離婚調停の際の浮気調査について

July 08 [Mon], 2013, 15:50
浮気調査に基づいて、離婚調停がおこなわれることがあります。

あらゆる調査手段を駆使して、画像や音声で浮気の事実を証拠として提示しますと、離婚調停をスムーズに進行させる役割を果たします。

離婚調停の際にもめる原因のひとつに財産分与がありますが、その配分を大きく作用するのが浮気という行為であることは今も昔も変わりません。

離婚調停を事務的に処理するのであれば、浮気調査の持つ意味も明確になりますが、一方からの離婚をしたくないとの意思表示があった場合に、その調査がどのような意味を持ってくるのかということも考えておかなければなりません。

調査の結果、浮気の事実が認められなかった場合などは、調べられたほうの身の潔白を裏付けることになり、浮気調査を依頼したほうが不利になる場合もあります。

調査ですので内密にことを進めているものではありますが、調査結果を踏まえて今一度お互いの立ち居地を確認して、離婚に踏み切るべきなのかどうかをしっかりと見直して行くことも大切です。

それらを踏まえて結果的に離婚となったとしても、調査の意味合いが非常に有意義になってきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:batu1mam
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rknhmkrbk/index1_0.rdf