チャートとローソク足 

September 20 [Mon], 2010, 20:44
チャート
一定期間の値段の動きをグラフ化したもの。日本では
ロウソク足が多く用いられるが、バーチャート、ラインチャート、
ドットチャート、かぎ足チャートなど描き方も多数ある。

また、1データの期間の長さにより、1分足、5分足、1時間足、
4時間足、日足、週足、月足 等がある。

過去を見て、未来を予測するテクニカル分析の基本になる。


ローソク足(ローソクあし)
株価などの相場の値動きを
時系列に沿って図表として表す手法の一つ。
ローソクチャートともいう。

単位期間を定め、単位期間中に初めに付いた値段を始値、
最後に付いた値段を終値、最も高い値段を高値、
最も安い値段を安値とし、この四種の値段(四本値)を
ローソクと呼ばれる一本の棒状の図形に作図し、
時系列に沿って並べて株価の変動をグラフとして表したものである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rk9ub9t8p
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる