海外でも不動産

August 12 [Fri], 2011, 12:12
日本の狭い国土や気候条件を考えて、同じ広さ、また同じ金額なら海外に不動産を持ちたいな、と考え、海外の不動産に目を付ける方もいます。

またお金が沸いてくる程ある方は海外のリゾート地に別荘をもつことも選択肢のなかに入っているかもしれません。

不動産にはつきものですが、その売買価格の他に、不動産ブローカーに支払う金額や、その他の維持費、税金のことも忘れないで下さい。
すこし前まで海外の住宅ローンの審査も甘い所がありましたが、最近ではなかなか厳しくなっています。
ただし、即金で買える方には関係のない話かもしれませんね。
海外の物件だからといって、その土地の税金や維持費のことについて考えない訳にはいきません。
プール付きの豪華な家を買っても、その維持費、修繕費は莫大なものです。
不動産を海外に持つ時は、慎重にしましょう。
その莫大な維持費に愕然とする前に事前調査をしておきましょう。
海外不動産の所有は継続的に不動産に経費を使える余裕のある方向けといえます。
自宅だとしても、維持には想定外のお金がかかります。


  • URL:http://yaplog.jp/rldmz/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。