ギャンブルのミニロトを共同購入する 

2012年07月26日(木) 9時01分
昔の人は良いことを考えました。航海といいますと非常にリスクがかかります。自分で行ったとすれば帰ってきたら良いですが帰れないこともあったのです。投資をしていたとしたら資産のすべてを失うということもあります。そこで共同出資をし、帰ってきたときの分け前を出資に応じて配分したということです。これが株式会社の最初だったということです。一人でリスクを負うことよりも多くの人でリスクを分散すれば次の航海への投資がしやすくなります。
ギャンブルにおけるミニロトにおいてもリスクを分散して購入するという考えがあります。一人ですべてのパターンを購入するのは難しいのである程度の人数で分散して購入するというものです。分散して購入するといってもすべてのパターンというわけではありません。常に当せんが出るわけではないですし、常に参加できるとも限りません。また自分が当せんしても分配しなければいけないなどがありますから共同購入に慣れた人が良いと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rlgdt7
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる