2つの異なる試遊台が登場! 『プロジェク

August 25 [Tue], 2015, 8:00
本日、幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2012. その中のバンダイナムコゲームスで、3DS用ソフトPROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』をプレイしてきた. 試遊台は2種類用意されており、1つ目はリュウ&ケン、ソーマ&アリサ、クルト&リエラ、エリカ&ジェミニ、カイト&ブラックローズが使用可能. 途中で大神&さくらが援軍として登場し、敵側に殺女(あやめ)が乱入するという内容だ. 2つ目はクリス&ジル、ダンテ&デミトリ、エックス&ゼロ、仁&シャオユウ、晶&パイが使用可能. 魔界村からの脱出を目指す一行の前に、Vデュラルが乱入してくるという内容だった. どちらの試遊台になるかは、案内順で決まっていた. 1つ目は『サクラ大戦』ファンにうれしい内容. 大神&さくらは他のユニットより一段階強力になっている. 2つ目は仁とシャオユウがバツと出会うところから始まるが、その後特にイベントは発生しない. バトルを存分に楽しめる. 操作説明書. 試遊前に配られるので、ひと通り目を通しておこう. クリスのみ複数技モードに切り替える操作がある. 戦闘はターン制で行われるが、行動は素早さの速い順になっているようだった. 移動はスライドパッドでキャラクターを直接歩かせることになる. 範囲内に敵がいれば、選択してバトル開始. テンポよくサクサク進み、ロード時間もまったくないので非常に快適だ. バトルは『無限のフロンティア』シリーズに似ていて、Aボタンとスライドパッド(十字ボタン)の組み合わせでいろいろな技を繰り出せる. 今回使えたユニットは、大神&さくらのみ4回、それ以外のユニットは3回まで攻撃が可能. 3~4種類の攻撃を1つずつ当てると、ボーナスとしてあと1回攻撃できるという仕組みだ. 隣接ユニットによるサポートアタックとソロユニットの攻撃で5人攻撃も試したが、やはり攻撃回数に限界があるので、その真髄はまだわからない. ただ、サポートアタックと通常攻撃が同時に当たると発生するクロスヒットは、敵の位置を固定できるのでいい位置で固定できれば攻撃を叩き込み放題でかなり爽快だった. また、通常攻撃はそのほとんどが必殺技やコンボ攻撃になっているので、見た目は本当にド派手だ. サッカースパイクf50 しかし操作はとてもシンプルで、敵が落ちてくるところをうまくお手玉するようにボタンを出せばいいだけ. サポートアタックやソロユニットの攻撃は自動なので、これらを利用すれば簡単に敵をボコボコにできる. 残念ながら試遊できる時間は短く、各キャラクターの技をひと通り試したら終了となってしまった. 【ブログシティ】海外ゲームニュース]『デッドスペース3』 また、キャラクター同士の掛け合いや、クロスオーバーするシナリオも本作の魅力の1つだが、今回の試遊台はバトル中心に構成されており、シナリオ部分もおあずけ. 障害者自立支援法の廃止見送り 民主、厚労 発売は10月11日ともうすぐなので、製品版でじっくり楽しみたい. 東京ゲームショウ2012 開催概要 【開催期間】 ビジネスデイ... 2012年9月20日~21日 各日10: 00~17: 00 一般公開日... 2012年9月22日~23日 各日10: 00~17: 00 【会場】幕張メッセ 【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込) ※小学生以下は無料.