西森と亀谷

August 04 [Fri], 2017, 11:47
基礎代謝(きそたいしゃ)というものは…。,

ビタミン欠乏症である脚気(かっけ)の症状は、両方の手や足が無感覚になったり、下肢の著しいむくみや息切れなどが特徴で、放置すると、悲しいかな急性の心不全ももたらす症例があるのです。
スギの木の花粉が多く飛ぶ時節に、幼い子どもが発熱はしていないのにしきりにくしゃみしたりサラサラした鼻みずがダダ漏れの状況なら、『スギ花粉症』と思って間違いないでしょう。
1度でも歯の周辺を覆っている骨を浸食してしまう程に、進んでしまった歯周病は、根本的に炎症自体が緩和されても、エナメル質が元の量に復活することはないと言われているのが現状です。
栄養バランスが偏らない食事を1日3回とることや体を動かすことは当然のことながら、肉体や精神の健康やビューティーアップのために、特に摂りたい栄養を補うためにいくつものサプリメントでカバーすることが珍しくなくなっているのです。
基礎代謝(きそたいしゃ)というものは、人間が動かなくても使うエネルギーでありますが、その半分以上を体中の骨格筋・一番大きな臓器である肝臓・神経系の中枢である脳で消費するとされています。

精神障害の一種であるうつ病は、脳内で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが減衰した結果、睡眠障害、憂うつ感、酷い倦怠感、疲労感、食欲低下、5kg以上の体重減少、無気力、無関心、意欲の低下、実際に行動したり自殺の仕方を考えたりするなど様々な症状が発現します。
最新鋭のオペ室には、便所や専用の器械室、準備室を備え付け、外科手術中にレントゲン撮影するためのX線装置を備えておくか、付近にX線用の専門部屋を備えるのが慣例であるようです。
ヒトの耳というのは、大きく「外耳(outer ear)」「中耳」「内耳」の3種類に大別することができますが、この中耳の辺りに鼻水などに含まれる細菌やウィルスが吸着して炎症がみられたり、膿が滞留する病気を中耳炎と称しているのです。
脚気(かっけ)の症状としては、総じて手先や足先がジンジンと痺れるような感覚があったり、脚の著しい浮腫などが標準で、放っておくと、あろうことか心不全および末梢神経障害をもたらすことがわかっています。
一緒に過ごすことで、当事者がセラピードッグを愛おしいと思うと「絆のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが多く分泌され、ストレス解消や心のヒーリング等に繋がっていきます。

体重過多になっている肥満というのは、言うまでもなく食事の欧米化や運動不足などが主因ではありますが、量の等しいごはんだったとしても、慌てて食べ終わる早食いをすることにより、肥満になりやすいのです。
旧ソ連で起こったチェルノブイリ原発の爆発事故のその後の密着調査のデータをみると、成人に比べて子どものほうが広まった放射能の悪影響をより一層受けやすいことは明らかです。
鍼灸のはりを体に刺す、という物理的な複数の刺激が、神経細胞の活動を促し、神経インパルスと言われている、簡単に言うと電気信号の化学伝達を発起させるという考えが浸透しています。
めまいが出ず、強い耳鳴りと難聴の2つの症状を、いつまでも繰り返す病態を「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と判定する事があるそうです。
アイコンタクトで、人間が猫をとても愛おしいと思うと「優しさのホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌され、結果的にストレスや不安感も取り除いてくれたり心のヒーリング等になることが分かっています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aika
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる