西井がレッキス

October 25 [Tue], 2016, 11:29
腸や体の健康に乳酸菌が良いというのは誰でも理解できます。しかし、乳酸器は胃酸が苦手なので、せっかく食べても胃酸で死んじゃって効果が出ないのではという疑いを持つひともいます。実際は乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、体の健康維持のために大変効果的です。

乳酸菌と耳にして思い出すのはカルピスですよね。
子供時代から、日々飲んでいました。
なぜかというと乳酸菌が含有されているからです。母親が毎朝、私に飲ませてくれました。なので、私は便秘知らずです。
もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげで大変健康になりました。


私はずっと先天性のアトピー性皮膚炎を持っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、かなり痛ましい姿でした。いろいろな治療法を施してみても、効果を全く感じなかったのに、住居を変えたところ、いきなり肌が綺麗になり、痒みも消えました。思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効くかもしれません。

娘のインフルエンザの予防注射につれて行きました。私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、6歳ながら、注射の針を視認して注射をしています。注射が終了した後は怖かったーとつぶやしていました。

必要以上に怖いんじゃないかな?と想像しましたが、あまり話せませんでした。アトピー性皮膚炎の患者の角質層はセラミドという成分が通常の皮膚よりも少量になっていて、お肌のみずみずしさやお肌を守る機能が減っています。

ここを補って健康な状態に戻すには、保湿することがとても大事です。
そのためには、お肌の表面を保護して、水分が蒸発しないように保湿剤を使用が必要なのです。便秘に良い食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食材などです。苦しい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態に到達しています。とにかくこの状態をなくして、便を出やすく柔らかくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。ここ最近は年ごとに冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。

年を追うごとに予防注射をする人も増える一方ですが、都市部では莫大な人数がかかているのが現状です。


感染の経緯は色々と考えられますが、通勤中の電車や街中、職場など、大人数と触れる場所で感染している可能性が考えられます。
あなたがインフルエンザと診断されてしまったら、最初に栄養だけでもしっかりと摂らなければなりません。薬ももちろん重要ですが、栄養補給も大事です。

とにかく早くインフルエンザを治すためにも、水分と栄養はきちんと摂取しましょう。食事がしたくなくても、胃に優しくて栄養満点なものをすぐに摂ってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aimi
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rlcgkbaulmsysu/index1_0.rdf