別れの日 

2007年03月03日(土) 19時50分


とうとう美咲は東京に行ってしまったね…

母さんのせいで家族がバラバラになってしまって本当に本当にごめんなさい…
美咲が生まれてから、ずっと同じ家で美咲と一緒にいる事が当たり前だったからこれから毎日美咲の顔を見る事が出来ないと思うと寂しくて寂しくてたまりません。

電話やメールは出来るけど毎日毎日の貴方の成長を見て母さんの記憶に残していけない事がとても切なくて寂しいです。

だけどこうなったのも原因は母さんにあるのだから仕方無いと自分に言い聞かせています。

でもね、母さんはこれから一生懸命頑張ってまたいつの日にか家族みんなが会いたい時にすぐ会えるようになりたいと思っています。
もう一度美咲と一緒に毎日過ごせるようになりたいと思っています。

その日が来る事を楽しみに母さんは頑張るから美咲もお父さんを助けて頑張って下さいね

離れて暮らしても美咲は私の大切な宝物だし、私も貴方の母親です。
何かあったら相談してください。


そして、慣れない環境の中だけど身体に気をつけて毎日の生活、高校受検頑張って下さい

また笑顔で会いましょう
母さんの最愛の宝物、美咲ちゃん

追伸
母さん、もう泣かないで一日一日美咲に会える日を楽しみに頑張る事にします。



2005年9月29日 東京へと行ってしまった美咲へ宛てたメール(原文のまま)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛
読者になる

(理沙が描いた私)
2004年3月
20年間連れ添った夫と離婚

子供達の親権は夫が取る

 

★一人暮らしの年老いた母

★長女 理沙(22才)

★長男 貴志(20才)

★次女 美咲(16才)

★元だんな(47才)

★勇ちゃん(理沙の彼22才)

 

★私(47才)

 

そして、これは 遠く離れてしまった子供達への思いを綴った日記です
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる