まぁしぃがエゾヒグマ

August 22 [Mon], 2016, 15:02
株投資について書かれた本を何冊も分かるまで読んだ上で、株式取引のビギナーが投資をする場合、スイングトレードと命名された投資法を選定する人も多いことでしょう。スイングトレードはうまく取引できれば、たくさんの利益を上げられるので、非常に人気がある株式の投資方法です。当然、いつでも儲かるわけではありませんから、損失を出してしまうこともあります。株の初心者の弱点は、ずばり言うと、損切りです。上がるとついつい思い、手放さない事が結構あるのです。
または、損したくないと考え、さらに損失を拡大させてしまう場合があります。絶対とか100%ということはありえないため、損失を最小限に抑える事だって株投資においてはとても重要な事です。皆そうだと思いますが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートをどうやって読んだらいいのか、わからなかったんです。現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」といった読み方があって、それを目安にしています。
でも、今でも時々は誤ってしまう時もあります。株の経験が浅い人はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌が取り上げている推奨銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで投資するのがいいかもしれません。この経験を元に、徐々に理解できる銘柄の数を多くしていき、自分で良いと思える銘柄を発掘することにつながるのだと思います。株の始めて間もない人が株式投資をする狙い目というのは、皆が株式投資に興味を失くし、株式市場が落ちついている頃なのです。
このような時期では、どの銘柄もありえないほど安値で株価が放置状態となっているため、優良銘柄を手に入れるなら絶好の時期だと思うからなのです。
株式を売り、利益となった際の税金は申告分離課税が原則となるのですが、証券会社にて開設した特定口座での取引の場合は本人の代わりに、その度に20%の税金を源泉徴収してくれます。確定申告の手間をかけない親切な制度ですが、損失繰越をする時などは確定申告をすることとなります。
株のデイトレードによって短期間に大もうけできてしまう人は確かに存在するのです。



デイトレードとは、手に入れた株を持越すことなくその日以内に、手仕舞いしてしまうやり方なので、想定しないほどに株価が下がってしまうこともあまりなく、リスクの管理しやすいと思います。
株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいではじめられるのかと尋ねられれば、私は最低100万円くらいは準備しないと、株式投資にとりかかることは厳しいと思います。
どうしてかというと、このくらいの元金があれば上場している多数の銘柄の中から目についた投資先を取捨選択することができるからです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:希愛
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rktoul5ieom3em/index1_0.rdf