突然、クビと言われらどうする?

October 04 [Fri], 2013, 11:39
突然、会社からクビといわれてしまいました。

この場合、どうすればいいのでしょうか。

いきなりクビだといわれたら、誰でもショックで呆然としてしまいますね。

いつクビになってもおかしくないような勤務態度だったのならともかく、思い当たるような理由がない場合には、戸惑いとショックでなんでいいかわからなくなるかもしれません。

でも、労働者は法律によっても守られているので、会社から一方的に解雇を言い渡すことはできないのです。

それがたとえ業績不振による整理解雇だとしても、「整理解雇の4要件」が満たされていなければ、不当解雇とされているんです。

整理解雇の4要件とは、人員整理の必要性、解雇回避努力義務の履行、被解雇者選定の合理性、手続の妥当性です。

実際の判例では必ずしもこの4要件の全てを満たしている必要はないようですが、それでも解雇理由が不当だと感じるなら争う価値はあるでしょう。

解雇理由が不当であれば、解雇は無効になります。

解雇が無効になるそうはいっても、現実的にその会社で働くのは難しいですよね。

ただ、それ相応の示談金をもらう事は出来ますから、労働問題に強い弁護士に相談してみて下さい。

労働基準監督署や労働組合連合組織に相談するという選択もあります。

いずれにせよ、解雇通知書を必ずもらうようにしましょう。

解雇されたことを証明するべくも、解雇理由が記載された解雇通知書を受け取るのを忘れないでみるのがオススメです。

やっぱ有給やボーナスを貰って辞めるべき?

October 04 [Fri], 2013, 11:38
退職時期について悩んでいる人も少なくないでしょう。

できるのであれねボーナスをもらったり、有給を消化してから辞めたいというのが本音ですよね。

でも、辞めてしまうのだからちょっと申し訳ないという方も多いようです。

すでに次の就職先が決まっているなど、急いで辞めたい理由がないのであれば、ボーナスはもらってから辞めたほうがいいでしょうね。

ボーナス(夏と冬の二回と規定されている企業も多いでしょう)と言う物は、期間内に自分が働いたことへの評価と考えてよいので、もらうべきだとされているのです。

会社によっては、雀の涙ほどしかボーナスがでないこともあるかもしれません。

その場合は、ボーナスがもらえるまで在籍する事のデメリット(物事には多かれ少なかれつきまとうものです)がもらえるボーナス(夏と冬の二回と規定されている企業も多いでしょう)の額に見合うかどうか考えてみてください。

また、有給はきっちりと消化してしまいて下さい。

次の仕事に就いたら、長期休暇をとる事は難しくなりますので、ぜひ全部消化して有意義に過ごしてリフレッシュしてください。

どうせ辞めてしまう会社ですから、会社に気を遣う必要なんてありません。

ボーナス(日本の場合には、賞与のことを指すことがほとんどです)をもらうのも有給休暇を消化するのも正当な権利ですから、遠慮する必要はないでしょう。

二重になるには?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやね
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/risutora33/index1_0.rdf