東京の思い出の場所で永代供養できるお寺を探しています。

December 06 [Mon], 2010, 15:45
顕智(けんち、嘉禄2年(1226年) − 延慶3年7月4日 (旧暦) 7月4日(1310年7月30日)?)は、鎌倉時代中期の浄土真宗の僧。東大寺には宗性自筆の稿本が数多く残されている。なお、「ダライ・ラマ14世」は、中華人民共和国政府によるネット検閲に掛っている禁止ワードであり、ノーベル平和賞の受賞に対しても完全無視を決め込んだだけでなく、関連図書の持込さえも禁止されている。浄土真宗の祖親鸞の弟子真仏に師事し、その後親鸞の直弟子となって顕智と改めたという。宗性(そうしょう、建仁2年(1202年) − 弘安元年6月8日 (旧暦) 6月8日(1278年6月29日))は、鎌倉時代前期から中期にかけての東大寺の僧。日顕(にっけん、1922年12月19日 - )は、日蓮正宗総本山大石寺第67世の法主。道元 宗紀(みちもと むねのり、1972年9月18日 - )は、日本の漫画家。一般には道元禅師と呼ばれる。 ▲永代供養 東京のことならお気軽に東福院までどうぞ〜▲道元の出生には不明の点が多いが、内大臣土御門通親(源通親あるいは久我通親)の嫡流に生まれたとする点では諸説が一致している。家集に『山家集』(六家集の一)『山家心中集』(自撰)『聞書集』、その逸話や伝説を集めた説話集に『撰集抄』『西行物語』があり、『撰集抄』については作者に擬せられている。道元(どうげん、諡は仏性伝東国師・承陽大師、正治2年1月2日 (旧暦) 1月2日(1200年1月19日) - 建長5年8月28日 (旧暦) 8月28日(1253年9月22日))は、日本の仏教宗派・曹洞宗の開祖。 西行(さいぎょう、1118年(元永元年) - 1190年3月23日(文治6年2月16日 (旧暦) 2月16日))は、院政期から鎌倉時代初期にかけての歌人。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リンリン
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる