今年一年の・・・

December 30 [Fri], 2011, 15:02
思い出の10曲を簡単な一年の振り返りと共に綴っていこうかと思います。
気に入ってる歌詞の部分と共にランキング形式で10位から行きましょう。
第10位:悲しいかな今年10月で芸能界引退してしまったののソロ曲。
夏のライブで聴いた彼女の声はきっと忘れない『鏡に映る私は作り笑顔が上手になってた』第9位:僕の手紙一人暮らしをし始めた切なさからか完全にもっていかれました。
涙なしには聴けない曲です。
12月ので聴けるなんて思いもしなかった『だけどこれだけ言える事があるよ世界の誰よりも君が好きなことを』第8位:活動休止していた彼らの再始動シングルの2曲目。

ラジオリスナーから募集した歌詞を集めて作られた一曲。
わたくしの投稿した部分も使われてます『コーヒーに月と星浮かべて夜の公園で語り合おうぜそんで夜空を飲み終えたらさぁ立ち上がれ』第7位:心の扉鈴の音再結成を機に聴き始めた曲。
元事務所所属のアーティストさん。
デュオっていいなって思った♪歌詞がすごくなんか今の状況に合ってる気がしました。
『涙と悲しみを伝える勇気が今の僕にはなかったんだ』第6位:アルバム「」のツアーで久しぶりに演奏されました。
いろんな意味で今年一年を象徴していると思う『何が起きても変じゃないそんな時代さ覚悟はできてる』第5位:のの新しいバンドの一曲♪今までとは違ったな面が全面に出ててかっこいいです♪応援していこうと思う新しいアーティストに出会えました。
『偽りの言葉なら深く傷くだけ』第4位:風のトビラ赤坂、東海オフ会のカラオケ、。
いろんなところで飛ばした紙飛行機でみんなとひとになれた気がしました。
たくさん飛んだ紙飛行機の光景今でも鮮明に焼き付いているよ『明日のことは株式会社ウェディングキューピット誰もわからないけれど少しずでもいいから夢追い続けていて欲しいよ』第3位:約束再結成したの新曲。
あの曲の10年後の世界をメンバーたちが作詞したってことで、思い出深い一曲です♪『約束』は今年一年の僕等の流行語の一です。
『僕たちはきっといか約束の場所でまた会える』第2位:かぞえうた東日本大震災を受け急遽制作された一曲。
「絶望の数じゃなくって希望の数を数えていって欲しい」そんな思いが。
偶然なのか必然なのかラストのサビ的なとこがから始まるという『僕らは思っていた以上に脆くて小さくて弱いでも風に揺れる稲穂のように柔らかくたくましく強いそう信じて』第1位:君がくれたもの自分とまた自分と今年ライブで出逢った方々を繋いでくれた一曲。
今年はこの一曲に決まりでしょう。
『10年後の8月また出会えるのを信じて』『最高の思い出を』さぁ、年もあと今日入れて5日ですね。
来年は一体どんな一年になるんでしょうかミスチルのデビュー20周年の年でもあるし、その全国ツアーに期待また、無期限活動延期を発表したもまいちんたちが「ツアーもまわりたい」って言ってたから新曲ツアーに期待盛り沢山な一年になるのかなぁ♪♪素晴らしい一年だった方もそうでなかった方にも「最高の思い出を彡」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rlugq631j2
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rlugq631j2/index1_0.rdf