上坂の恵美(えみ)

March 29 [Wed], 2017, 14:34
ずっと先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、かなりひどい見た目でした。ありとあらゆる治療法を試しても、効果が全くなかったのに、住居を変えたところ、あっという間に肌がきれいになり、あれほど酷かった痒みもおさまりました。思い切って住環境を変えるのも、アトピー治療に向くのかもしれません。運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、体調不良も引き起こします。
女性に多く見られる症状の一つは便秘症状です。

運動不足を解消しようと、通勤時にエレベーターを使わず階段を上ったり、ランチの際に食物繊維が多い食べ物を選んだりするのが良い方法です。更に望めば、便秘を予防する意味でも、、一週間に1、2回はウォーキングしたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。
子供のインフルエンザを防ぐための注射に受診しました。

私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、娘はまだ6歳だが、注射を見つめてうたれています。


予防注射の後は怖かったーと口にしていました。
見ているからなおさら怖いんじゃないかな?と想定しましたが、何も言うことができませんでした。



オリゴ糖は乳酸菌の数を増す成分として高く興味を持たれています。


オリゴ糖を添加された乳酸菌の動きが活発になり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、腸内の状態を整えてくれます。そう考えても、乳酸菌、オリゴ糖は両方とも内臓の働き向上や健康には非常に重要な成分であるといえます。普段より屁の臭気に悩んでいる方は乳酸菌を積極的にとってください。

おならによる臭いの原因は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。
というわけで、お腹の中の善玉菌を増加させ、悪玉菌が増えるの、を防止する力のある乳酸菌を継続して摂取することで屁の臭いを抑えることができます。
アトピーの改善方法には食事も効果的です。アトピーに対して効果的な食べ物を心がけることで良い状態の肌へと生まれ変わることができると思います。
特に胃や内臓などの消化器系を良い状態にし免疫力が高まる成分としてヨーグルトや大豆食品を筆頭とする食品を毎日バランスよく摂取していくとアトピーの改善に良い方法です。
便秘のツボでよく知られているのは、おへそから両側に指に2本分程度離れたところに天枢(てんすう)が有名です。



後、へそ下5cmくらいの場所にあるふっけつというツボも良いと思います。手の近くには支溝(しこう)と外関(がいかん)と、いうツボがあります。
便秘の種類それぞれで効果があるツボが違うので、自分にとって適切なツボを押すと改善に効果的でしょう。乳酸菌を必要以上に多く摂取しても特にこれといった副作用はございません。しかしながらそうは言いますが、たとえ身体に良くてもヨーグルト等で多く摂取し過ぎてしまうと、カロリー過多になる可能性がございます。

消化吸収できる量にも限りというものがあるので、常識内の量に保つと安心でしょう。


乳酸菌には多くの効果があるようですが、中でも整腸作用の効力が高いといわれているようです。腸内善玉菌の数を多くすることで腸の中が活発になり体の中に溜まっていた便がより排出されます。
その為、便秘や下痢が緩和されます。乳酸菌を毎日取り入れることにより整腸効果が高まります。近頃は毎年のように冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。年を追うごとに予防注射をする人も増加していきていますが、都市部ではかなりの人数がかかているのが現状です。感染の経緯は色々と考えられますが、電車やタクシー、街での人込み、職場など、大人数と接触する空間で感染をしているのだと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクヤ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる