耐震のこと

March 23 [Wed], 2011, 21:49
仙台のクライアントは、大変な状況になっていますが、同時に今後の耐震でどういう事をしなければならないか、
どういうものが本当に必要か、研究の材料になります。(不謹慎かもしれませんが。。。)

近年、お馴染みになった、ツッパリ棒ですが、僕は、当初気休め程度にしか認識していませんでした。。。が、これは、間違いで、これを装備した棚だけが倒れずに、頑張っていたのです。
(ツッパリ棒さん、ごめんなさい)
ただこれだけでは、50点で、plus中の物が飛び出さないように、(例えば、扉状のものや、バーでも良いとおもいます。)しておけば、100点です。

それと意外だったのが、これもここ近年、流行っていた、ゼリー状の固定材(名前は、あえて控えますが。。。)

これが、意外というか、すべて剥がれて吹っ飛んでいたのです。

何故こうなったかは、施工上の問題なのかは、不明ですが、あんまり良くないんだなぁ〜というのが、僕の感想です。

それと、棚を天井からワイヤーロープで引っ張るのもありますが、これは、逆に天井に負担かけるし、実際、揺れが酷いと、天井ごと落ちてきてしまうので、これこそ気休め程度にしかならないと思います。

無骨な感じで嫌なんですが、やっぱり物理的に支える物が一番なんだなぁと
。。。勉強になります。

それと、やはり天井は、なるべく軽くした方がいいですよね。
クライアントの施設、何棟かみていると分かるのですが、やはり天井に配管やらダクトを吊り下げてる棟は、必ずと言って良い位、天井ごと落ちています。
逆に天上に何もない。照明程度で、あれば、あまり損害は、無いのです。

このあたりもやはり重心は、低い方が良いと感じ入る点でした。

今後、設計する上で、建屋が被災してから、どれだけ最短で復帰出来るが、キーポイントになるので、こういった点も考慮すれば、クライアントに貢献出来るなぁなんて、考えています。
(でもこういうのって、認知されないんですよね。。。)

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:りす
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年10月6日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・新宿,表参道で買い物,-愛妻とぶらぶら
    ・漫画読む事-好きな漫画★深夜食堂、特攻の島★
読者になる
オサレスーツ建築士★アランミクリ装着で今日もお仕事★
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひじき
» 2日目が終了〜 (2011年03月19日)
アイコン画像コロりん
» 明日から仙台へ復興支援に赴きます (2011年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/risu2011/index1_0.rdf