日々元気に介護が出来る方法

February 05 [Thu], 2015, 18:34
介護していて、あなた自身の体調で
このような不調を感じたことはありませんか?

・不規則で慢性的な寝不足でだるい
・肉体的にもそうだけど、精神的にぐったり感がある
・回復力に衰えを感じる
 
介護をしている方は、ひとつは思い当たる
のではないでしょうか。

心身供にバランス良く、回復することが第一です。


まず、睡眠です。
睡眠は脳や体の疲れをとるため不可欠です。
質の良い睡眠をとらないと、身体は回復されません。

普通は、一晩深く眠ると疲れは取れます。
でも、溜まっている疲れは一晩では難しい場合もあります。

普段からこまめに休息をとることがポイントです。
「横になる」のが効果的です。

短い時間でいいので、「横になる」ことを
習慣づけましょう。


疲れにくい身体をつくるために
食事も大切です。

疲労が溜まっている時は、
ビタミンとミネラルが不足していることが多いです。

ビタミンCは身体の老廃物を排出する作用があるので、
体調を整えるのに大事な栄養素です。

一度に大量に摂り過ぎると、
下痢や軟便になる事がありますので注意しましょう。

スポーツ選手が試合の前に、
いなり寿司を食べることが注目されています。

酢飯に入っている酢(クエン酸)は疲労物質である
乳酸を分解してくれる働きを持ちます。
肉体疲労回復プラス精神疲労回復にも効果があるという事です。

クエン酸が入っている食品は、
酢、梅干し、キウイ、レモン、みかんなど
酸っぱい食品に入っています。


ビタミンB2、ビタミンB12は主にタンパク質に含まれています。

赤身の多い肉、青魚、牛乳、卵、納豆、しじみ、あさりなど

不足すると、皮膚炎、眼精疲労、慢性疲労、動悸、息切れなどの
症状が現れてくるので、積極的に摂りましょう。


ビタミンEは、集中力を高めたり、筋肉を強くするのを助けたり
疲労回復に欠かせないビタミンです。

オリーブ・オイル、大豆油などの油脂類
アーモンド、大豆などの種実類
たらこ、イクラ、筋子などの魚卵類に含まれます。


タウリンは、
魚、イカ、タコ、貝に含まれタウリンは
肝臓の働きを活発にして、体のむくみ、息切れ予防になります。

にんにくに含まれるアリシンという成分が
疲労回復、血中脂肪の燃焼、血栓の予防と分解を促し

メンタル系のうつ病、パニック障害、自律神経失調症、
不眠症、更年期障害などにも効果があると
注目されています。


身近にある食材をバランス良く摂ることで
疲労回復を期待できます。

バランスよく食べることで、それぞれの成分が有効に作用し合い
身体がよりよい状態に作られるので、
あなたの体を内面から整えることを意識しましょう。


でも、仕事が忙しかったり、予定がびっしりで
余裕のないときもありますよね。
そんなとき、健康的な食生活や
生活リズムを維持するのは難しいと思います。


そんな時に私がにお勧めするのは
にんにく玉ゴールドです。

こうしたサプリメントや健康食品って


「効果がなかったらイヤだな」

と不安になる方もいると思います。

けど、今ならお試しパックで
気軽に効果を試してみることが出来ます。

お試し特価で試してみたいという方は
下記の画像をクリックして詳細をご覧ください。
↓↓↓