一体どのくらいいるのでしょうか?

平成18年度で2660万4千人、総人口に占める割合は20.8%だそうです。前年に比べ0.6ポイント上昇し、過去最高と総務省のデータにはありました。75歳以上人口は1216万6千人で、総人口に占める割合は9.5%。

しかも出生児数の減少の比率と死亡者数はほぼ反比例。つまりもう、高齢者と出生児の割合は逆転しているわけです。

とりあえず、解説はココまでにしておきましょう。保険の話と大幅にずれますので。

国の制度である公的補償制度は、私達が努力や見直しでどうにか出来るシロモノではないので・・。

保険の解約について。話が突然飛びますが、民間の保険は自賠責、団体信用生命保険以外は強制ではないため、言い換えれば「加入しようが、しまいが自由な保険です」。従って解約すれば、契約破棄で保険会社は何の責任も持ちません。

定期保険であれば、「ハイ、おしまいね」で、ただ単に契約前の状況になるだけ。

ただ契約書をよく読まないと指定時期ないならないと、解約できない場合があり、「違約金」を請求される場合もありますから注意が必要です。

終身保険などは基本的に一度契約したら解約は出来ないと考えるべきです。
積み立てだからといって、払戻金全額が戻る補償はありません。クーリングオフという制度は適用期間が決められているので、中途解約のようにその期間が過ぎた場合、適用されることはありませんし、正確に言えば「契約を自分から破棄」したわけですから、本来契約が無くなった時点で、保険会社は、免責となるというのが普通。「契約」なので。

これが逆ならばチャンと払戻金に対する保証はあっていいのですが、保険は「任意」。保険料は運用として利益を上げても、それは剰余金(配当)や保険金に充てられることになっています。

また逆に告知義務違反が有れば、(例えば重大な過失、重要な事実について告知していない、事実とは違う告知をした場合など)保険会社がその事実を知れば、保険会社の方で契約を解除します。通販保険ではこの事でトラブルが非常に多いそうです。

この場合解約払戻金が有れば払いもどすことになります。
ただし、こうした契約解除できる権限がずっとついてまわると、契約そのものが不安になりますよね。そこで、有る一定期間を過ぎると、保険会社はこの権利が無くなるようになっています。

解約に関しては自由ですが、解約払戻金に対し通常は払い込んだ保険料よりは少なくなるのが普通です。保険の種類、性別、契約年令、払い込み方法(回数)、経過年数、保険期間、保険金額それぞれによって違いますが、最近の傾向として医療特約などをつけた終身保険などすでに定期保険と終身保険と合わせたものだと、はじめの期間は掛け捨てなので、払い込んだ保険料はまず戻ってきません。

途中解約することを前提に決めることはナンセンスなので、入る前きちんと継続可能かどうか、自分にあった保険かどうか考える必要があるのはいうまでもありません。

最近では生存保険に非常に注目が集まっていますので、その性質上解約して元の鞘に収まることはないでしょう。貯蓄型の保険などそもそも解約を想定すべきではありません。

以前の極簡単な仕組みの死亡保険のころから、まず払戻金はほとんど帰ってこないものでした。それは変更して他に乗り換えても、有る程度の時期が過ぎてしまうと、再契約には保険料が上がったり、他者に乗り換えても長期の実績がないと、初めから高い保険料として計算されることがあるからです。


例えば39歳ぐらいに20代に入った保険を解約した場合、まず払戻金はありませんし、次の40代を過ぎないと、保険料がすぐに上がり損をすることもあります。

いずれにせよ、保険にはいるなら、解約はアタマに入れるべきではありません。

慣し紀行・(1) 

January 11 [Fri], 2008, 8:21
朝一番に納車を済ませて慣しに滋賀県の奥琵琶湖方面〜京都府南丹市美山町方面に行ってきました。

湖西道路から国道161号を北上して最初についたのがしらひげ神社。ここで写真を撮るも
逆光で見えず・・・。
次は道の駅藤樹の里あどがわ。平日なのに車で駐車場が一杯です^^。
そそくさと移動して湖周道路に移動して次の道の駅がしんあさひ風車村。
ここで風車をバックに一枚。その後松林を探して一枚。
松林の写真でムルテイの右側に竹生島が写っています。半分葉っぱで
隠れてますけど・・・ (笑)。
それから161号〜奥琵琶湖パークウエイへ。奥琵琶湖パークウエイの
菅浦より奥が一方通行になっていて、菅浦から上へ上がると戻る事が
出来なくなっています。
とりあえず上まで上がってお土産を購入。
月出までいって国道303号を戻って道の駅・マキノ追坂峠で
一枚。
それから303号、367号とつないで秘密の抜け道から国道162号へ出て
美山ふれあい広場へ。
美山牛乳を堪能してから府道19号で園部へ、あと京都縦貫道で市内へと戻りましたとさ。

本日の走行距離 290km。
1000km点検まであと710km。

アソコ丸見え〜♪ 

December 28 [Fri], 2007, 20:48
見て見て!・・・・w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!♪

試験一校目! 

December 14 [Fri], 2007, 8:54
今日は地元国立の試験だった!倍率五倍くらいだった!さらに英語想定外の難しさ!びびった!どうしようかと思った!去年より全然難しい!ありえないよぉ。。でも、みんな難しいって言ってた。本当に間違いを恐れず精一杯埋めてきました(笑;まじ魂の答案です。これで受かったら奇跡としか言いようがありません(笑)もぅこの試験をなかったものとして考えます。笑)あまりにも試験できなくて、面接では開き直ってベラベラしゃべってきました(笑。ただ卒業研究の内容かなり詳しく書いてますねっていい評価してくれたのは嬉しかった!頑張ったかいあった!そのせいか変な質問はされなかった!あ‐でもやりきったかんじがしない!超-悔しいぃ!勉強してきたのに。。 明日頑張りたい!絶対頑張る!

萩S・ベンチャーナイン 

December 08 [Sat], 2007, 5:20
ベンチャーナイン 55 武士沢騎手
09/16 阪神 野路菊S(OP) 福永 54 芝1800 2着
【次走へのメモ】
(発馬)ジックリ構えて最後方
(道中)
(直線)鋭く伸びる
福永騎手・・・太い分コーナー・直線でモタれる面を見せていた
(馬場)小雨・標準より1.4秒速い馬場
(内容)メンバーランクD・内容B(補正メンバーランクC)8頭立て

08/25 新潟 2歳新馬 武士沢 54 芝1800 1着
【次走へのメモ】
(馬体)476〓で好馬体
(発馬)後方に下げて折り合いに専念
(道中)
(直線)ゆっくりゆっくり仕掛けて、ラスト1ハロンから凄い脚
武士沢騎手・・・道中は物見したり、ゴール過ぎてから外へ逃げたり良化余地ある
(馬場)標準より0.5秒速い馬場
(内容)メンバーランクC・内容A(補正メンバーランクD)


【見解】
・昇級初戦の前走で崩れることなく力を発揮できたのは収穫。競馬に行って遊びがある分で本質的には距離が延びて良さそうなタイプだろう。

・今回もこの距離を使うのであれば馬体が絞れてきた方がいいだろう。

好きすぎて馬鹿みたい 

December 05 [Wed], 2007, 15:43
☆up★
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rnalru802
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 男には戦う (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 男には戦う (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 男には戦う (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 男には戦う (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 男には戦う (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 男には戦う (2008年10月02日)
アイコン画像ハム太郎
» 男には戦う (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 男には戦う (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 男には戦う (2008年09月17日)
アイコン画像名前
» 男には戦う (2008年08月14日)
Yapme!一覧
読者になる