プラント設計とは

January 10 [Thu], 2013, 15:24
それは弁証法的法則[#「弁証法的法則」に傍点]に於て統一されてなければならないのである。――さて近代の物理学が以上のように命じるのであり、又たといそう命じられなくても、事実は元来そうなければならない筈だったのである。だから逆に、物理学の進歩に際して、却って吾々がそう命じることも出来るだろう。
 統計[#「統計」に傍点]の概念も、統計的法則の概念も、だからこの弁証法的な確率の概念に準じて考え直されなければならぬ。之は他日の問題としようと思うが、少なくとも注意すべきは、物理学に於ける所謂統計的法則は、法則発見の主観的[#「主観的」に傍点]な仕方が統計的なのではなくて、発見された法則――夫は存在自身の本質である――自身が客観的[#「客観的」に傍点]に統計的・確率的な性質を持っているということである。この点で、物理学に於ける統計的法則は、社会科学に於ける大量観察の結果としての統計的法則とは同じでない*。統計乃至確率は、因果と共に、存在自身――夫は弁証法的なのであるが――の一つのモメントをなしている。そこで例えば、クルノーの確率主義(Probabilisme)は一定の重大な意味を持って来なければならぬだろう**。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rj0kekhw
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rj0kekhw/index1_0.rdf