色が大事なインテリア

May 28 [Wed], 2014, 0:16
新しく家を建て、もうすぐ引越しをする予定です。
今住んでいるのはコーポですが、
私はインテリアを失敗したなぁと思っています。

私はお洒落な家具が大好きです。
流行の北欧雑貨も好きです。
そういったものを見ると、
つい買ってしまう癖があります…。

今のインテリアを失敗したと思っている点は、
統一性がないことです。

インテリアの統一性は、家具そのものの場合もありますが、
私は多くの場合は色で決まるのではないかと最近思いました。

基本的な色と、アクセントの色、
だいたい2色くらいがベストなのではないかと思いました。

そしてやはり抑え目の色は基本だと思います。
新しい家では無印良品を参考にしてインテリアを作っていきたいと思っています。

無印良品は派手な色は決して使っていません。
今までの私からすると、すこし退屈に思ってしまうかもしれませんが、
結果的にそういうインテリアの方が理想に近いような気がします。

そして無印良品以外から何か購入するにしても、
基本の色は白にしようと思っています。

これは内装業者のサイトを見て参考にした結論なんですが、
大阪の店舗内装業の会社なんですが、
整骨院の写真を見て、白と黒でシックにメリハリをつけることがおしゃれに見える秘訣と感じました。


白は部屋を広く見せることが出来るし、いちばん手頃な色です。
「ソファやテーブルは凝ったものにしよう」などと思いがちでしたが、
私はこの概念を変えようと思っています。

勉強してもし足りない家の内装

May 27 [Tue], 2014, 0:14
家づくりにおいて内装に最も時間を割くという人も多いのではないでしょうか。
ハウスメーカーの担当者との打ち合わせの前に、
自分のイメージを固めたり具体的な色などを細部にわたって考えたりするために、
モデルルームに出向いたりインテリア雑誌などを見て参考にすることもあります。

私が家づくりの時に気にかけたのは、床の色と幅木、
天井と壁のつなぎ目の処理です。

壁の色はだいたいイメージが固まっていたので、
それらに合わせた床や幅木はどうしたらいいかと、
いろいろな雑誌で実際のお宅のインテリアを参考に頭を悩ませました。

最終的にはモデルハウスで見たときに心が落ち着いたから、
という理由で床の色を決めました。
逆に、思い至らなかったことも数多くありました。

例えばバスルームの設備の色は、あまり考えずに決めてしまいましたが、
どうやら汚れが目立つ色だったようで、
実際に住んで使ってみるとこまめにお手入れが必要だということに気づかされました。

また壁紙の色は決めていましたので、
予算内でこの壁紙と決めましたが、
あとで補修担当の方に破れやすい壁紙と聞き、
そういうものがあるということ自体知らなかった私は無知を嘆いたものです。
いくらインテリアについて勉強したつもりでも、
なかなか細部にまで思いをめぐらすことはできないということを学びました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rj3pvnt
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rj3pvnt/index1_0.rdf