マルセロとブラビアの評価再考。

May 07 [Sat], 2011, 10:08
注目の日本人対決。内田のクロスがチームを目覚めさせたCL2試合見ました。今回はマルセロとブラビア内田にいて。僕はSBはまず守備力ありきと思っているのでマルセロは嫌いでした。いや、今も別に好きではないです。ただ、今年に入ってから彼の攻撃力はスゴい。ウイング顔負けの突破力。ロナウドが抜けてからより目立ってきた気がします。ここまでチームの攻撃に貢献すれば守備力抜いても試合に出す価値は十分あると認めます。これまでバカにしてゴメンね。でも好きではないです。ブラビア内田はこの一年で見違える程よくなりましたね。アジアカップの時にも思いましたが、まず上がるタイミングが本当によくなった。昔は考えなく上がるイメージでしたが、今は様々な状況に合わせていいタイミングで上がります。だから、上がった裏狙われるシーンは本当に減りました。守備力は相変わらず1対1は不安ですが、それを本人も自覚してるのか周りを使う守備が上手くなりましたね。後、泥臭い守備をする判断もよい。インテル戦のシャルケのCB二人が不安定すぎて内田の守備力の向上がよくわかりました。そしてクロスの精度はワールドクラスだと思います。Wカップ前まで、酷評してましたが、今は認めます。むしろ好きなSBになりました。ここはマルセロとは違いますゴメンね、ブラビア。最後にインテル。やっとあるべき姿に戻ってきました。一週間に2回も開始1分ゴール見れるチームなんて見た事ありません。そして一週間に2回も退場するCBもいる。点もポンポン入るし見てて面白いです。欧州ナンバーワンの称号を奪還しましたね。ネタ的な意味で。真面目に述べるとレオナルドの監督の力の無さが一気に露呈したイメージです。ミラン戦とシャルケ戦、やられ方が全く一緒です。バイタル横の両サイドを使われて守備陣が散らされてできたギャップを突かれて失点。シャルケ戦はミラン戦とフォメ変えてきたのに同じ結果という事は守備の約束がないという事だと思います。これまでは無くてもルシオが上手くまとめてたのかもですが、彼がいなくなって一気に崩壊。とくに中盤の守備が酷いですね。モッタがアンカーなんですが彼のプレーが実に中途半端。アンカーだけど守れるエリア狭いし、攻撃の組み立てもカンビアッソとスナイデルの方がよい。でもこれは彼が下手なのではなく、適性の問題。彼はやっぱりインサイドハーフがよいのでは。更にカンビアッソは攻撃面では貢献度が増えましたが、ポジション前に上げた分インテルの防波堤だった守備の彼の姿は見れなくなりましたね。長友信者ではありませんが彼を左においてサネッティをインサイドハーフにおいて守備の改善しないと、退場フィーバーし始めたキブもいるしこのチームこれから先も同じようにネタを提供出張ホストクラブし続けますよ。ってかCLベスト8は一番面白いはずなのに、ネタチームにかき回されてしまいました。スパーズとインテルはEFAから制裁食らってもいいと思います。国試落ちてヒマだから別にいいんですが応援してくれた人すいません次、頑張ります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rivi3ubmim
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rivi3ubmim/index1_0.rdf