ヘイポーだけどヒロ

November 26 [Sat], 2016, 18:14
糖尿疾病の私の体重が落ちたのは、インスリンが足りなくなって、血時のノブドウ糖(血糖)を細胞に取り込めなくなったからです。

血糖が取り込めないと、脂肪を燃やして野望に換えないと生きていくことができません。そのいために1週で5移動もやせたのです。この頃、津々浦々糖尿疾病学会が推奨する食事療法は、野望の約6割をサッカリドから摂取する高サッカリド・低カロリー食でした。ただし、こういう食事療法を続けても思うようにチェンジされません。
注射でインスリンを補うインスリン療法を通じて、これから血糖価値が落ち着きました。だが、のち再び、ウエイトが急激に縮小、糖尿疾病が再発しました。糖尿疾病専門医の食事療法なのに、なぜ糖尿疾病が再発したのでしょうか?そこまでに身は白い飯やパン、麺類などの炭水化物が好物でした。

但し、50歳を過ぎてから、体調がサッカリドを燃料とする解糖エンインから酸素を燃料にとするミトコンコリアエンジンに殆どが切り替わっていたためサッカリドを除けなければいけませんでした。

また、私のすい臓は、サッカリドを取りすぎでインスリンを出し続けていたため、β細胞が疲れ切っていたのだと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯汰
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる