Cookと川岸

January 10 [Sun], 2016, 10:16
ナンパで出会って結婚した友達もいますが、短期間で関係が終わってしまったという話の方がよく聞きます。

初対面の男性の車に乗ってしまっては危ないですし、お酒を飲むのも止めた方がいいでしょう。

私はナンパに応じたことはありませんが、以前、出会い系サイトを利用し、男性と会ったことはあります。
ランチやお茶なら危険は全く感じませんし、普段の行動範囲では出会えないような異性と出会えて、とても便利だと思います。合コン以外の出会いの形として、異性の親睦を目的とした旅行会などの催しもあるようですが、見知らぬ人たちと長時間一緒にいることに抵抗を覚えるといった内向的な人も少なくないでしょう。初対面の異性とコミュニケーションをとる自信がないなら、恋人探しは出会い系サイトでするほうが、会う前にメールで色々話せるため、抵抗感も少ないでしょう。


趣味や日常のことなど共通の話が少しでもあれば、会って話すというハードルもそう高いものではなくなります。
すてきな出会いを期待してジムやスポーツクラブに行き始めたのに、忙しくて行く暇がなかったり、声をかけた異性が既婚者だったといったケースが多いようです。
運動のために入会して、ふとした拍子に恋に落ちたりするならいいですが、恋人が欲しくてスポーツをしようなんていうのは、あまり得策とは言えません。出会うためなら最初からそのためのサイトを使ったほうが、出会いの可能性は高いでしょう。

恋人を作るための時間やイベントの多かった学生の頃と違って、社会人ともなると、恋人がほしくて出会いたいと思っていても、仕事に追われてそんな時間が取れないという方も多いと思います。仕事に追われていると、自宅には帰って眠るだけで、自由な時間は通勤時間だけといった生活になりがちです。このような状態では出会いのチャンスを逃してしまいますから、自由な時間が持てる往復の時間を利用し、スマホを使って出会い系サイトで異性とやり取りしてみてはどうでしょうか。ネットでの出会いなんて、と思う方もいるかもしれませんが、異性とメールするだけで生活にメリハリがつき、楽しみが増えるでしょう。私の個人的な経験ですが、この間、出会い系アプリで話が合った人と初めて会ってみたんです。アプリでやり取りした相手と会った経験が無いので、前日まではずっと緊張しっぱなしでした。
けれど当日は想像以上に充実したデートになりました。連れて行ってくれたお店も気取りすぎない雰囲気の良いお店で、料理の話で盛り上がりましたし、趣味や仕事といった話も、アプリでのやり取りとはまた違ってとても盛り上がって、すごく距離が縮まったと思っています。またデートする約束もしましたし、次に会うの時がすごく楽しみです。同窓会に行ったとき、出会いがないと愚痴っていたせいか、友人が異業種交流と銘打って合コンしてくれたんです。
場の雰囲気は悪くなかったのに、こちらの連絡先を渡そうとしたら、はぐらかされてしまいました。
さすがに若くないので、合コンそのものがきついので、そろそろ出会い系サイトに絞っていくつもりです。
実はお酒もあまり強くないですし、こちらの方が素の自分でいられて、いいかもしれません。何か新しい行動を取らなければ誰か新しい人と出会うチャンスがないとわかっていても、その新しい行動をするのは面倒で、葛藤していて気付くとあっという間に時間だけ過ぎて何もしていないことが多いでしょう。違う行動をしたいと思っても行動できないのであれば、一番手軽で簡単に一歩を踏み出せるのは出会い系サイトだと思います。
いつでもどこでも出会いを探すことが出来ますし、気に入らなければいつでも止められます。



使うのが男性だったら、多少の手間がいるかもしれませんが、女性なら選ぶのに困ることが多いくらいなので、新たな一歩をここで踏み出してみてはいかがですか。人見知りの性格だと出会いの場でもチャンスを逃してしまいがちです。


人見知りが簡単に改善できるのならいいのですが、生易しいものではありません。

そこで、人見知りな人には出会い系サイトをオススメします。コミュニケーションするとき、顔を直接見ないというのもいいですし、「あっ、嫌だな」と思ったらいつでも関係を断てますから、とても気楽なやり取りだといえます。



事前に相手のことをある程度知ることができるので、実際に会ってもはじめましての気まずさがほとんどなく、楽しい時間を過ごせるはずです。異性との出会いは学生だったら、特講や補講で知り合ったり、サークル勧誘を通じて自然と仲良くなるケースが多いです。

でも、緊張してしまって無口になったり、異性と親しくなるのに気後れしてしまう人は、出会い応援アプリや出会い系サイトなどに登録してみてはどうでしょう。
もしお付き合いするまでいかなくても、普段から異性と話をするのに慣れてくると、日常生活が楽しくなるはずです。今のネット社会において、どのようにしたら人間関係を上手く築くことが出来るでしょうか?それにはやはり、相手を喜ばすようなメール術が必要です。
これは、出会い系サイトでのコミュニケーションにも重要に関わっていて、メール術を心得ていないと実際に出会うまでの道のりが遠くなってしまいます。

一般的に、ファーストメールはですます口調の方が返信が返ってきやすいですし、何かにつけて会おうとすると上手くいきません。あるいは、相手の気持ちを無視するものでは、女性も嫌になって連絡を絶ってしまいます。出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、サイトが出会いの場として機能しているかという点については信頼できるでしょう。

しかし、出会い系サイトを利用する上で重要になるのは利用者の質でしょう。大手サイトは登録者数が多い分、その実態は出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などが一般の利用者のふりをしているのです。
このような状態で恋人を探すのは簡単な事ではありませんが、ゆとりを持って探すようにして下さい。出会えた相手が理想的な人であっても、相手の言うことを鵜呑みにせず、簡単に警戒心を解かない方が良いでしょう。インターネット上の出会い系サイトは、それぞれサイトによって特色や特徴があります。例えば、雑誌や広告でよく見かける大手出会い系サイトや、あまり知られていないけれどもマニアックな趣味を共有できるサイトなどがあります。



また、それぞれに有料と無料があったりして、本当に多種多様なサイトがあります。

基本的に出会い系サイトのほとんどは、その名の通り出会いたい人と人が繋がれるサイトとして機能しているのですが、一部には、利用者を騙す悪質なものもありますから、気を付けてください。

間違って登録してしまうと、架空請求で法外な利用料金を請求されたり、全てがサクラでどうやっても会えずに時間やお金を無駄にしてしまう事があります。
私の知っている人の中で、セミナーで出会って結婚したカップルがいます。
セミナーが終わってからの飲み会に行き、親しくなり、友人から恋人になったと話していました。
同じセミナーに参加するくらいですから、元々共通する何かがあったんでしょうね。

ただ、出会い系のアプリとか出会い系サイトの方が会う前に人となりを知ることもできるため、セミナーより出会い系サイトの利用が私には合っているような気がします。

最近はブログをきっかけに異性と知り合い、「家族が増えました」というハッピーなケースもあるようですが、むしろ変わった読者から強烈なアピールを受けたことで、どうしようもなくなってブログを閉めたというケースの方が多いみたいです。

ブログネタは身近なことが多くなるだけに、居住地や勤務先などを特定され、怖い思いをすることもあるようです。

長期間やっているブログほど個人を特定できる情報は多いですし、それに比べれば、きちんとプロフィールが掲載されている出会い系サイトのほうが良いかもしれません。出会い系サイトに限らず、見ず知らずの相手と話す場合には、同じ趣味だと会話しやすいこともあるほか、時間をかけずに親密な関係になることも出来ます。出会い系においても、自己紹介のところに自分の趣味や少しでも関心のあることについて、たくさん記載しておくことをおススメします。
例えばマニアックな趣味を持っている場合、引かれることを考えると恥ずかしくて書きにくいですよね。



でも、知っている人が少ないマニアックな趣味ほど、同じ趣味を持つ人からは仲良くなりやすいと言えます。居酒屋や立ち飲み屋で異性と親しくなるには、場慣れした社交性というのが不可欠なのではないでしょうか。
シラフと酔っているときの落差もあり、その場限りで終わるので注意が必要です。


さらに、異性と親しくなることを前提に通うなら、時間もお金もかかります。


それを考えれば、出会い系サイトをうまく利用するほうが効率が良いのではないでしょうか。なんとかカフェというのが最近増えていますが、出会いカフェなんていうのもあるんですよ。
店内はだいたいネットカフェ風で、そこに来店した人同士が気になる相手に話しかけるというシステムです。原則的に女性は無料か報酬つきですが、男性側の料金は少し高めになっています。行ったときに女性がどれだけいるかわからず、サクラもいるという噂です。



ちゃんとした出会いを求めている女性にあたる確率は低く、スマホやPCを自由に使えるなら、出会い系アプリとか出会い系サイトで探すほうが無駄がなくて良いと思いました。彼氏のいない女性だけで、ナンパしてもらえないかなと期待して旅行に行ったんです。


でも、しつこく車に乗ってよと勧めてくる男性二人組だったり、素敵だけど絶対既婚者(指輪有り)などで、期待していたような成果はありませんでした。


そっちは早々に見切りをつけ、学生の頃にしていたみたいに出会い系サイトで出会いを見つけるほうがいいのかもと思っているところです。かつては学生だったのでメッセもたくさん来ていたんですけど、さすがに30近いので積極的に攻めていかないといけないでしょう。モバゲーを頻繁に使っている時期もありましたが、どうにも出会い厨が多いので、スマホへの機種変更に伴って、利用を停止したのです。恋人がほしくなったら、最初から出会い系サイトを使うと思いますから、こっちにその気がないのに声をかけられるのは正直言ってウザいです。今後、もし、SNSに登録することがあれば、登録を絡まれやすい女性ではなくて男性で、と思います。その方が面倒がなさそうです。


今日では、婚活といっても古典的なお見合いや紹介とは全く違った方法が出てきています。
多くの人が簡単に僅かな出費でできる婚活として出会い系サイトを挙げることが出来ます。多くの方は、出会い系サイトと聞くと遊びの付き合いを求める人が利用者の多数を占めているという印象の人も多いでしょう。

ですが、そうとも限りません。

意外に思うかもしれませんが、出会い系サイトには婚活のために登録している人も多くいます。
そういった人を自己紹介から探して連絡するのをおススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayano
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rlnsdnacsgoti5/index1_0.rdf