【E3 2010】ニンテンドー3DS初マリオはなんと2本登場、『Paper Mario』と『Mario Kart』 / 2010年06月16日(水)
任天堂は、「E3 2010」情報ページに出展タイトルを先程公開しました。

【関連画像】

数多くあるタイトルの中、ニンテンドー3DS向けのマリオゲームは『Paper Mario』と『Mario Kart』の2本が発表されました。

『ペーパーマリオ』は2000年にニンテンドウ64で発売された『マリオストーリー』から続く、紙のようにペラペラにデフォルメされたマリオのRPGゲーム。2007年にWiiで発売されたシリーズ3作目『スーパーペーパーマリオ』は2Dと3Dの視点を切り替えて進むアクションゲームでしたが、今回はRPGのようです。画面からは第1作目である『マリオストーリー』の感じがしますね。バトルと思われるシーンにはワンワンがいますが、今回もどういった仲間が活躍するのか楽しみです。

そしてもう1つは『マリオカート』。新ハードの発表時に定番となってきたタイトルですね。サクラ舞い散るサーキットやジャングル、大きな橋などバラエティ豊かなコースが見て取れます。こちらも、どんなキャラやコースが出るのか、そしてどんな3DSの機能を生かした演出があるのか楽しみですね。

【6月16日4時30分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000003-isd-game
 
   
Posted at 04:43/ この記事のURL
企画倒れ? 愛すべきアメリカの駄っ作機ベスト10 / 2010年06月16日(水)
個人的には全部大好きです。


【写真を含む記事全文】


空想科学と現実がごちゃごちゃ、理想を現実に変えようと実際に試作機を作って試行錯誤したものほとんど実用化されなかった駄作機たち。しかしそのチャレンジ精神は後世にぜひ伝えたい、ということで選りすぐりのベスト10をご紹介します。

マグロの陸揚げ? 名前からも分かるように垂直離着陸ジェット機です。

垂直だから飛行機を縦にすればいいじゃない、という単純な発想が大好きです。1947年アメリカ海軍からの要請を受けてRyan Comapnyが垂直離着陸機の開発をスタート。後に1953年アメリカ空軍がX-13としてプロジェクトを引き継ぎます。当初の目的は潜水艦から離発着可能なジェット機の実証実験でしたが、後にVTOL機(垂直離着陸機)の開発へと移行していきます。

Rolls-Royce Avonターボジェットエンジン1機を搭載し、1957年には試験飛行に成功。垂直離陸から水平飛行への移行、逆に水平飛行から垂直飛行が可能でワシントンDCで行われたデモ飛行ではポトマック川を飛び越え、ペンタゴンに着陸しました。しかし運用が大変なことからアメリカ空軍はそれ以上の開発を断念。ある意味、後のハリヤーやF-35のご先祖様といったところでしょうか。

HZ-1 Aerocycle



アメリカ軍のヘリコプター好きは本当にいっちゃってます。

1950年代、アメリカ陸軍は偵察用に誰でも乗れる一人乗りのパーソナルヘリコプターの開発に着手。このHZ-1はセグウェイを運転するような感覚でハンドルで操縦できます。簡単操作で訓練いらずが売りだったはずなのですが、実際には操縦が難しくてプロジェクトは中止になりました。今ならジャイロ搭載でいけるかも知れませんね。


F2Y Sea Dart



水上機なのに戦闘機並みの性能を追い求めてしまうのは日米問わずですね。1948年、アメリカ海軍は水上超音速迎撃戦闘機の開発に着手、コンベア F2Y Sea Dartは5機製作されました。

しかし1954年、デモ飛行の途中に空中分解する大事故を起こしてプロジェクトは終了。その後超音速機を搭載する空母の登場により、水上超音速迎撃戦闘機の必要性自体が失われました。モデルライフは短かったですが、水上機で音速を越えるという記録を残しています。


Northrop YB-49



これが1980年から1990年代の飛行機といったら不思議はないのでしょうが、実はこのYB-49は第2次世界大戦直後に開発されたもの。前衛的すぎて結局コンサバなB-36に負けてしまいますが。

1948年、最初のプロトタイプはエンジントラブルでテストパイロット Glen Edwardsキャプテンを亡くしてしまいます(その後その功績をたたえ、Edwards空軍基地と名前が付けられています)。その後も中央と翼端が分解するなど終始強度不良に悩まされ続けました。

1980年、Northropの車椅子に乗った創始者、Jack Northropがプロジェクトに舞い戻り全翼爆撃機の開発を行います。そして完成したのがB-2A「フライングウィング(空飛ぶ翼)」です。Jack Northropはずっと全翼機のアイディアを温め続けており、後に「私がこの25年間生きてこられたのは、全翼機を作るための神の思し召し」とまで述べています。


XC-120 Packplane



サンダーバード2号と同じ発想ですね。ガンダムでいえばミデア。1950年に開発されたXC-120輸送機は脱着可能なカーゴポッドが特徴的。荷物を出し入れする代わりにカーゴポッドを取り替えて、すばやく離着陸することができます。

カーゴポッドは3つ提案され、歩兵や空挺団の輸送に使うもの、物資搬送専用のもの、最後は空中投下可能のポッドでパラシュートで降下させます。1950年代には大々的にテストされエアショーでもお披露目されるほどでしたが、結局普通の輸送機には勝てませんでした。


XF-85 Goblin



タマゴヒコーキ? いやいやデフォルメなし、これが本当のサイズです。

「ゴブリン」とか「空飛ぶタマゴ」という愛称のかわいらしい飛行機は爆撃機が輸送できる戦闘機として第2次世界大戦中に着想。コンベアB-36の格納庫の中に収納し、いざというときには迎撃機として出撃するという算段です。迎撃後はB-36の下に出したフックでひっかけ、格納庫に収納するためランディングギアは存在しません。そういえばガンダムのホワイトベースも、コアファイターを引っかけてましたがあんな感じでしょうか。

アイディアはスゴイよかったんですが、やっぱり空中でフックをひっかけて格納するのは危険すぎると気付いてプロジェクトは中止。同じような技術を使った空中給油機の方がまだ安全で、戦闘機の航続距離を延ばす有効な手となりました。


Republic XF-103 Thunderwarrior



XF-103は冷戦の初頭、超音速爆撃・迎撃機として開発がスタート。エンジン開発に手間取り、モックアップどまり。長いノーズはほとんどが長距離レーダーで構成されており、ミサイルは機体横のウェポンベイに収納されます。結局1957年、プロジェクトは中止されました。


A-12 Avenger II



Avenger IIの愛称は「空飛ぶドリトス」。見た目が前衛的で今見ても未来的ですね。これは老朽化したA6イントルーダーの後継となる全天候型ステルス艦上爆撃機で、マクダネル・ダグラス社とジェネラル・ダイナミクス社のジョイント開発プロジェクト。

全翼機のコンセプトは1990年代の流行で、Avengerはまさに三角形をしておりコックピットはその頂点に配置されています。スマート爆弾や対地兵器をウェポンベイに収納することが可能でしたが、開発コストがかかりすぎて1991年にプロジェクトは中止されました。


Convair XFY Pogo



こちらも皆大好き垂直離着陸機、しかもプロペラ、さらにテールシッター(お尻で着陸する)タイプ。離着陸ともお尻でしかできません。小さな艦船での搭載機として使う予定で、発進はいいのですが着艦が激ムズ。なにせコックピットから肩越しに下をみて、船との距離を瞬時に判断、スロットルを微調整しながら位置もコントロールしなきゃいけないんですから。

技術的問題をおいといても、とにかく熟練したパイロットでないと飛ばせられない機体で、各艦船に搭載するのは現実的ではありませんでした。マッハ2がでるジェット戦闘機が主流になった1954年にプロジェクトは終了。


Lockheed YF-12



最後を飾るのは多分成功を収めたYF-12ですよ。もちろんこちらは有名なSR-71ブラックバードの元となったプロトタイプ迎撃機。開発中数々の記録(最高速度 2,070.101mph、最大高度 80,257.86フィート、1965年5月1日樹立)を打ち立てたもののプロジェクトは1968年に中止。理由は簡単でベトナム戦争。アメリカ大陸を守るよりも重要なことができてしまったからですね。


(野間恒毅)

【6月15日15時31分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000309-giz-ent
 
   
Posted at 04:40/ この記事のURL
ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「イタリア編」 / 2010年06月16日(水)
 ミラノサローネ2010レポート。イタリアのメガブランド、そして注目のブランドの新作をまるっと、まとめて報告!

【拡大画像や他の画像】

●Molteni & C

 グラフィカルな収納家具で知られるMolteni & C(モルティーニ)。今年もパトリシア・ウルキオラとの新作を意欲的に見せた。

 メタルメッシュの扉材をつかった収納「Net-Box」とデスクシステム「Scriba(スクリバ)」。ここ数年、主流だったミニマルですっきりとしたドア材からマテリアルミックスへ。ウルキオラらしいテクスチャーに満ちた収納やデスク、ベッドのシステムだ。機能性も十分。箱のような扉に注目。内側にも小物が収納できる。

 フォスター&パートナーズのテーブル「ARC」はライトコンクリートという新しい素材を使っている。繊維とガラスを混合したもので、コンクリートの強度や質感を保ちながら、写真のような複雑な3次元フォルムを実現する。

●Zanotta

 Zanotta(ザノッタ)はここ数年、ベーシックなデザインの提案を続けている。またデザイナーも大物系ではなく、まだ世界的には知られていないが、確実に力を持つデザイナーを採用しているようだ。会場にずらりと並んでいたのは、英国のダミアン・ウィリアムソンの「ELLA」。細い金属のレッグから座と背がなめらかに続く。

 紙を折ったようなテーブル「ALBUM」のデザインはロベルト・バルビエーリ。手作業で実現している美しいディテールに注目。スチールの優美な曲線の「ASTER CLOTHES STAND」は、アレッサンドロ・デュビーニのデザイン。会場では何色も置かれて、華やかに展開していた。

 ミラノでこれから一番注目されるブランド、と呼び名が高い木製家具の専門ブランド「RIVA1920」。無垢材を使ったモダンデザインで、素材の存在感をアピールする。会場を訪れた多くの人から、このブランドの印象が強かったという声を聞いた。今年は家具のほか、ランドリールーム用家具やキッチンも発表した。家具が売れるごとに植林をして、森を守る活動にも積極的だ。

●Cappellini

 10年前はミラノサローネの一番の注目株だったのがCappellini(カッペリーニ)。当時の勢いこそないが、先鋭的なデザインは変わらず健在、背の高いチェアが目立った。

 マルセル・ワンダースの「TULIP ARMCHAIR」は可愛らしいフォルムで、座ると非常に癒されるコックピット的なハイバック椅子。1メートル50センチあるコクーンのようなタイプの「THE SECRET CLUBHOUSE」はマーティン・ヴァレンの作品。木っ端を鳥が集めて巣にしたようなデザインで、座るとかなり個室感覚である。

●Poltrona Frau

 革張りのソファでイタリア一とされる、Poltrona Frau(ポルトラナフラウ)。縁の巻き込みやかがり方、適度な緊張感のある張り。革の仕上げの美しさが見所。今年は特に会場ではターコイズブルーのような青色がアクセント。一時はモダンデザインに流れた同社も、最近のトラッド志向の流れにのって、本来の実力を発揮中だ。

●arflex

 イタリアの老舗といえば、arflex(アルフレックス)は外せないだろう。カルロ・コロンボのアウトドア家具シリーズ「CLOUD」も、コードの張りのレベルの高さに驚く。いわゆる日本で認識される屋外家具のレベルとは違い、まるで詰め物をして張ったようなソファの居心地が再現されている。これは実際に触って試してこそ、分かる真の実力だ。

 チニ・ボエリの復刻ソファは流れるカーブのソファ「ben-ben」。さながら雲の上にいるような掛け心地。甘すぎず、かつ女性的なデザインのソファは意外と珍しい。カルロ・コロンボの「LIPS CHAIR」はまさに女性の唇のような、とろけるような座り心地。ベースの外装はキリリと、中はとろりと仕上げた革張りの技術は、相当な技量がいるだろう。

●Porada

 木の造形的な家具で人気のPorada(ポラダ)。今年はフェミニンなスタイリングが目を引いた。

 スモーキートーンのキャビネットは、花やデコラティブな小物のステージになってくれる。

 イタリアの家具。つい、造形に目がいってしまうが、心地よさ、美しい造形美の多くは伝統あるイタリア職人の手によるものだということも忘れてはならないだろう。産地ごとの技術をアピールするブランドもあり、メイド・イン・イタリーの誇りが伝わってきた。【本間美紀,エキサイトイズム】

Copyright (C) 1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【6月15日16時39分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000044-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 04:38/ この記事のURL
原油回収にケビン・コスナー氏が一役 分離装置を受注 / 2010年06月16日(水)
(CNN) メキシコ湾の原油流出事故への対応に追われる石油大手BPが、米俳優ケビン・コスナー氏の力を借りることになった。同氏の会社が開発した原油分離装置を、BPが発注したという。

装置は遠心分離方式で水と油を分離し、油の再利用を可能にする仕組み。コスナー氏がCNNとの独占インタビューで語ったところによると、BPは14日、32基を発注したと発表した。

コスナー氏は1992〜93年ごろから、科学者である兄弟の協力で装置の開発を進めてきたと話し、「原油流出と闘う21世紀型の方法だ」と強調した。

装置は重さ約1.8トン。回収船に搭載することで、1度により多くの原油回収が可能となる。「現在の作業で回収されるのは水9割と油1割の混合。装置を使えば、回収船が運ぶのは99%が原油になる」と、コスナー氏は語る。

同氏は先週、下院委員会の公聴会で装置について説明し、「この技術を提供する者が私だというのは意外に思われるかもしれないが、私からみれば、このような装置がすでに使われていないことが意外だ」と話していた。


【6月15日20時42分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000018-cnn-int
 
   
Posted at 04:35/ この記事のURL
高速道路5社、会長・社長が一斉交代 / 2010年06月16日(水)
高速道路会社5社の新しい代表取締役会長兼社長予定者について、政府は15日の閣議で口頭了解した。前原国交相が同日午前の閣議後会見で発表した。

高速道路会社には、これまで代表権を持つ取締役会長と代表取締役社長の2つのポストが存在した。新しい人事では、会長と社長を兼任させ、さらに民間からの登用とした。

高速道路会社は、05年の公団民営化で、高速道路の管理運用を担う民間会社として誕生、民営化前の旧日本道路公団出身者や官僚OBが役員として就任していたが、この人事で一掃される。

新しい代表取締役会長兼社長予定者は以下の通り(年齢・略歴)

●東日本高速 佐藤龍雄氏(63)
昭和電工代表取締役兼専務執行役員から常任顧問

●中日本高速 金子剛一氏(66)
住友スリーエム副社長から特別顧問

●西日本高速 西村英俊氏(68)
ニチメン・日商岩井ホールディングス、双日ホールディングス社長から双日顧問

●首都高速 橋本圭一郎氏(50)
三菱銀行、三菱自動車を経て、フィッチ・レーティングスジャパンCEOからアサツーディ・ケイ顧問

●阪神高速 大橋光博氏(67)
日本銀行を経て、西京銀行頭取からMRI代表取締役

本州四国連絡高速は、07年6月に東洋紡績専務、東洋紡不動産社長だった伊藤周雄(ちかお・70)氏が就任。再任の予定。

《レスポンス 中島みなみ》

【6月15日16時38分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000018-rps-soci
 
   
Posted at 04:33/ この記事のURL
マイクロソフト、Azure開発者向けのセキュリティ・ガイドを公表 / 2010年06月16日(水)
 米国Microsoftは6月14日、同社の「Windows Azure」クラウド・プラットフォームを利用して開発されるアプリケーションの安全性を確保するためのガイダンスを公表した。同社Webサイトからダウンロードできる。

【詳細画像を含む記事】

 「Security Practices for Developing Windows Azure Applications(Windows Azureアプリケーション開発のためのセキュリティ実践)」と題されたこの技術文書は、MicrosoftのWebサイトから入手できる(Word形式ファイル)。アプリケーションの開発者、設計者、アーキテクトおよびテスターを対象としており、内容はMicrosoftの「Security Development Lifecycle」に基づいている。

 Microsoftの広報担当者は、「クラウドの安全性に関する問題は、企業にとっても消費者にとっても大きな意味を持つようになっている。こうした現状をかんがみると、クラウド・アプリケーションの開発者は、最初からセキュリティを念頭に置いて開発を進めることが極めて重要だと言える」と話した。

 同ガイダンスには、Azureやその土台となっているネットワーク・インフラストラクチャを利用し、サービス・レイヤーおよびアプリケーションを安全な方法で設計、開発、展開したうえで、これらを保護する場合の実践的な方法が記されている。また、高い権限が与えられたサービス、もしくは反対に低い権限のサービスの設計パターン・サンプルも何種類か用意されているという。

 そのほかガイダンスに含まれる項目には、ID管理やアクセス制御、データ・セキュリティ、「Active Directory Federation Services 2.0」および「Windows Azure Platform Access Control」サービスなどがある。同ガイダンスは、開発者はAzureアプリケーションに対する脅威が常に存在することを肝に銘じておかねばならないと強調している。

 「IT支出を抑えようとしている企業にとって、Windows Azureプラットフォームを使ったコンピューティング・ソリューションの訴求力は非常に大きい。しかし、同ソリューションのセキュリティはいまだに深刻な問題だ。ソフトウェア・アーキテクトおよび開発者は、いわゆる『クラウド』用に開発したソフトウェアが脅威にさらされている現実を把握し、安全な設計/運用方法を開発に適用して、クラウド環境に偏在するリスクに対処していかなければならない」(同ガイダンス)

 クライアント/サーバ・システムからWeb、さらにはクラウド・アプリケーションへと進化を遂げたことにより、アプリケーションの境界線は従来とは異なるものになった。こうした変化が、Azureベース・ソフトウェアが直面している脅威が「いっそう深刻化している」現状を理解することの重要性をさらに増したと、同ガイダンスは主張している。

(Paul Krill/InfoWorld米国版)

【Tech・Ed North America 2010】 マイクロソフト、Tech・Edでクラウドへの姿勢をより鮮明に
【Microsoft Management Summit 2010】 マイクロソフト、クラウドのヴィジョンに管理テクノロジを組み入れる
マイクロソフト、「ソフトウェア+サービス」環境構築のコンサルティングを開始
クラウドへの移行が警察の業務改善につながる――バルマー氏
マイクロソフト、サーバ部門とAzureクラウド部門を統合 6月15日17時53分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000004-cwj-sci
 
   
Posted at 04:30/ この記事のURL
Windowsのヘルプとサポートセンター機能にXSSの脆弱性、対応方法を検討中(JVN) / 2010年06月16日(水)
独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月11日、マイクロソフト社が提供しているWindowsのヘルプとサポートセンター機能に脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。脆弱性が確認されたのは、同機能を搭載している「Windows XP」および「Windows Server 2003」。この脆弱性に対する悪用コードが一般に公開されている。

Windowsのヘルプとサポートセンタードキュメントには、hcp:// URIの処理が原因でクロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性があり、細工されたhcp:// URIをユーザがWebブラウザで開いた場合や、メール内の細工されたリンクをクリックした場合に、リモートから任意のコードを実行される可能性可能性がある。マイクロソフトでは現在、セキュリティ更新プログラムの提供を含めた対応方法を検討中としている。


【6月15日12時51分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000005-vgb-secu
 
   
Posted at 04:25/ この記事のURL
F1カナダGP決勝、マクラーレンが2戦連続で1-2フィニッシュ。アロンソ3位、可夢偉はリタイア / 2010年06月16日(水)

 F1第8戦カナダGP決勝はマクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウインで2戦連続優勝を飾った。2位はジェンソン・バトンでマクラーレンが1-2。3位にはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が入った。BMWザウバーの小林可夢偉はリタイアに終わっている。

 決勝を前に予選2位のマーク・ウエーバー(レッドブル)がギヤボックス交換で7番手にドロップしたため、代わってフロントロウにはチームメイトのセバスチャン・ベッテルが着くことになった。決勝のスタートは現地時間の午後0時。心配されていた天候は前日までの曇り空がうそのように晴れ上がり絶好のレース日和となった。気温は25度、路面温度は38度、湿度は46%というコンディション。ポールのハミルトンは予選Q3で履いたスーパーソフトタイヤを装着、一方のベッテルはミディアムタイヤを装着しており、タイヤの耐久性が序盤の注目ポイントに挙げられている。

 レースは上位勢がほぼ無難なスタートをきるなか、2コーナーでエイドリアン・スーティル(フォース・インディア)とフェリペ・マッサ(フェラーリ)が交錯してそれぞれポジションをダウン。マッサは緊急ピットインを行う。後方でも、後にジャンプスタートが判明したビタリー・ペトロフ(ルノー)がスタート直後にペドロ・デ・ラ・ロサ(BMWザウバー)を巻き込んでスピンした。
 BMWザウバーのもう一台、小林可夢偉は先の混乱をうまくかわして10番手まで順位を上げていたが、オープニングの最終コーナーでニコ・ヒュルケンベルグ(ウイリアムズ)と争った末に縁石に大きく乗り上げアウト側の壁に接触するとその先のストレートでマシンを止めた。

 序盤はハミルトンがレースをリードするが、マクラーレンやフェラーリなどスーパーソフトを履くマシンは10周もたたずにタイムが頭打ちとなり、やがてミディアムタイヤを履くレッドブル勢やロバート・クビカ(ルノー)らがペースを上げてくる。
 5周目、5番手に順位を上げていたウエーバーがバトンをかわして4番手に浮上し、7周目には先頭のハミルトン以下の4台が早くも連なる状態になってしまう。するとこの周の終わりでハミルトンとアロンソがピットイン。それぞれミディアムタイヤに交換した2台はピットアウトの攻防でアロンソが前に出た。一方、スタートからミディアムタイヤを履くレッドブル勢はウエーバーが13周目、翌周にベッテルがピット作業を行ったが、ウエーバーが引き続きミディアムタイヤを選択したのに対し、ベッテルはここでスーパーソフトを装着した。

 ほぼすべてのマシンが1回目のピットを終えた段階の順位はハミルトン、アロンソ、バトン、ベッテル、ウエーバー、クビカというオーダー。トップ争いはハミルトンが15周目の最終コーナーでアロンソをパスしている。
 その後、上位勢はほぼ1秒前後の間隔を保ってレースを進めていき、トップのハミルトンと5番手ウエーバーまではおよそ6秒。一方、6番手のクビカ以降はハミルトンからすでに10秒以上も離されトップ争いからは一歩後退するかたちとなっている。

 26周目、トップのハミルトンが2回目のピットインに向かう。するとライバル勢もほぼ同じタイミングで2回目のタイヤ交換を始めていった。上位勢では27周目に3番手バトンと4番手のベッテルが入り、バトンはチームメイトと同じく引き続きミディアムタイヤを装着。ベッテルもスーパーソフトからミディアムに戻した。2番手のアロンソは28周目に入り、こちらもタイヤをミディアムとしている。

 一方これで暫定ながらトップに立ったウエーバーはこのタイミングではピットインを行わずにそのままレースを続行。この時、上位勢ではウエーバーだけがグリップの耐久性に不安のあるスーパーソフトを残している状態だ。
 それでもウエーバーは後方を走るハミルトンとのギャップを徐々に広げると、35周目過ぎにはその差を12秒近くと意地を見せた。しかしそれ以降は逆にリードタイムを失っていき、ピットインのタイミングを逸したウエーバーは50周目に後続のハミルトンらにのみ込まれる形でようやく2回目のピットインを行った。

 レースはこれでハミルトン、アロンソ、バトンのオーダーとなり4番手にベッテルがつける。その中、トップ3と同じミディアムタイヤを履くベッテルだけはライバルから徐々に遅れだし、50周目以降はその差が5秒以上に広がる。また6番手まで順位を下げたウエーバーはピットアウトした段階でトップから15秒以上も離され、レッドブル勢はこの時点で優勝争いから脱落するかたちとなった。

 ハミルトン、アロンソ、バトンの3人に絞られた争いはハミルトンがリードを保ち終盤へ。すると56周目にバトンがアロンソをかわして2番手に浮上、これでマクラーレンは1-2態勢を築く。レースは結局ハミルトンがそのままトップでチェッカーを受け、2位バトンと共にマクラーレンが2戦連続で1-2フィニッシュ。アロンソが3位に入り、カナダはひさびさにレッドブルのいない表彰台となった。

 以下ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)、クビカ、セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)、ビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア)、スーティルがポイントを獲得。メルセデスのシューマッハーは終盤までポイント圏内にいたものの、最終ラップでフォース・インディア勢に立て続けにオーバーテイクされ、11位でレースを終えている。

[オートスポーツweb 2010年6月14日] 6月14日5時49分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100614-00000001-rcg-moto
 
   
Posted at 04:23/ この記事のURL
<自転車>ブエルタ参加チーム発表、ラジオシャックは招待されず / 2010年06月16日(水)
 ツール・ド・フランスの主催社として知られるASOが第65回ブエルタ・ア・エスパーニャの参加22チームを発表した。大会はツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアと同様に23日間で、8月28日にスペインのセビリアで開幕する。ランス・アームストロングや別府史之が所属する米国のラジオシャックは、ジロ・デ・イタリアに続いて招待されなかった。

●第65回ブエルタ・ア・エスパーニャ参加チーム
AG2R(フランス)
アスタナ(カザフスタン)
BBoxブイグテレコム(フランス)
ケスデパーニュ(スペイン)
コフィディス(フランス)
エウスカルテル・エウスカディ(スペイン)
フートン・セルベット(スペイン)
フランセーズデジュ(フランス)
ランプレ・ファルネーゼビニ(イタリア)
リクイガス・ドイモ(イタリア)
オメガファルマ・ロット(ベルギー)
クイックステップ(ベルギー)
ラボバンク(オランダ)
HTC・コロンビア(米国)
ミルラム(ドイツ)
サクソバンク(デンマーク)

主催社推薦の6チーム
アンダルシア・カハスル(スペイン)
サーベロテストチーム(スイス)
ガーミン・トランジション(米国)
スカイ(英国)
カチューシャ(ロシア)
シャコベオガルシア(スペイン) 6月15日9時49分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 04:20/ この記事のURL
Eカップ司会者リュウ・イェンら美女タレント、セクシーショット奮発でW杯応援―中国 / 2010年06月16日(水)
2010年6月14日、熱戦が続くサッカーW杯を記念して、美人司会者リュウ・イェン(柳岩)ら美女タレントたちが次々にセクシーショットを発表している。チャイナフォトプレスが伝えた。

今月11日に開幕し熱戦が続くサッカーW杯だが、サッカーファンを自称する中国トップの美人司会者リュウ・イェンはじめ、モンゴル族出身の美女タレントのスーチン・ガオワー(斯琴高娃)、中国サッカー・スーパーリーグ所属チーム「山東魯能」のマスコットガールでタレントの韓媛媛(ハン・ユエンユエン)が次々にセクシーショットを大奮発。激戦のサッカーに負けじと、ネット上を熱くしている。

【その他の写真】

スリムボディにEカップの抜群ボディでも大人気のリュウ・イェンが特に応援しているのはイタリア代表。「男性として、選手に魅力があるから」とそのごひいきの理由を語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【6月16日0時22分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000000-rcdc-ent
 
   
Posted at 04:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!