初々しい頃

April 04 [Thu], 2013, 5:43
仕事に使うノートあるかな
と思ってパパの部屋に入った。

あんなけあった白紙のノートが
パパのゲームや、スロット、ギター、詩の
カテゴリ別に少しずつ使われて
私が使えそうなものはなかった。
その中で昔からパパが書いている
詩や歌詞のノートをちょろっと見て
付き合い始めの頃を思い出した。

記憶力乏しいから少ししか
思い出せてない気もするけど(笑)

その頃のパパも死にたいが口癖だった(笑)
私のこと、好きっていっぱい
言ってくれるのに、それと
同じくらい死にたいって言うねん(笑)
どんだけ止めても
なに言っても死にたい死にたいで、
何回それで泣かされたか。
パパがいない将来が考えられなかった、
付き合ってすぐなのに(笑)

パパを死にたいって言わせない
ためにはどうしたらいいだろう
っていっぱい考えて
パパが将来幸せな自分を
想像出来る、未来に楽しみが
出来るようになればいいって思って
結婚?子供?って考えて
とりあえずパパにいっぱい愛して
もらおうって思った気がする(笑)

全然簡単じゃなかったけどね。
最初はパパが私を好きで好きで
だったけど、パパの世界観に
どんどんどんどん惹かれて
まいのが途中で上回った気する。

なんか、パパが私をどのくらい
好きかと、私がパパを
どれくらい好きかで
よく言いあった気がする!
ドラマみたいなやつ!(笑)

パパの世界観すごく独特で
惹かれる人多いと思うし
歌詞とか詩とかもっと
世に出したらいいのにとか
ずっと思ってた!

んで、パパものすごい鈍感で
モテるのに気付かないし
誰かにとられないように
しなきゃって思った!
元々独占欲強いけど(笑)

付き合ってすぐにパパが
家賃しんどいから
ルームシェアしてくれる人を
探していて、相手は男でも
女でも良いって言ってて
腹立って立候補した(笑)
それが付き合って1ヶ月くらい。
まいも一人暮らしやったから
すぐ荷物とかあのミラジーノで
移動させたよねん(笑)

そんな感じか(笑)

またいつか続き書こー。


だだっ子ゆきくん

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まいそん
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rmycvk/index1_0.rdf