日本郵政、坂社長退任へ…西室氏に就任要請

May 10 [Fri], 2013, 12:02
 新藤総務相は10日、閣議後の記者会見で、日本郵政の坂篤郎(あつお)社長(66)を退任させ、元東芝会長で、政府の郵政民営化委員長の西室泰三氏(77)に就任を要請していることを明らかにしたrmt。  西室氏は前向きな姿勢を示しており、日本郵政の指名委員会の了承を得たうえで、6月下旬の株主総会で正式に決める。  日本郵政を巡っては2012年12月、斎藤次郎前社長が退任し、後任に当時の副社長だった坂氏が昇格した。RMTただ、交代が衆院選の投開票日から安倍政権が発足するまでの短期間に急きょ行われたことや、二代続いて旧大蔵省(財務省)出身者だったことで、自民党などから批判が出ていた。  新藤総務相は会見で、「業績向上には、民間企業での経験の豊富な方をリーダーにするのが適当と考えた」と社長交代の理由を述べた。さらに前回の社長交代について、「政権との信頼関係にやや疑念があった。ドラゴンクエスト10 RMT財務省出身が理由ではない」と手続きを問題視していることも明らかにした。 .
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rmthangame11/index1_0.rdf