「ニオイきつっ」と言われない!香水が似合うドレスファッション

November 29 [Sat], 2014, 16:46
「ニオイきつっ」と言われない!香水が似合うドレスファッション

「香水はさりげなく“オンナ”を格上げしてくれる必須アイテム! ただ、使い方を間違えると“ケバい印象”を与えてしまう場合もあるので要注意!

では、どうしたら、ケバい印象にならず“香水の似合うイイオンナ”になることが出来るのか? 3つのコツをご紹介します」

(1)見た目に清潔感がある

「清潔感のあるファッションに、ほんのり香水が漂うことで、色っぽい“イイオンナ”の印象になります。

清潔感を感じるドレスファッションとは、“白や淡い色などの配色のファッション”にするのが一番効果的。逆に、蛍光色や濃い赤、マゼンダピンクなどに、香水をぷんぷん臭わせると、“ケバい印象”になります。

上下淡色でも良いですし、ボトムは黒、トップスは白とメリハリをつけることにより清潔感を醸し出すことも可能です。

あとは細部にまで気を抜かないことです。服にシワがあったり、靴のヒールやつま先部分が傷んでいたりしては、だらしない印象を与えがち。

清潔感を与えるのに重要なのは“色”と“細部までの配慮”!と、心の隅にそっとしまっておいてください」

(2)TPOをわきまえる

「TPO(時間、場所、場合)をわきまえたファッションであることが、とても大切です。

例えば職場で、ミニスカートを履き、濃いメイクをしていたら、いくらお気に入りの香りをさせていてもイイオンナにはほど遠いですよね。

もちろん、そういう職種なら構いませんが、昼間の時間帯に働いているオフィスレディは上記で紹介した清潔感漂うファッションであることがほとんど。

“今、この場所でこの服装は大丈夫か?”今一度立ち止まって考えてみると、香水の似合うファッションが見つかるはずですよ」

(3)香水とファッションのバランスを考える。

「ロングドレスファッションがフェミニンなら、敢えてシトラス系やグリーン系の香りで爽やかさを添える、ファッションがカジュアルなら、フローラル系の香りでほどよく甘い印象にする、など、ファッションと香水のバランスを考え、使いこなせるようになると、あなたも一流の“香水モテ子”に大変身です!」

いかがでしたか? “パーティドレスファッション”と“香水”をうまく活用して、よりイイオンナに大変身!

意中の男性をノックアウトしちゃいましょう。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rmtnexon119/index1_0.rdf