広告媒体 

April 04 [Fri], 2014, 18:09
通常、広告主(アドバタイザー、クライアント)と媒体(メディア)の間に、媒体から権限を委ねられた広告代理業が介在し、広告主は広告代理業に対して料金などの交渉を行うことになる。広告媒体にはマスコミ四媒体と他の媒体がある。

◯マスコミ四媒体
・新聞広告(効果指標:日本ABC協会公査による発行部数、注目率)
・雑誌広告(発行部数)
・ラジオ(聴取率)
・テレビ(効果指標:セッツ・イン・ユース、視聴率、GRP)

◎他の媒体

◯屋外広告
屋外広告は常時または一定期間、屋外で公衆に表示される看板類をいう。屋外広告物法、建築基準法、道路交通法や条例などにより制限がある。交通広告やバスシェルター (Street Furniture)、POP広告などを含めた媒体をOut Of Home Media (OOH)という。屋外広告の効果測定指標として、「DEC (Daily Effective Circulation) =1日の有効通行量」があり、アメリカではTAB (Traffic Audit Bureau) が管理している。その他にショーイングという媒体購入指標がある。これは、居住者1ヶ月の接触率であり、居住者全員への接触を狙えば100ショウーイング、半分を狙えば50ショーイングという。

◯屋外広告の種類
・大型映像ボード : 電光掲示板とも呼ばれ、LEDによる大画ビジョンである。
・デジタルサイネージ : デジタル映像パネルで駅構内やショッピングモールなどに設置されている。
・電柱広告 : コミュニティの情報源になる。特に住所を知るのに便利。
・ネオンサイン (Spectaculars) : 繁華街のビルの屋上や壁面などに設置されている。
・ビルボード (billboard) : 都市部のビルやマンションなどの屋上に設置された大型の看板をいう。
・ポスターボード (Poster Panels) : 主に街路に設ける看板のこと。アメリカでは1本のポールで支える30シートポスターと8シートポスター、大型のペイントブレティンなどがある。野立て看板は鉄道や幹線道路沿線の田畑に設置されるもの、駅構内に設置されているものは交通広告に入る。
・野球場、サッカー場などの施設広告はOOHになる。

◯交通広告
交通広告 (Transit Advertising) とは列車・バスの車内外、航空機・船舶など公共交通機関に掲出される広告を言う。日本では駅・空港・バス停など公共交通機関の付帯施設に掲出されるものも含めて交通広告という場合が多い[5]。日本やスイスのように鉄道網が発達している国ではこの比率が高い。
・鉄道駅、空港、桟橋など交通施設、敷地での掲示
・車両内中吊(吊り広告)、広告枠への掲示(鉄道車両、バス、タクシー)。
・広告貸切列車:ADトレイン、GreenBox、TOQ-BOXなど。
・電車車内の液晶ディスプレーで映される広告。
・ラッピング広告(ラッピング車両):バスや電車の車体、飛行機の機体外部の全てまたは一部を利用した広告。
・トラック広告:トラックの荷台部分に看板を載せ、宣伝内容や音楽を流しながら人の集まる場所で宣伝活動をする媒体。
・静止ホイール
・乗車券、搭乗券への広告
・沿線誌、機内誌
・駅(停留所)の案内放送
・駅周辺案内図への広告 : 駅構内等に設置されている周辺案内図への広告。集合広告。ナビタなど。

◯動く媒体
・チンドン屋、サンドウィッチマン
・ヘリ・飛行船広告
・スカイバナー広告:ヘリコプターから旗状の広告をつり下げて飛行するもの。1994年にニュージーランドのスカイバナーズ社が開発。日本においては2001年夏期にコニカが神奈川県の海岸で実施。軽飛行機の後部に吊り下げ、飛行中は水平に表示されるものもある。
・スカイライティング (skywriting):飛行機雲を利用してメッセージを空に描く。日本においては1989年と2005年の夏期に大塚製薬がポカリスエットの広告を実施。
・自動車や小型飛行機から拡声器を使った連呼。
・アドボード・カー、アドボード・バイク:トラックやオートバイを改造して、荷台の部分に大型の広告スペースを設置した車両(宣伝カー)を、人通りの多い繁華街に走らせる。

◯その他のSP関連媒体
・ダイレクトメール:直接広告チラシを郵送したもの。
・新聞折込広告:直接広告チラシを新聞に折り込んで配達するもの。
・ポスティング:直接広告チラシを郵便受けへの投入するもの。)
・チラシラック:鉄道駅やファミリーレストランなどのに設置し、直接広告チラシを入れておくもの。
・フリーペーパー:駅や美容院等で無料配布する新聞や雑誌。
・その他の直接広告:チラシやポケットティッシュなどを街頭配布するもの。
・電話帳広告
・POP広告:店頭・店内の広告や販促物
・特殊広告 (Specialty advertising):粗品やノベルティグッズの配布
・映画館・スライド広告:映画館や博覧会・展示会場などで上映する映画やスライドによる広告。
・エコーはがき:広告入り官製はがき
・公衆電話・携帯電話などで音声による広告聴取により無料通話させるもの
・ゲーム内広告 家庭用TVゲームやPCゲームの作品に広告を出すもの。例としてSEGAの「クレイジータクシー」にはタワーレコードやケンタッキーなどといった企業がゲーム内に登場していた。
・ペイパーコール
・アドバゲーム - ゲーム内広告
・ブログパーツ

◯ニューメディア
広告関連の統計では地上波テレビから区分され、「ニューメディア」という項目になっている。1999年に媒体別広告費でインターネット広告に抜かれた。
・CSデジタル放送、BSデジタル放送
・ケーブルテレビ

◯インターネット広告
・webサイトバナー広告:成功報酬型広告、クリック報酬型広告など
・検索エンジンによる検索連動型広告
・メール広告、メーリングリスト広告
・ブログパーツによる広告

◯ダイレクト・メール広告
DM広告、あて名広告等ともいわれる。郵便、電子メール、FAX等を通じて直接個人宛に広告が送信される。地域・性別・年齢・職業・趣味などの特性に従って特定個人に広告訴求でき、テレビ・ラジオなどの放送日、新聞・雑誌の発行日などに左右されず広告主の都合により広告が実施できるという特徴がある。ダイレクト・メール広告の送信にあたっては効果的に行うため広告訴求対象リストが作成されている[5]。

参照:Wikipedia「広告

[PR]カジュアルファッション

日本の主な広告代理業 

April 04 [Fri], 2014, 18:08
・電通
・博報堂
・アサツー ディ・ケイ
・大広
・東急エージェンシー
・読売広告社
・オリコム
・オプト
・サイバーエージェント
・ジェイアール東日本企画
・デルフィス…トヨタ自動車が100%出資する。ハウス・エージェンシーの代表例とされる。
・東電広告
・朝日広告社
・日本経済社
・NTTアド
・キョウエイアド・インターナショナル
・日本経済広告社
・トランスコスモス
・NIKKO
・アイレップ
・NKB
・内藤一水社

◯外資系
・マインドシェア - 日本ではADKグループに属する。
・マッキャン・エリクソン

参照:Wikipedia「広告

日本広告学会 

April 04 [Fri], 2014, 18:07
日本広告学会(岸志津江会長・東京経済大学)は広告やマーケティング・コミュニケーションを研究する学者や実業界の人の集まりで、1969年に創立し、2009年で40周年になる。本部事務所は現在早稲田大学内にあり、全国大会を年に一度開催している。会員数は620名前後で法人会員が30社前後である。「広告科学」というレフェリー制の学会誌を年2回発行し、2009年第50集記念号を発行した。日本広告学会発展に寄与した人物は多いが、故小林太三郎早稲田大学名誉教授は第一人者と言ってもよい。

参照:Wikipedia「広告
P R
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rmkffix2/index1_0.rdf
ヤプミー!一覧
読者になる