スレイヤーの前線基地はガチムチ兄貴に狙わ

March 30 [Mon], 2015, 7:50
コムシードが運営するPC用オンラインRPG『ダークエデン ~EXPANSION~』のプレイレポート第2回をお届けします. こんにちは. 本作の遊びすぎで、夜に出歩くたびに挙動不審になっちゃうライターのあらいりょうです. 今回は、システム関連の解説とあわせて、スレイヤーでの序盤のクエストをレポートしていきましょう. 前回の記事 で、「ホラーならヴァンパイアっしょ! 」という短絡的な思考でヴァンパイアを選んだものの、よく考えたら「ヴァンパイアに襲われる人間の方がホラーじゃない? 」という、これまた安易(あんい)な理由でキャラクターをスレイヤーにチェンジしました. ファンタジーとミリタリーが入り混じるスレイヤーのカオスな世界観が、めちゃくちゃ筆者好みだったという個人的な理由もありますが(笑). 早速、最初の任務を受諾. しかし... さて、序盤のクエストは仮想訓練場でゾンビを倒すという任務です. クエストは画面右下にある【! 】マークのアイコンから見ることができます. 最初の任務はチーフデッドボディーの魂石を10個集めること. 魂石は倒した敵から必ず1つドロップするので、要するに10体倒せということです. 制限時間は1時間. いきなり1時間とはヘビーです. チーフデッドボディーは、仮想訓練所の入口から少し進んだ場所にいますが、周囲にはターニングデッドやターニングソウル、デッドボディーといった、いろんな敵がうろついています. アクティブだらけなので、うかつに近付くとワラワラと襲ってきます. しかも数匹が固まっているので、その中の1匹だけを狙うのはなかなか難しい! ちなみに"チーフ"とついているのは、中ボスクラスのちょっと強い敵です. アイテムをたくさん落とすのでクエスト抜きにしても倒したいのですが、雑魚に阻まれてなかなか近付くことができません. なんという鉄壁のガード... . そんなこんなで、ようやく最初のチーフデッドボディーを倒せたころには、もうレベル11になっていて「え、まだ最初のミッションなんだけど!?」と仰天しました. といってもそこまでのプレイ時間は数十分. ものすごくサクサクと気持ちよくレベルが上がっていきます. 結局、最初の任務はタイムアップで失敗してしまいました(レベル上げに夢中だっただけ). しかし、ご安心! 失敗した任務は"諦める"ボタンから再受諾すれば、成功するまで何度でもチャレンジすることができるのです. 2度目の挑戦ではレベルが上がっていて敵も倒しやすくなるので、だんだん強くなっていく自分を実感できます. レベル11までなると先ほどの難敵たちがゴミのようです. フハハ! チーフデッドボディー狩り. 周りの敵に見つからないかハラハラです. スレイヤーはスキル制. 育てたいスキルを使いまくろう 戦闘方法は左クリックが通常攻撃、右クリックがMPを使用するスキル攻撃で、どちらも1クリックにつき1回攻撃します. オート攻撃ではないので、戦闘中はずっとマウスをカチカチやっていることになります. たまに面倒に感じちゃうこともありますが、時間を忘れて遊べるので私は好きです. スキルはショートカットにセットしておいて、右クリックで選択した後、使用する対象を右クリックで発動します. 敵をサクサクと倒せるようになってくるとMPが足りなくなるので、補給のためのアイテムは常備しておきたいところですね. ちなみに、アイテムは専用のショートカットにセットすると、スキルと同様に右クリックで使用できます. 本作はレベル制でキャラクターが強くなっていきますが、スレイヤーにはスキルの成長要素もあります. 同じ技を連続して使い続けると、その技が強化されていくんですね. スキルレベルは結構サクサク上がるので、私みたいな飽きっぽい人には「今度はこれを上げてみるか」と、気軽にスキルを変えてプレイできるのもうれしいポイント. 倒した敵を左クリックすると、アイテムをドロップします. Monster Cable ボスクラスの敵を倒せば、ドーンと大量のお宝を手に入れることも. 少子高齢化対策、地方の活動支援 政権が改 リトルウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語 ただし、アイテムごとにサイズが設定されていて、武器のような大きなものはたくさん持てません. アイテムが拾えないと思ったら袋がパンパンだと思うので、一度ベースキャンプに戻って売るか、捨てるかしてインベントリを空けましょう. 捨てた直後ならまた拾うこともできます. アイテムが満杯. とりあえず装備を上位互換した後、売りに行こう. →次のページでは新たなクエストにチャレンジ! (2ページ目へ).