サイでアーチ橋

February 01 [Wed], 2017, 14:01
よく耳にする出会い系サイトでの被害は、どれだけやり取りを繰り返しても出会いまで進まないということでしょう。
利用者自身の性格や対応が悪いといった理由で出会うことが出来ないという場合は該当しません。

出会い系サイトの被害とは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。
具体的には、そもそも女性として登録している利用者がサクラであるとか今ではプログラムの自動返信という場合もあるそうですから、注意しましょう。


この間、大学のサークルがきっかけで付き合っていた彼と破局したんです。
寂しいので出会い系サイトを使ってみたところ、意外なくらい多数のメッセージをもらったため、数人に返信して、やり取りをした後、一番気が合った人と会ってみたんです。元カレよりずっとかっこよくて優しくて、彼氏と別れてよかったと思ってしまいました。


私は何度か出会い系サイトを利用しています。それを友人に言うと心配されることが多いのですが、私の場合は、特に危険な感じはせず、相手も誠実そうな人が多かったです。例えば、サイト上ではプライバシーにかかわる情報(本名や住所など)は伏せておき、実際に会う場合も、人目のある場所を選べば、安心だと思います。反対に、相手の運転する車に乗るのは危険ですから断りましょう。
また、夜に会うようなことは避けた方が良いでしょう。
ドラマや小説では、よくバーで出会った男女が良い雰囲気になる場面が見られます。



こういう出会い方はオシャレで憧れてしまいますが、実際のところ、こうした出会い方をするカップルは滅多にあるものでもありません。

仮にそのような機会があったとしても、そう簡単に話しかけるなんてできませんし、ましてや連絡先の交換まで出来る人はそうはいません。

こうした場合、出会いの場としておススメするのが出会い系サイトです。



出会い系サイトであれば、出会いたくても自分から直接話しにくいという悩みにも直接顔を合わさずにできるメールのやり取りでならば、そこまで緊張せず、相手と仲良くなることが出来るのではないでしょうか。
学生で付き合うというと、同じ講義で移動時に知り合うとか、学校や学年ごとの合宿や学園祭などのイベントやサークルなど、数限りなくあるようです。ただ、いきなり親しく話すのに抵抗があったり、異性とどんな話をしたら良いのかわからない人は、出会い応援アプリや出会い系サイトなどに登録するのもありですよ。仮にメール交換の段階で終わってしまっても、普段から異性と話をすることで、同性の友人とは違った癒しが得られるでしょう。同じアルコールが入る場合でも合コンと違い、立ち飲みでの恋は、その場限りで終わってしまうことが多いみたいです。


あとは、立ち飲みなんかに来るくらいだからかなりアルコールが好きですよね。それって今後を考えると心配になりませんか。

職場が同性ばかりの人の出会い系サイト利用率は高いですから、行きずりではない恋を見つけたければ、確率の低い立ち飲みなんかより出会いサイトにした方が、ちゃんと恋愛に発展しそうな気がします。

メールのやり取りが出会い系サイトでは重要なのはご存知だと思いますが、実際は多くの女性に対してファーストメールしてみても、無視されることが多いです。



このような状態に慣れてしまうと、かえってその返信のセカンドメールはどうしようと困るという話もよく聞きます。多くの人が経験する失敗ですが、ここで有頂天になってしまって長文のメールを送るのはNGです。
重たく感じられてそこでやり取りが終わってしまいますから、適度な長さで丁寧な返信を心がけてください。バーや居酒屋などで異性と知り合うには、それなりのコミュニケーションスキルが必要でしょう。
お酒が入っていることもありますし、どうも恋愛にまで至らないことも多いと覚悟しなければなりません。



それに、出会いを期待して行くのですから、時間もお金もかかります。
それを考えれば、出会い系サイトをうまく利用すると、時間もお金も節約できるでしょう。酒の過ちは避けたいですからね。普通、出会い系である程度コミュニケーションが取れたら顔写真の交換などをして、相手の容姿をある程度理解しておくのが普通でしょう。
結婚相手なら容姿よりも性格その他が重視されますが、遊びやデートならば、容姿も大事な要素になることは仕方ないことですね。


今の時代はネット上にある別人の写真を用意するのも簡単な事とはいえ、ウソがばれるため会う事は出来なくなりますし、相手の信用も得られません。
会いたいと思える相手であれば正直に自分の写真を送りましょう。また、相手の写真も偽物の可能性があることも、理解しておきましょう。

出会いサイトに登録する際、プロフィールというのは軽視してはいけないところです。今まで会ったこともない人間同士が相手を探すのですから、メール交換とプロフィールへの依存度というのはとても高いのです。
プロフィールを書くときは、基本的には、ですます調でていねいに、自分という人間が見えてくるような書き方をするといいです。

くだけすぎたり、趣味などについて延々書き連ねると、女性ユーザーからのメールの返信が来なくなるので注意が必要です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナナ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる