ブリストルシュブンキンの杉野

March 25 [Fri], 2016, 9:40
スマートフォンを使用していると「モバイルデータ通信が無効になっています。」なんていうエラーメッセージが出ることがあります。このようなエラーを出してしまったことがある人は多いにちがいありません。そこで設定欄を見ていくと、モバイル通信を有効にするという箇所が出てきます。これをYESにすると注意が出てきて、場合によっては追加料金が発生するという旨のメッセージが出てきます。「それならやらない方がいいのかな」と迷われるかもしれませんが実はこれはそんなに深刻なものではありません。
スマホにおけるモバイルデータ通信とは、パケット通信を指します。電波表示の近くに、3GとかLTEとかの表示がありますよね。スマホはWi-Fi環境が整っている場合はそちらの通信を使い、そのエリア外に出るとモバイルデータ通信になります。そんな理由で、モバイルデータ通信が入ってないと、Wi-Fi圏外ではネットにつなげなくなってしまうのです。
一般の人はパケット料金定額のサービスを選択しているはずですので、それなら、モバイルデータ通信を有効にしても、特別に料金がかかるようなことはありません。一方、定額になっていない人は加算料金がかかる可能性があるので注意してください。スマホはどちらかというと多くの専門用語が出てくるので、不安になることがないとはいえません。
いわゆるガラケーと呼ばれている普通の携帯電話からスマホに機種変更をするとなにかと勝手が違って戸惑うことも多いものです。使い勝手を比較して、以前のガラケーの方がよかったかもという人もいるかもしれません。また、フリーズしてしまっても、エラーの解除方法がさっぱり分からないこともあるのではないでしょうか。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:太一
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる